こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

抵当権について教えてください

抵当権はなんだろう?と机の上だけで勉強をしている者です
調べ始めたばかりなので、質問内容すらおかしいかもしれませんがよろしくお願いします

http://www.polaris-hs.jp/estate/teitoh/syometsu.html
上記のページを読んでいて疑問な点がありますので、教えてください

1.被担保債権の弁済
>そうなると、Bの抵当権が消滅して
>代わりにCが3000万円を
>償還請求することになります

これは、
「Cは抵当権の目的物を手に入れ
CはAに3000万円の貸しを作る」
といった理解で大丈夫でしょうか

2.抵当権消滅請求
>Cが書面でBに対し、
>「2500万円を払うので抵当権を放棄してほしい」
>と抵当権消滅請求をします

これは、
Bが500万円の損をしているように思うのですが
そこは大丈夫なのでしょうか?


ぼんやりとした理解で、質問すらおかしいかもしれませんが…
幅広く教えていただけると嬉しいです

投稿日時 - 2014-11-10 19:13:53

QNo.8820526

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

#2です

>これは、
> 「担保に取る時に価格設定はしているけれど
>Bが今すぐにでも現金を出してくれるなら
>多少安くてもよい」といった理解で大丈夫でしょうか

そうなのですが、あくまでも多少です
そして債権の返還期限と利率次第です。

将来償還される債券の価格は、現在入手可能な現金+その現金を債権償還時まで運用した運用益+債権が無効になることへの対策費(保険料)等と等価なので、

現金であれば割安価格で抵当抹消に応じてもらえるのです

で、多少安いのをどう評価するか次第ですよね

担保というのは、いざとなったら売れば債券を回収できるという前提で設定しますよね?

しかし
バブルのころの担保設定なら当然土地が安くなってますから、
それなりの値段で折り合うしかありません。
また、上物なら年月とともに価額が減少しますので、同じことです。

ですから、よっぽど担保の価値に余裕を取っていない限り
評価割れしてしまうわけです。

> この価格の出し方は、Bが一方的に提示しても
> よいのでしょうか?

基本はそうですが、それなりの金額である必要があります。

別に初回の提示価格は100円でも良いわけですよ、
でも、100円で交渉が成立するわけはありませんから、
最終的にそれなりの価格に落ち着き、交渉が成立するのです。

投稿日時 - 2014-11-11 21:06:25

お礼

詳しく教えて下さりありがとうございます
しかもわかりやすい説明で助かりました(^^)

また勉強していきます!

投稿日時 - 2014-11-11 23:48:41

このQ&Aは役に立ちましたか?

15人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

1はあってますが、
代金の2500万円と相殺して
最終的に500万円貸ということです。

2は
Bが500万円損しているという理解は間違ってます。

損はしていません。
あくまでもBがお金を取得した分、Aへの貸付が減り、
貸した金の担保がなくなっただけのことです。

http://www.polaris-hs.jp/estate/teitoh/syometsu.html
にも下のように記載されています。
*************************************************************
最終的に、BにはAに対する500万円の無担保債権が残る事になります。
(もし、2000万円で抵当権消滅請求を承諾していれば、Bの無担保債権は1000万円)
*************************************************************

Bは担保を所有することが目的ではなく、
貸した金を回収することが大事なのです。

返してくれないAの3000万円よりは、新たに運用可能なキャッシュの2500万円(担保に対する適正な価格)の方が大事です。
2500なのか2000なのか3000万円なのかは担保次第です。

投稿日時 - 2014-11-10 23:32:44

補足

shintaro-2さん ありがとうございます

たしかに、書かれています
不動産担保のあたりから
うろうろいろんなページを読み渡ってきたら
ハテナがいっぱいで、
頭に入ってきておりませんでした^^;

おかげで少し進めます



もしよければもう一つ教えてください


>2500なのか2000なのか3000万円なのかは担保次第です

これは、
「担保に取る時に価格設定はしているけれど
Bが今すぐにでも現金を出してくれるなら
多少安くてもよい」といった理解で大丈夫でしょうか

この価格の出し方は、Bが一方的に提示しても
よいのでしょうか?

投稿日時 - 2014-11-11 19:14:29

ANo.1

1は、3千万円の借金をCが肩代わりしてBに支払い、Aに3千万円の貸しを作る、ということです。

2は、Bから見れば、抵当権がなくなり5百万円の抵当権無しの貸金が残ることになります。リンク先には「最終的に、BにはAに対する500万円の無担保債権が残る事になります。」と書かれています。

投稿日時 - 2014-11-10 23:23:50

お礼

puihvarfkさん 早速にありがとうございました

よくわかりました^^

投稿日時 - 2014-11-11 19:15:16

あなたにオススメの質問