こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

外貨預金の利息換算は「始値」?「終値」?

同銀行内で普通預金口座と外貨預金口座を持っており、
この円安で為替差益が30万ほど出ました。

来春、確定申告します。

取引レポートを見たところ、
利息は受取った日に国税と地方税が引かれていました。

ということは、増えた額のうち、
受取った日の利息については納税済なので
省かないとですよね。

受取った日から後の利息部分の差益は、
納税が済んでないのでこちらは省きたくない。

ということは、
受取った当日のレートで換算した利息の金額が必要と思います。

しかし、取引レポートには、利息受け取り日のレートは乗っていないのです。
その後の月末のレートは乗っていますが。

そこで、ネットで過去の為替を調べてみたところ、
「始値」「高値」「安値」「終値」がありました。

利息を受け取った日の円換算としては、
どれがふさわしいのでしょうか。

投稿日時 - 2014-11-12 21:40:59

QNo.8822995

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

  外貨預金の利息換算は、外貨交換した時のレートです。1日でも酷い時には円ドルで3円程度も動きます。したがって、外貨決済した時のレートなのです。


 利息は受取った日に国税と地方税が引かれていました。

 なので、分離課税されてますので、確定申告の必要は有りません。

 貴方が働いて無く、借りに所得が0円であれば、総合課税すれは支払った税金は戻ってきます。

投稿日時 - 2014-11-13 00:53:57

お礼

お礼が遅くなりごめんなさい。
ありがとうございました!

投稿日時 - 2014-11-24 20:32:16

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問