こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

学習障害の子どもについて

私は教育学部の大学生で家庭教師で学習障害がある生徒を担当しているものです。
生徒さんは中1ですが英語はアルファベットから危ういです。数学は算数の小3レベルがあるかないかの力です。親さんから学習障害があるので教育学部の学生がいい、という希望でこの生徒さんを担当していますがどのように対応すればよろしいですか?
ちなみに会社を通しての家庭教師をしています。

具体的には
⚫︎1番簡単な範囲のところでも宿題をしてこない(宿題は1ぺージくらい)
⚫︎1時間の授業でも集中力がもたない
⚫︎10秒後には教えたことを忘れる
⚫︎解説を聞いていない
などです。
家庭教師の本部へそのことを連絡して、教えてもらった対応をしても生徒さんには効果がありませんでした。

この生徒さんを担当して4ヶ月目ですが、そろそろ手を打たないとまずいと思い質問しました。親さんも生徒さんも楽観的で次のテストで全教科70点取りたい、や、将来は国立大学に行ければいいや、と考えておられます。ただこのまま点数が上がらないと親さんと気まずくなるのが怖いです。そろそろ点数に関する苦情もくるかもしれません。
ちなみに生徒さんとはかなり仲がよく、週1の1時間の授業を楽しみにしているそうです。

長くなりましたがアドバイス等あればよろしくお願いします。

投稿日時 - 2014-10-28 11:05:44

QNo.8805646

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

誠にすみませんが、こちらから質問をさせてください。

1)生徒さんの宿題ですが「中1の授業に沿って出題しているのですか?」

2)質問者さんはどの教科を教えているのでしょうか?
  英語と数学を教えているということでよろしいですか?

3)英語と数学以外の教科には大きな遅れはありませんか?

4)生徒さんはノートをきちんと取れますか?
  問題を正しく書き写したり、計算式の段がずれたりせずにきちんと書けますか?


1~4がその通りであると仮定して、

1→ 中学の授業内容よりも小学校2、3年にまで遡った算数を教えてあげてください。
そして、中2に進級するまでに小6の算数の勉強をすっかりマスターさせてあげて欲しいと思います。
生徒さんが本当に学習障害なら、一般の大学生が教えるのは骨が折れると思いますが、小学校の算数が理解できていないのに、中1の数学の授業について行くのは不可能です。学校の宿題を解くために家庭教師の解いた答えが必要だというのなら、本末転倒です。その点を、なんとか親御さんに理解していただいてください。

2→ 生徒さんはアルファベットの順番を覚えていますか? 大文字と小文字のどちらもきちんと書けますか? また、ローマ字の表記は出来ますか?
どれも出来ないのなら、これら全てを先ずはマスターしてもらいましょう。
「ローマ字も書けないようですと、英単語のスペルを覚えることは先ず出来ないと考えて良い」です。
「いろはのいを先ずは叩き込むこと」です。

3→生徒さんは漢字を正しく書くことが出来ますか? 正しく書けないのなら漢字を拡大して薄目にコピーした練習用紙を作成して、その上を鉛筆で綺麗になぞりながら、文字を正しく覚える訓練をしてもらってください。
国語の文章問題が出来ないなら漢字で点数を稼ぐ必要がありますし、文章問題が得意だとしても、文章中の漢字を間違えば減点されてしまいます。
日本史では難しい人物名も出てきますので、やはり漢字はしっかり覚えてもらいましょう。

4→教科書やプリントの問題を書き写すとき、生徒さんは書き間違いが多いのでしょうか。書き間違いが多いのなら、今、書き写そうとしている行の直ぐ下に透けているタイプの直定規などを当てながら、書き写すように指導してください。
(しおりなどでも代用できますが、透けていないと次の行が隠れてしまうので、次の行を見落として飛ばしたり、学校のテストの時にカンペと間違われたりするのは良くないので、普段から透明な定規を使うのが良いです。)

その生徒さんは正式に学習障害の診断を受けていらっしゃるのですよね?
親御さんが専門医の診断もなく思い込みでそう仰っているのだとしたら、軽度でも知的障害があるのなら、1~4を徹底しても、なかなか学力には結びつかないと思われます。
学習障害の場合は知的障害を伴ないませんので、定型発達よりは時間が掛かりますが、勉強法を工夫し、反復学習をすること、ダラダラとやらずに短い時間の間で集中させることで記憶が定着すれば、同じ年齢の生徒さんたちの学力に追い付くことが可能ですし、追い越すことも可能です。


>親さんも生徒さんも楽観的で次のテストで全教科70点取りたい、や、将来は国立大学に行ければいいや、と考えておられます。

ということですが、生徒さんは専門病院で小児神経科医(または児童精神科)から診断を受け、その上で作業療法を受けていらっしゃるのでしょうか?
そこまで家庭教師が把握する必要はないし、立ち入ることでもないからと、先方からは説明がないということは充分に考えられますが、中1の秋になってまだアルファベットをマスターしていないということは、作業療法を受けているとは思えません。

学習障害で文字を覚えられない子の場合、作業療法士の指導の下で訓練すれば改善することがあるのですが…。
そういった専門知識がいることを大学生が担うのは、本当には荷が重いことだと思います。
学習障害の場合、教える側には相当な根気が必要で肉親が教えるのでも大変なんです。
学習障害の場合は作業療法と並行して、授業内容に沿った自宅学習もすると効率が良いのですけれど。
ご質問を読む限り、ご家庭の方で下準備が出来ているとは思えません。
正直な話、親御さんも生徒さんも理想が高い割に、のんびり構え過ぎです。

デリケートな話題になりますが、もし生徒さんの親御さんと関係が良好なら、通常の勉強だけでは、その生徒さんが授業について行くのは難しいと思われますので、「学習障害がある子の場合は、作業療法士の指導を根気よく受けることで、読字障害の症状が改善すことが期待できる」という話をしてはどうでしょうか。
作業療法士は専門家ですから、その子その子の物を見る時の癖や思考の癖に積極的にアプローチして、問題を克服する方法を考え訓練をしてくれます。

ここでは説明しきれなかった学習障害と作業療法に関連したこと、自宅や学校で学習するときの注意については、身内を通して体験したことをもとに下記の参考リンクの19,20,22で回答をしていますので、ご参照下さい。
http://sanwa.okwave.jp/qa8790927.html
________

うちの息子も学習障害があり、以前は文字を正しく書き写すこと、文章を飛ばさずに読むことが不得手でした。数学に関しては暗算や解だけを求めることなら得意でしたが、正しく数式を書き表すことが苦手でした。頭の中で計算は出来ても筆記が出来なかったのです。
中学の入学時点では、アルファベットの順番も分からなければ、大文字・小文字の筆記もあやしく、ローマ字表記も正しく書けませんでしたが、作業療法を根気よく受けることでマスター出来ました。
英語の筆記や文法は、本腰を入れたのが中3の秋からと、とても遅かったのですが、上の子が得意教科なのもあって大変根気よく丁寧に教えてくれて、高校受験のときには基礎力がしっかりつき、本命は残念ながら逃しましたが第二希望の高校に合格できました。大学は本人の適性に見合った受験スタイルを検討し、志望校に合格出来ました。

…という経験上、厳しい意見になりますが、本当に発達障害があるならばオールマイティーを目指すのは無理があるのです。そこのところは、どうしても親子に理解してもらう必要があります。
理想を持つのは良いけれど、適性を生かす方が生徒さんの為ですし、高望みされても質問者さんは希望に答えることは出来ないでしょう?

そもそも、生徒さんは宿題をさっぱりやらないんですよね。
「基礎学力がまるで足りない」ので宿題を解く能力がないから、課題を出されても手の付けようがないというのが生徒さんの現実だと思います。
「もっと基礎の基礎に遡って教えないことには、宿題を出しても、その子は質問者さんが解いた答を丸写しするだけで、ちっとも学力の向上には結びつかない」という現象が今、起きているのではないですか?

親御さんには、生徒さんの基礎学力が全く足りていないこと、現状としては全教科70点を取ることは夢のまた夢で、基礎の基礎からやり直さなければならず、現状としては小6までの学力を身に着けることが最優先課題であり、全教科で平均点を取るのが精一杯であるということを理解していただくことだと思います。

小学校の勉強が出来なければ、中学の勉強は理解できません。
解法を書き写し答えだけを覚えたって、理解したことにはなりませんので。
そこは、必ずはっきりと親御さんに伝えてください。

それと勉強を教える間帯ですが、お腹がすく時間帯や満腹の時間帯は避けるようにしてください。集中力が1時間持たないのなら週二回の30分か40分の方が効率が良いと思います。学習障害がある子は短期記憶が弱いので、短時間で反復学習する方が適しています。
家庭教師の本部のやり方は、定型発達の子どもに合わせたやり方だと思いますので、話が通るかどうかは分りませんが、今の授業の進め方よりもずっと実情に合っていると思います。本気でその生徒さんの学力を伸ばしてあげたい、最後まで面倒をみてあげたいと思うなら、本部と掛け合うか、本部をやめて個人で家庭教師をするかだと思います。

そこまで出来る自信がないのなら、専門知識がいる難しいケースだからと辞退するよりないのでは…と思います。

投稿日時 - 2014-10-29 01:19:08

ANo.5

私もそのような生徒さんを指導している所です。
正規の教員でも普通は尻込みしてしまう所を、正面から向き合って対応しているのは偉いと思います。

ただ、どうもずれているのではないかと思われる回答を見受けますので、(私も含めて)すべてを鵜呑みにしないで良く考えて受け止めていただいた方が良いと思います。

具体的な対応策については、他の回答に詳しく書かれているのでそれを支持します。(というか私もそのように対応しています)
私が申し上げたいのは、そもそもの所です。まず、本部はあてにしない方が良いでしょう。試しに本部の対応者に、教員免許を持っているか?指導経験はどの程度あるか?さらにこのような生徒の指導経験はあるか?聞いてみたら良いです。一番初めの質問からしてNOになる可能性が十分あります。
次に親御さんの認識もかなり不十分である可能性が高いと言わざるを得ません。昔に比べ大学受験が簡単になったとは言っても、高校受験時点で偏差値50の生徒が国立大学に合格する例を、正直なところまだ見たことがありません。担当の生徒さんが学力で国立大学を目指すのは現実的ではありません。
従って、長期的な関係の中で状況を改善しようとされるのであれば、親御さんの認識を現実的なものに修正してもらうしかありません。突然、全教科70点とか国立大学とかできるわけがありませんと言っては角が立ちますから、うまくやんわりと言ってください。

もちろんこれは大変なことです。正直な所、こういうことが満足にできる教員はそうはいません。
それでもあなたはちゃんとその生徒と向き合って状況を改善しようとされているのですから、そういった根本の所から取り組んで欲しいと思います。そうでないと、騙されたと言われて断絶されてしまいます。
うまく説明して少しずつ納得してもらって行かないと、何て失礼なことを言うんだとこれもやっぱり断絶されるかもしれません。そのときはそのときだと覚悟を決めて進める他に道はありません。意外にビクビクしながら説明すれば、人は怒らないものです。人に怒られるのは、これくらい大丈夫だろうと舐めてかかったときです。
健闘をお祈りします。

投稿日時 - 2014-10-28 21:25:56

ANo.4

以下のとおりお答えします。

学習障害のあるお子さんを教えるのは大変ですね。アルバイトの家庭教師の手に余る状況、お悩みのほどは想像に難くありません。専門のカウンセラーでさえ務まるかどうか難しい場合もありますからね。「育児は育自」と言われる状況にも似て、相当の覚悟をもって「哲学する」姿勢で対応することが求められることでしょう。これまでさしたる成果が上がらなかったと言われるのも、ある意味、当然の結果と言えるかも知れませんね。「アドバイス等あれば」と問わても、残念ながら「これがお勧め」と言えるほどの妙案はありませんが…。

以下に、お悩みの各項目について、ささやかながら工夫策を申しあげます。しかし、それを完全に実行したところで、「焼け石に水」のような効果しか出ないかも知れません。ただ、「何もやらずに手をこまねいているよりはまし」くらいの意味はあると思いますので、そのように受け止めていただければ幸いです。

>︎1番簡単な範囲のところでも宿題をしてこない(宿題は1ぺージくらい)
⇒まずは宿題の量を減らしてみましょう。最小限の1問だけにしぼって、それを専用のノートに書き取らせて、「次回○月○日までの宿題」であることを念を押しておきましょう。また、学校の宿題との兼ねあいを考慮することも必要でしょうね。

>︎1時間の授業でも集中力がもたない
⇒10分おきくらいに、小休止・休憩・気晴らし・雑談などをまじえながら進めてみたらいかがでしょうか。

>︎10秒後には教えたことを忘れる
⇒あなたとしては教えたつもりでも、相手に伝わっていないということかも知れませんよ。「話したこと」と「伝わったこと」とは全然別ものであることをよく考慮して、「相手と等身大の話し方」が必要だと思います。

>︎解説を聞いていない
⇒ズラズラと説明してもダメだと思いますよ。極端に言えば、相手の表情を見ながら、目線を相手に合わせて、一語一語噛んで含めるように話して、頻繁に「ここまで分かった?」というような確認をしつつ、ゆっくり進めましょう。

ところで、本格的にやろうとしたら、「週1の1時間」は少なすぎると思います。「週2回の各2時間、計4時間」くらいは最低必要でしょう。もし本気に取り組んでみるおつもりがあるなら、それを申し出てみられたらいかがでしょう。ご健闘、ご幸運をお祈りします。

以上、あまりお役に立てないかも知れませんが、ご回答まで。

投稿日時 - 2014-10-28 20:42:05

ANo.3

支援学校教員です。

>中1ですが英語はアルファベットから危ういです。数学は算数の小3レベルがあるかないかの力です。

>次のテストで全教科70点取りたい、や、将来は国立大学に行ければいいや、と考えておられます。

生徒に「障がい」があるかないかではなく、実際問題として「中1でその学力の子を、普通高校に合格させるスキルがあなたにあるかどうか」ではないでしょうか?

相手の望みが「学習するスタンスを作る」や「良好な対人関係を身に着ける」だけならば、いいのですが、「全教科70点以上」で「将来国立大学」ならば、当然「進学校入学」が希望なのでしょう。

「できない」と思われるのならば、本部に「できません」と断るべきです。

本部は「それが出来る」と言う人を派遣するだけですから。

投稿日時 - 2014-10-28 16:13:30

>親さんから学習障害があるので教育学部の学生がいい

「親さん」は脱字かと思いましたが何度も書いてらっしゃるので。
正しくは「親御(おやご)さん」と言います。
※教師にならなくても一般によく使う言葉なので覚えたほうがいいです。

教育学部で学習障害について学んでいるのですか?
もしLDについて全然理解していないんだったら、対応できないと思いますが。
(学校の先生にしても、先生が直接すべて対応できるわけではないと思いますが・・・・)

その子の特徴に合わせたやり方が必要で、素人が簡単にできるものではないと思うのですが。
「こんなに言ってるのに、なんでできないのか???」みたいに普通にやってるんだったら、その子にとっても可哀想だと思います。

LDの定義
http://www.jpald.net/whatld.html

学習障害(LD)の種類・症状・診断・治療
http://allabout.co.jp/gm/gc/395434/

発達障害
http://www.mhlw.go.jp/kokoro/know/disease_develop.html

自分では対応できないのであれば、「申し訳ありませんが私は学習障害に対する知識がないので、改善方法が分かりません」と説明して、お断りしたほうが良いと思います。
仲良くなって楽しいのは良いのですが、お勉強の面ではその子のためにならないかもしれません。

投稿日時 - 2014-10-28 16:06:18

ANo.1

学習障害の内容をあなたは把握してないでしょう?そんなあなたが、対応仕切れる訳がないのです。
相手が学習障害でなくとも、一時間も授業を続けたら、集中力が保たなくて当たり前。教えた事を10秒内で理解し、理解を示せというのが、無理な相談なのです。
多分「教える」という事が、どういう事なのか、その成果をどう評価するべきなのかの方法を、あなたは知らない。あなたの納得がないだけの事です。
自分の納得が無いのを、相手のせいにしてはいけません。相手は、あなたが悩んでいるより先に進んでますよ。

投稿日時 - 2014-10-28 13:52:09

あなたにオススメの質問