こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

消費税増税?

自分は正直国の借金と言うものが「必ず」なくなっていく、減っていくものだと確信があるんだったら増税は仕方がないのかなとは思っています。でもよく考えたんです。
国民だけが痛い思いをしているのではないかと。
国会議員の方は増税、増税といっているけど国会議員の人は国民のことをわかって簡単に増税増税と言っているのかなと。

国会議員のことを調べたら、一ヶ月の給料○百万??(年収○千万円とか?)とかそれ以外にもお金がもらえたり、飛行機や新幹線は無料だとか??
それが事実だとしたら国民に増税をお願いする前に皆さん(国会議員の方)が給料を減らしたりなど国民と同じ生活をしてほしいと思いました。

一ヶ月の給料を今までの半額にするとか自らの身を削ってそれでも厳しいと言うのでしたらそこで改めて増税を「お願い」することはできないのでしょうか?
国民もそれなら仕方がないとかなるのではないのでしょうか?

自分だけかもしれませんが特に麻生さんが「増税、増税」とゆっているのはすごい腹が立ってしまいます。麻生さんは聞いた話によるとすごい金持ちだと聞いたからです。
だから金持ちからすると増税くらい、たいしたことにならないのでしょう?と。
国民の気持ちが分からないから簡単にそういえるのでしょうと、突っ込みたくなります。


そこで今回皆さんは増税についてどう感じているのかなと思いアンケートとして質問させていただきました。

投稿日時 - 2014-11-04 19:47:35

QNo.8813892

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

そうですね

ご意見ごもっともです

麻生さんはぼんぼんです

国会の質問で「カップラーメン¥400~¥500」と答えて話題になりましたね

庶民感覚がないんですわ

投稿日時 - 2014-11-04 21:28:43

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

消費税増税は言われているように法律において決めたから、予定通りでなくても10%になるから、これは諦めるしかない。だけど議員定数を減らしたり、新しい大臣を作るとそれだけ大臣としてのお金もかかるから、身を削ることをしてもらわないと。

河村名古屋市長は自ら給与カットなど身を削ったから、見習ってほしい。

投稿日時 - 2014-11-04 21:57:01

お礼

ご回答ありがとうございます。
消費税を上げること自体は法律で決まってるから仕方がないとは思いますよね。ただいつあげるのかが議論されているのですよね?
そうならばあとは河村市長の件は聞いたことがあります。理想的な尊敬できるトップの方ですよね。

投稿日時 - 2014-11-04 23:57:17

「なぜ『消費税』なのか?」がほとんど議論されないことが不思議です。

なぜなら、消費税は文字通り「消費に対するペナルティ」として作用するので、景気対策が必要な時の増税の手段としては、最も副作用が強いからです。

「そんなこと言ったって、景気回復と増税は両立するはずないじゃん…」と思っている人が多いですが、実はそんなことはないのです。

一つの手段として「資産課税」があります。

なぜ資産課税が良いかと言うと、資産課税は基本的に「お金を使わないことに対するペナルティ」として作用するので、それ自体に消費促進効果があります。

次に、資産課税は、格差を均等化させる効果があります。格差均等化効果がゼロである消費税に対する優位性は明らかですが、所得税に対しても、今の日本の格差の実態が所得格差ではなく資産格差であることを考えると、資産課税の方が、より公正な方法であると思います。

こんなことを書くと、すぐに「資産を把握するのは難しいので現実には実行不可能」とか「そんなことをすると資産家が日本から逃げ出して、日本は貧乏国になる」とかの反論が出てきますが、そんなのは全部、嘘っぱちです。

資産把握が本当に困難だったら、じゃあ相続税はどうやって捕捉しているんですか?相続税を取ることができて資産課税を取れないはずがありません。

資産家が逃げ出す?
別に困りません。日本の発展に必要な人間はバリバリ働く「高所得者」であって、利子や賃貸料で生きている「資産家」が海外に行っても痛くも痒くもありません。逆に年金の支払いを停止してやれば良いのです。そうすればむしろ黒字になります。

麻生さんが資産課税について全く言及せず消費税の話しかしないお気持ちは非常に良く理解できます。

だからと言って、日本国民が、簡単に消費税を受け入れる必要はさらさらないと思います。

ちなみに、じゃあなぜ民主党は、この問題を争点にしないのか?
答は簡単。鳩山さんも岡田さんもこの点では麻生さんと利害が一致するからです。さらに言うと読売新聞の渡邉さんも、さらにはなんと朝日新聞まで、この点については利害が一致するのです。だから、この問題は永遠に闇に葬り去られ、よりにもよって景気への悪影響がもっとも深刻な消費税が選択されてしまうのです。

投稿日時 - 2014-11-04 21:42:31

お礼

ご回答ありがとうございます。
なるほどと読ませていただきました。

投稿日時 - 2014-11-04 23:59:12

4月に増税して、5月から国会議員の給料を年間421万も引き上げてますね。
増税が仕方ない事なら、使い方を考えて頂きたいです。

それとつまらない減税は止めて欲しいかな。
例えば、エコカー減税プリウスやフィットは納得出来るけど、1,000万円超のレクサス買える人に減税必要なんですかね?

投稿日時 - 2014-11-04 20:52:40

お礼

ご回答ありがとうございます。
>増税が仕方ない事なら、使い方を考えて頂きたいです。
そうですよね?無駄遣いという言葉をよく聞きます。使い方を考えてほしいです。それが不透明な感じがします。使い方がはっきりしていれば納得はいかないけれど仕方がない部分も理解できるのではと思いますね。

投稿日時 - 2014-11-05 00:03:03

ANo.1

国会議員の報酬をゼロにしても、税収に対する割合は微々たるものどころか、ゼロに近いよ

消費税が増税になると、自動的に自分の収入がアップするので、嬉しいです

投稿日時 - 2014-11-04 19:55:04

お礼

ご回答ありがとうございます。
なるほどと思いました。

投稿日時 - 2014-11-04 23:54:26

あなたにオススメの質問