こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

大相続時代に

超高齢社会の日本。

これからますます相続により不動産を取得する人が増えるのでしょうが、これは不動産業界にとってみればビジネスチャンス到来なのでしょうか?

投稿日時 - 2014-11-13 19:29:02

QNo.8823945

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

16人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

>相続により不動産を取得する人が増えるのでしょうが、これは不動産業界にとってみればビジネスチャンス到来なのでしょうか?

不動産業界のビジネスチャンス到来とは、不動産売買の絶対量が増えることです。


>相続により不動産を取得する人が増えるのでしょうが、

昔だって相続により不動産を取得する人はそれなりにいたでしょ。何が変わりつつあるとお考えですか?

投稿日時 - 2014-11-13 20:59:22

お礼

逆に何も変わらないと思う事が不思議でなりません。

高齢社会は多死時代でもあります。

同然昔とは比べ物にならないくらいの相続が発生するでしょう。

相続税法も改正されます。

昔と同じとは…

投稿日時 - 2014-11-18 22:21:07

ANo.1

団塊世代が亡くなるようになるのはもう少し先です。人口が減ることは不動産業界にとっては良いことではありません。売買件数が減少するからです。若い人が新しい家を欲しがることが良いのです。

投稿日時 - 2014-11-13 20:48:30

お礼

確かに人口減少は深刻な問題かもしれませんね。

投稿日時 - 2014-11-18 22:22:23

あなたにオススメの質問