こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

GPS用のマップポインター

こちらをhttp://www.ys2000.net/se/com/map_pointer/index.html見ると、
沖縄地区用は「北緯26度~28度用」となっています。
石垣島西表島は北緯24度付近です。
誤差修正はどうしたらいいですか?
あるいは、八重山地区用のマップポインターを自作する方法を教えてください。

投稿日時 - 2014-11-11 11:29:20

QNo.8821198

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

>2度のずれは誤差の範囲との事ですが、

沖縄地方などの低緯度帯は、誤差は小さいので、「地図の上にポインターを置いた時のズレによる誤差」の方が大きくなり、ポインターそのものの誤差は無視出来ます。

>北海道は北部(北緯43度~45度用)と南部(北緯41度~43度用)とに分けて商品化しているので、

高緯度になると地図の歪みが大きいので、緯度2度の差が無視出来なくなります。

でも、それは「北海道のように緯度が高いから」であって、緯度が低い所では「ポインターは1つで充分」です。

>2度の誤差がどの程度のものか、地形図上では最大何センチのずれが生じる可能性があるものなのかを知りたいです。

ズレは1ミリ未満です。「地図の上にポインターを置いた時のズレ」の方が大きくなるので、気にする必要はありません。

「北海道と沖縄では、地図の歪みが全然違う」と言うのが理解できないと、この事は理解出来ません。

「北海道がそうなっているからと言って、沖縄もそうであるとは限らない」のです。

投稿日時 - 2014-11-13 10:55:58

ANo.1

沖縄地方で緯度2度くらいの誤差なら、問題は無いと思います。誤差の範囲です。

緯度が上がると(北上すると)、地図の横線(緯線)が短くなり、緯度が高ければ高いほど、地図の1区画が台形になって行きます。

逆に、緯度が下がると(南下すると)、地図の1区画が長方形になって行きます。

北緯26度と北緯24度では、地図の1区画の「歪み」が「ほぼ変わらない」ので、26~28度用のマップポインターを北緯24度で使っても、狂いは「誤差の範囲」です。

つまり「多少はズレるけど、そのまま使っても、ほぼ問題がないレベル」です。

>あるいは、八重山地区用のマップポインターを自作する方法を教えてください。

緯線、経線が入っている八重山地区の1/25000地図を用意し、地図上の緯線と経線で囲まれた四角形の辺の長さをモノサシで測って下さい。

そして、モノサシで測った縦横の長さを「60分の1」に小さくして、透明なラップか透明なセロファンの上に「60分の1の四角形」を描きます。

この四角形が「マップポインターの外枠の四角形」になります。

その四角形を、縦6等分、横6等分して、36個のマスにすれば、マップポインターと同等のモノになります。

36個のマスにしたら、1マスの1辺に「10個の目盛り」を付けて出来上がりです。

投稿日時 - 2014-11-11 12:08:04

補足

2度のずれは誤差の範囲との事ですが、北海道は北部(北緯43度~45度用)と南部(北緯41度~43度用)とに分けて商品化しているので、2度の誤差がどの程度のものか、地形図上では最大何センチのずれが生じる可能性があるものなのかを知りたいです。

投稿日時 - 2014-11-12 16:25:01

あなたにオススメの質問