こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

京大の警察官拘束事件は、教唆罪に関係教職員もなる?

11月5日毎日新聞朝刊によれば、平成26年11月4日、大学構内で捜査活動中の警察官が、暴力的な学生によって拘束されるという事件が起きたそうです。

警察官は、警察官職務執行法等の公法執行として捜査を行っていたようであり、不法侵入罪に該当する案件ではないと考えられます。

私有地で土地所有者が事前に警察官の立入を拒絶している場合であっても、警備の必要などにより、警察官は令状がなくても、駐車場や通路などは立ち入ることが可能のようです。

そのような法整備がなされているのは、「土地所有者の許可がなければ、令状がないと警察官が入れない」となれば、麻薬取引などの捜査に支障が出ることからと思います。

警察官が京都大学の構内に入るときは、事前に京都大学へ連絡を入れる申し合わせがありますが、それは、警察官が京都大学の構内に入るにあたって、京都大学の許可がいるという意味では、ないようです。

大学の業務に支障が出ないように、暴力的な学生を事前に大学の教職員が警備員などを動員して制圧しておくので、警察様にご迷惑をおかけしないために、大学に事前の連絡をお願いします、という申し合わせのようです。

「警察様が京都大学に御来場の際は、事前に連絡いただけると、うれしいです。」という程度のものであるようです。

普通に考えて、警察が公法執行として行う警備・捜査を、京都大学が私法契約を根拠として拒絶することなど、ありえません。

ましてや、学生に対して、京都大学が「大学構内で警察官を見つけたら捕まえてくれ」とお願いすることなど、起こり得ないことです。

暴力行為を働いた学生は、京都大学から頼まれたわけでもないのに、勝手に大学のためと称して、警察官を拘束したようなので、公務執行妨害罪、暴行罪、監禁罪に問われて当然でしょう。

東大ポポロ事件の最高裁判例で、大学内で警備や捜査をしている警察官を拘束したら、刑事罰に問われることは、明確になっていることなので、犯行に及んだ学生は有罪でしょう。

以前からかもしれませんが、最近、全国的に大学生の間で麻薬をはじめ、違法薬物などが浸透し始めているそうで、反社会的勢力が支配下の学生を動因することにより、大学の構内を舞台に犯罪行為を行うことが危惧されているらしいです。

奇妙な思想に被れた暴力的な学生は、まともなバイトには採用されないので、生活苦から麻薬密売などの違法な商売に手を染めやすい傾向にあるとか。

多くの大学が反社会的勢力による学生等を使った侵略の脅威に曝されているらしく、大学自治の安全を維持するために、むしろ積極的に警察官を導入する方向にあるらしいです。

暴力団など反社会的勢力による大学侵略という現実的脅威に急迫して、「大学は警察の捜査が及びにくい」というイメージを払拭したいからのようです。

民主主義の日本で警察官が大学を侵略するというのは、反社会的勢力の考えた空想でしょう。

また、反社会的勢力が、支配下の学生を使って、教員や職員の不祥事を掴むなどして、大学構内で犯罪行為を行うために、都合のよいことを言わせようとする等、行政対象暴力があるようです。

以上の、そういった事情から、
「大学構内で警察官を見つけたら拘束してよい。」という意味のことを発言している教員や職員が京都大学に居たならば、反社会的勢力に言わされている可能性があるということで、警察官の拘束をそそのかしたことの教唆罪で、厳重なる捜査のうえ、処罰しなければならないという考え方があるようです。

教唆罪で徹底捜査しなければ、暴力団など反社会的勢力による侵略が、より一層進む危険があるということなんですが、どの程度の発言で、教員・職員は、教唆罪に問われるのでしょうか?

投稿日時 - 2014-11-05 17:34:25

QNo.8814897

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

14人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

このニュースを聞き、少々違和感を感じました。

「大学の自治」あるいは「学問の自由」を治外法権と誤解し解釈している人が、まだ大学内にいるのかと驚いております。「大学の自治」も「学問の自由」も全て、憲法や法律を前提としたものですが、一部の左翼系の大学人の中には、「大学自治は憲法にも勝る」という暴言をはく輩がいます。

大学の構内で起こる違法行為は、市中で起こる違法行為と何ら変わることはないので警察が取り締まることに何の問題はないと思います。学内に立ち入るに先立ち、大学事務当局に連絡するという「申し合わせ」があったかも知れません。しかし内偵している容疑者が急に大学構内に入り込んだ場合、急には連絡できないように思います。そのような状態では、容疑者を見逃すのではないでしょうか。


わが国は、法治国家です。「大学の自治」や「学問の自由」の下では、違法行為も自由にできるということではありません。京大という一大学の問題ではないと思います。大学関係者の多くは常識人ですが、一部にまだ「好き勝手に自由きままに行動したい」人がおります。行動には責任が伴います。違法行為をして、その責任を回避しないようにして欲しいと思います。

投稿日時 - 2014-11-06 11:33:15

あなたにオススメの質問