こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

保険料控除

保険会社から生命保険控除証明書が届きました。確定申告や給与所得者の保険料控除申告書に添えて提出とありました。私は専業主婦で旦那の給与引きで支払っていません。この場合、市役所で確定申告すればお金がいくらか戻ってくるのでしょうか?生命保険は確定申告でいくらか戻ってくるのでしょうか?無知なもので宜しくお願いいたします。

投稿日時 - 2014-10-27 09:16:15

QNo.8804474

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>私は専業主婦で旦那の給与引きで支払っていません…

日本語の解釈

(1) 旦那の給与天引きなので、私は支払っていない。
(2) 旦那の給与では支払ってくれないので、私が以前に蓄えたお金で払っている。

どちらですか。

>この場合、市役所で確定申告すればお金がいくらか戻ってくるの…

確定申告は市役所でなく税務署でするものです。
しかもそれ以前に、生命保険料控除に限らずどんな「所得控除」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1100.htm
も、国や自治体がお金を恵んでくれるありがたい制度ではありません。

前払いした所得税あるいは確定申告で払う所得税、および連動して翌年の住民税が少し安くなる制度です。

無職で所得税を払う必要のない人には関係ありません。

ただし、(1) なら、もともと夫の申告要素であり、あなたがどうのこうのするものではありません。

生命保険料控除に限らずどんな所得控除も、実際に支払った人が控除を受けられるだけです。
妻が払ったものを夫が申告すること、およびその逆は原則としてできません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1120.htm

ただ、現金で払っている場合は、お札に名前が書いてあるわけではありませんから、「生計を一」にする家族が代わりに払ったと主張することもできます。
妻の預金から振り替えられたり、妻のカードで決済されているような場合は、夫にはまったく関係ありません。

以上、無条件で何でもかんでも夫の年末調整または確定申告に添えれば良いわけではありませんので、ご注意ください。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

投稿日時 - 2014-10-27 09:51:05

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

確定申告でなくご主人の年末調整で必要になります
所得から控除されます
もどるという表現がわかりませんが
還付されるかどうかであれば、ご主人の源泉状況がわからないので何とも言えません。

確定申告は、年末調整で忘れた場合、個人でおこなうものです
また、医療費控除等は確定申告になります。

投稿日時 - 2014-10-27 09:41:52

ANo.4

税金を納める金額軽減するために、所得金額から控除する時に使うための証明書です。
確定申告をして税金を納める人が税額を少なくしてもらうためで有り、申告してもお金が戻ってくることは有りません。
ご主人が確定申告する場合に利用できるかも知れませんね。

投稿日時 - 2014-10-27 09:33:19

ANo.3

生命保険控除=払い込んだ生命保険料に応じて、一定の金額が契約者(保険料負担者)

       のその年の所得から差し引かれるという制度。

       税率を掛ける前の所得が低くなることにより所得税、住民税の負担が軽減されます

       ご主人がサラリーマンであれば、会社で源泉徴収で処理しますので、

       確定申告をする必要がありません。

       自営業は必ず確定申告が必要です。

       お金が戻ってくるのではなく、所得から控除してくれる制度と覚えてください。

       

投稿日時 - 2014-10-27 09:30:44

ANo.2

お金が戻ってくるのではなく、税金が控除されるんです
平たく言えば、税金が少し安くなるんです。

判りますか?
旦那さんの年末調整の頃に旦那さんに渡してください、会社に提出してください

投稿日時 - 2014-10-27 09:29:00

ANo.1

旦那さんの確定申告につけるのです。

投稿日時 - 2014-10-27 09:25:36

あなたにオススメの質問