こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

貴社の記者が汽車で帰社するについて

この文書が、IMEの初期状態で連文節等で一発で変換できなくなったのですが、
どうしたのでしょうか?

よろしくお願いします。

一例

記者の記者が汽車で帰社する
汽車の汽車が汽車で汽車する
汽車の記者が汽車で帰社する

もちろんですが、選択候補をちゃんとやれば、変換できるのですが・・・

※回答に関する注意です。

・IMEに関する辞書登録、学習機能につきましては、一切回答しないで下さい。
 当たり前ですが、辞書登録や学習機能を利用すれば、いずれ一発で変換できます。

・必ず、以下のURLも確認してください(貴社の記者が汽車で帰社するについて)
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1324793148
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B5%AE%BC%D2%A4%CE%B5%AD%BC%D4%A4%CF%B5%A5%BC%D6%A4%C7%B5%A2%BC%D2%A4%B7%A4%BF

投稿日時 - 2014-11-14 11:51:17

QNo.8824630

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>うーん、Windows 8.1になって、IMEが退化したのでしょうか。。。

そうかも知れませんし、逆に「Windows7でインチキをしていたのを、Windows8.1でインチキしなくなった」と言う可能性もあります。

実は「記者の記者が汽車で帰社」は、かなり有名な検査用の文章なので、特定のカナ漢字変換システムの一部で「この文章だけは正しく変換するインチキ」が仕込まれている可能性があるのです。

もし「Windows7で、このこの文章だけは正しく変換するインチキ」が仕込まれていて、Windows8.1でこのインチキを廃止したのだとしたら「Windows 8.1になって、IMEが退化した」ように見えるでしょう。

内部がどうなっているか調べた訳ではないので「Windows7で、このこの文章だけは正しく変換するインチキ」が行われているかどうかは、私には判りません。

なお、大昔のワープロ専用機などに「この文章だけは正しく変換するインチキ」が入っている物が実在しました。

投稿日時 - 2014-11-14 16:07:14

補足

補足ですみません。

Windows 7 から Windows 8 になってから、
うちの変換方法(連文節は一切使ってません)で、
かなり変換精度が悪くなったのを感じたのがあります。

どうも、すぐに変換してしまう癖があるようで・・・・


「たとえば」「このような」「かんじ」「で」「へんかん」「するのですが」

既に、これが、癖になってしまっています。。。。

投稿日時 - 2014-11-15 17:01:55

お礼

ありがとうございます。
もしや?と思い、一太郎2014の体験版をインストしてみました。。。

やはり、一発で変換できないようで。。。。

やはり、インチキだとしたら、このIT業界の疎かさが出て、悲しいですね。

とはいっても、「貴社の記者が汽車で帰社する。」なんて文は、どう考えても普通使わない文書ですけどね。

投稿日時 - 2014-11-14 16:26:11

このQ&Aは役に立ちましたか?

9人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

質問は「IMEのバージョンを変えたら上記文書の変換ができなくなった。」
という事ですか。
ここはMicrosoft IMEユーザー辞書の移行方法についてのHPです。
http://www.microsoft.com/ja-jp/atlife/tips/windows/windows8/026/default.aspx
ここに、
・辞書形式は過去のバージョンに比べて改良/拡張されているため、過去のバージョンのユーザー辞書の項目が一部追加されない事があります。
・変換の仕組みがバージョンによって異なるため、過去のバージョンのユーザー辞書に登録した用例は、取り込むことが出来ません。
とあります。
バージョンによって変換の仕組みが異なるようなので、そのような仕様になったのでしょう。

投稿日時 - 2014-11-17 09:05:25

補足

ありがとうございます。

IMEのバージョンアップどころではありません。
OSの完全初期化の上でのクリーンインストールです。

ちなみに、うちの場合、ユーザー辞書を意識した変換はほとんどしませんので、
実際に、「きしゃのきしゃがきしゃできしゃする」のような長文を変換することは
全くありません。

投稿日時 - 2014-11-17 12:18:30

ANo.5

>必ず、「URL」にあります質問回答等をご覧下さい。

どういう意味?

投稿日時 - 2014-11-15 03:08:20

補足

それなりのご回答も出ています。

参考にしてください。

・・・
そもそも・・
「きしゃのきしゃがきしゃできしゃする」

って、「きしゃ」って、4つも入っていますよね?

それぞれ、きちんとした意味をする日本語にならなければいけないわけで、
それの正解が、「貴社の記者が汽車で帰社する」
になるのですが・・・

IME(当時はFEP)の変換性能を試すための、一つの文書であったわけです。
変換性能を試すわけですので、ユーザー辞書に依存してはいけないわけで・・・

おなじように

「かれがくるまではこをはこぶ」=彼が来るまで箱を運ぶ(一発変換)
も、そういうわけです

彼が来るまでは子を運ぶ
とか、誤変換しやすいですよね?たとえば・・・

投稿日時 - 2014-11-15 17:06:35

ANo.4

Windows 7のパソコン3台で試してみましたが、ATOK2011・Google日本語入力・標準のMicrosoft IME全て一発で変換できますね。
ちなみに、3台のパソコンはMicrosoft IMEは普段全く使用していません。
原因不明ですね。

投稿日時 - 2014-11-14 22:32:49

お礼

ありがとうございます。

ATOK2011あたりとなると、今回の質問を考えると古いIMEと考えてよいかもしれませんね。

投稿日時 - 2014-11-17 12:19:31

ANo.2

元々、初期状態なら一発で変換できません。

初期状態に戻ったのでしょう

投稿日時 - 2014-11-14 15:07:02

お礼

ありがとうございます。
必ず、「URL」にあります質問回答等をご覧下さい。

なぜか、「初期状態」で変換できたのが、「貴社の記者が汽車で帰社する」でした。

投稿日時 - 2014-11-14 15:09:03

ANo.1

>この文書が、IMEの初期状態で連文節等で一発で変換できなくなったのですが、どうしたのでしょうか?

学習辞書が壊れたか、誤変換の繰り返しで、間違った変換結果を学習してしまったのかも知れません。

以下の例に従って、学習結果のリセットを行ってみて下さい。
http://cs.sharp.co.jp/faq/qa?qid=108489

あと

「かれがくるまではこをはこぶ」なども試してみると良いでしょう。

彼が車で箱を運ぶ
彼が来るまで箱を運ぶ
彼が車では子を運ぶ
彼が来るまでは子を運ぶ

のどれか1つに変換するのを何度か繰り返してみましょう。

変換結果がちゃんと学習されているのであれば、新たに「かれがくるまではこをはこぶ」を変換した時に「さきほど変換した結果」が一番最初に出て来る筈です。

学習辞書が壊れてしまっている場合は、何度やってもきちんと学習せず「特定の1つ」にしか変換しなくなります。

「きしゃのきしゃはきしゃできしゃした」は、連文節変換の試験用文章として有名な文章です。

「かれがくるまではこをはこぶ」は、連文節変換と辞書学習の試験用文章として良く使われます。

投稿日時 - 2014-11-14 12:40:41

補足

お礼文章が間違っていたので、こちらで修正します。

ありがとうございます。

※変更済み
OSインストール直後、IMEインストール直後など、全く学習していない状態で
きれいに変換できなくなったものです。

(今ためしたのですが、初期状態のWindows 7 では一発変換できました)

ちなみに、うちの場合、Windows 8.1ぐらいであれば、癖のように
1,2週間に1度ぐらい初期インストールをしています。
(再インストールではなく、完全に仮想HDDを削除の上)


うーん、Windows 8.1になって、IMEが退化したのでしょうか。。。

ちなみに、「かれがくるまではこをはこぶ」は、正しく変換できました。

投稿日時 - 2014-11-14 15:18:02

お礼

ありがとうございます。

OSインストール直後、IMEインストール直後など、全く学習していない状態で
きれいに変換できるものです。

(今ためしたのですが、初期状態のWindows 7 では一発変換できました)

ちなみに、うちの場合、Windows 8.1ぐらいであれば、癖のように
1,2週間に1度ぐらい初期インストールをしています。
(再インストールではなく、完全に仮想HDDを削除の上)


うーん、Windows 8.1になって、IMEが退化したのでしょうか。。。

投稿日時 - 2014-11-14 15:13:12

あなたにオススメの質問