こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

子供一人あたりにかけるお金(論文用飼料として)

少子化によって、子供が減少傾向にあるという話を聞きます。

そのため、子供一人に対してよりお金をかける(教育費や、欲しいものを買ってあげる)ようになったと言われていますが、実際に【子供一人あたりにどれだけのお金をかけている】のか?
具体的にどんなものにいくらかけているのか?
少子化と併せて、推移がわかるようなサイトや本などあれば教えて下さい。

論文用飼料として利用したいので、出典が確かなもの(厚生省HPなど)だと嬉しいです。

投稿日時 - 2014-10-29 22:12:24

QNo.8807309

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

9人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

下記サイトをご覧ください。

http://www5.cao.go.jp/seikatsu/whitepaper/h17/10_pdf/01_honpen/pdf/hm030200.pdf#search='%E5%AD%90%E3%81%A9%E3%82%82+%E8%B2%BB%E7%94%A8+%E6%8E%A8%E7%A7%BB'

http://www8.cao.go.jp/shoushi/shoushika/whitepaper/measures/w-2013/25webhonpen/html/b1_s1-1.html

投稿日時 - 2014-10-30 07:15:48

ANo.1

あなたは現代の少子化の内情を勘違している。現代の少子化は、一世帯あたりの出産人数が減ったのでは無く。産む人、産まない人の二分化がはっきりと現れた少子化なのです。
つまり、産まない世帯では勿論0人で、産む人は、三人四人と当たり前に産んでいる。ひとりっ子は一昔前と比べても減ったのが、実情です。夫婦共に仕事を持ち経済的余裕がある人程、子供がいないと考えてもよい。子供を産むとは、どちらかの収入を諦める事でもありますからね。
子供を産む事即ち収入の減少であれば、少子化だから一世帯が子供にかける金額が上がっているであろうと予測は、見当違いです。

投稿日時 - 2014-10-29 23:34:20

あなたにオススメの質問