こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自意識過剰を消し去る技術

最近女の子に奥手な原因はつまる所、自意識過剰にあると聞きました
ニートの人の大半の理由にもあてはまるそうです

その真偽はさておき、私はなるほどと思ったので、その自意識過剰を取り払いたいと思います

その教えてくれた人は一回結婚すると良い、と言ってましたが、なかなかそういうわけにもいかないので何か他の方法で取り払いたいです
協力してください
そういう方法があると思いますか?

投稿日時 - 2014-11-06 09:19:30

QNo.8815565

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

方向性の問題かと。

草食系とかニートの自意識過剰は、かなり消極的な自意識過剰でしょう。
自意識も、積極的に活用すれば、それほど悪いものではありませんので。

高い自意識は、言わば「理想」であって、その理想と現実のギャップから目を背けるのが、草食系やニートなど、消極的な行動(行動拒否)になるワケです。
逆に、理想に向け、自意識に見合う自己実現すべく、積極的に行動すれば、「野心家」などになります。

具体的に言えば、そもそも男は、草食,肉食とは無関係に、女性から過度干渉されたり、経済的負担を強いられるなど、制限,拘束されて生きるのがイヤなのです。

制限,拘束されないと言う理想状態に対し、草食系の方は、自らは女性に接触しないと言う、消極的な選択をして、問題解決を図るワケです。

逆に肉食系の方は、立身出世し、「女性のワガママくらは経済的に解決してしまえ!」的な発想をするのですよ。

いわゆる「さとり世代」的な考え方で、「頑張ったところで、成功などムリ!」などと考えるところが、根本的な原因かと思いますが・・。

ただ、ガチガチの身分社会であった武家社会の方が、もっと厳しかったと思いますが、そんな時代でも、豊臣秀吉とか維新の志士など、歴史に名を残す人物もゴロゴロ存在しますし。

まして周囲が「さとり世代」なら、少し意欲的に生きるだけで、頭一つリードするくらいは簡単なハズで、肉食系の発想だと、そう言う状態を「ラッキー!」と感じるのですよ。

草食系も肉食系も、起点は同じですが、理想の実現に対する発想や行動が「正反対」なのです。
後はベクトルの問題で、方向に対する「長さ」がポイントになります。

理想に達するくらいメチャクチャ行動的だと、ビル・ゲイツとか孫正義みたいな感じで。
全く行動しなければ、ニートなどですね。

まあ方向性は別として、大半は、起点付近を行ったり来たりしてるのでしょうけど・・。
質問者さんも、まさにそんな感じじゃないですかね?

自意識過剰を、「行動する理由にするか?」あるいは「行動しない言い訳にするか?」と言うところです。

投稿日時 - 2014-11-06 10:07:07

お礼

参考になりました

回答ありがとうございます

投稿日時 - 2014-11-06 10:50:39

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

自分の短所に自意識過剰になって奥手になるって事?
結婚する時にはそれを克服してないとおかしいような・・
どう思われてるんだろう?だと一歩踏み出す勇気が必要ですが、こう思って欲しいって気持ちの切り替えができると対応に差が出てくる気がします。

投稿日時 - 2014-11-06 17:48:59

ANo.6

こんにちh。

最近女の子に奥手な原因はつまる所、自意識過剰にあると聞きました
( ニートの人の大半の理由にもあてはまるそうです)

なるほど!と思ったのですから、つまる処奥手で無くなれば
良い訳ですね?
自意識の中の自己防衛気質(イジイジ感)から
エイヤッ!の思い切り感へ切り替える事となります。
恥はかいてナンボ!かくために在る言葉だ!程度の軽薄さが
求められます。
無謀な度胸も必要ですね、下手な鉄砲も数撃てば当たるの
格言を口ずさみながら。
メゲナイ為には、奥手であっても命までは失わないと思う事
でしょうか。
アトは目的が必要です、出来るだけ雑学を排して専門的な
分野に傾倒した備えと、普通なレベルな異性を選択する。
そうするとデキル!(やれるでもイイ)

投稿日時 - 2014-11-06 17:24:34

ANo.5

関心の対象を自分から「大人の恋は、家庭を作って一緒に子供を育てたいということになります。」という前提に移せばどうでしょうか。

投稿日時 - 2014-11-06 12:03:49

ANo.4

自意識過剰とは ある意味「自分は注目されている」という意識です
だから 人目が気になる 人の評価が気になる 人の自分に対する目が意識がとても気になる状態です。

つまり 自分が「こうありたい」という意識ではなく
他人に「こう思われたい」という意識です

人からの自分に対する印象・評価を気にするあまり 自分らしさが失われていくのです
そして その意識がネガティブに走り出すと 人類すべてが敵になってしまいます
自分の味方は誰もいないように感じ ウツになっていく可能性もあります

人の評価が気になるという本当の深層心理は 自分自身に自信がないという劣等感です
自信がないから 人の目が気になっていくのです

じゃぁ自信ってどうやってつけるの?と言われると
一番簡単な方法は 小さな成功を繰り返すことです。
ちょっとした勇気をだすこと
たとえば 
自分から人に話しかける 
だれかをお茶に誘ってみる
悪い習慣をやめる 
普段は出さないお金を使ってみる(たとえば ちょっと高いものを買ってみる)
やりたいけどやってなかったことを やってみる
やりたくないのにやっていることを やめてみる

など ちょっとした勇気が必要なことを実践し その成功体験をするのです。
そうやって種をまくと 根拠のない自信 というのが少しづつ芽吹いてきます。
コツコツと積み上げることが 魅力的女性への道だと思います。

投稿日時 - 2014-11-06 10:22:39

お礼

非常に的確だと思いました

今の自分にあてはまります
参考になりました

ありがとうございます

投稿日時 - 2014-11-06 10:47:12

ANo.2

自意識過剰と言うか自己卑下だと思っていましたが・・・

自意識過剰であるならば、実際は思っているほど自分に関心持っていないと自覚すればいいとおもいます。
  超ダサい格好で堂々と街中歩くとか自然と注目集めそうな事をしてみる。

自己卑下であれば自分の良いところに自信を持てるよう自分磨きをしましょ。

投稿日時 - 2014-11-06 10:04:28

ANo.1

色んな人の考え方に触れることだと思います。
そのためには読書が最も効率的ではないでしょうか。

自意識過剰を直すために結婚するなんて、とんでもない暴論です。

投稿日時 - 2014-11-06 09:46:02

あなたにオススメの質問