こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

【名誉棄損?】芸能人のプライベート情報を書き込む

本人が公言していない芸能人のプライベートなことをブログや掲示板に書き込むの行為は違法ですか?
いくつか例を出します。
(1)「芸能人Aは、歌手Bと付き合っていたけど先月破局したんだよ」
(2)「芸能人Aは、テレビでは東京出身と言っているけど本当は小学生まで群馬に住んでたよ」
(3)「芸能人Aは、○中学×高校卒業で、この春△大学の経済学部に入学が決まってるんだよ」
(4)「芸能人Aは、実家暮らしと言ってるけど本当は渋谷にマンションを借りてるよ」
(5)「芸能人Aは、テレビでは言ってないけど去年お父さんを病気で亡くしたんだよ」
(6)「芸能人Aのお母さんは、5年前に万引きで補導されたことがあるんだよ」
(7)「芸能人Aの実家は、○市だったけど今は×市の駅近マンションに引っ越してるよ」
(8)「芸能人Aには、○大学を卒業したCという名前の姉がいて今は看護師をしているよ」
(9)「芸能人Aは、実はお母さんが韓国人だからハーフなんだよ」

いかがでしょう?
これらの情報が「嘘」である場合は名誉毀損に当たる物もあると思いますが、「真実」であった場合、何か違法性はあるんですか?
この例では、下にいくほど私が個人的に怪しいと感じた物なのですが、例えば(8)、芸能人ではない兄弟の本名や経歴は、依頼があれば即座に削除されるような事項だと思いますが、違法性はと言われると?
また、(9)では、イメージが下がる事を懸念して本人、事務所が隠していた自身の出生(非常にデリケートな血筋の情報)をバラされる行為は、例えそれが真実でも法に触れたりするのですか?
個人的には、例え真実だとしても「証拠」の無い「ただの書き込み」である事から、違法性を問うのは難しいのはないかと思うのですが、「知られたくないことをバラされた」という罪はあるのでしょうか?
最近のTwitterなどによる芸能人目撃情報などもすごいですが、数年前にホテルスタッフの女性が客として来たサッカー選手とモデルの宿泊をネットに書き込んで話題になりました。
その女性は守秘義務違反として解雇されたようですが、違法性は無かったということですよね?

(注)もちろん、私が書き込もうとしているわけではありません。
私が応援しているタレントの掲示板によくそのような書き込みがあり、その都度「嘘を書き込むと逮捕だ」とスレが荒れるので、真実の場合はどうなんだろうと気になった次第です。

投稿日時 - 2014-11-17 01:57:33

QNo.8827732

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

> これらの情報が「嘘」である場合は名誉毀損に当たる物もあると思いますが、「真実」であった場合、何か違法性はあるんですか?

名誉毀損の罪は、

刑法
| (名誉毀損)
| 第230条
|  公然と事実を摘示し、人の名誉を毀損した者は、その事実の有無にかかわらず、3年以下の懲役若しくは禁錮又は50万円以下の罰金に処する。

【その事実の有無にかかわらず】、つまり事実であっても対象になります。

--
> ホテルスタッフの女性が
> サッカー選手とモデルの
> その女性は守秘義務違反として解雇されたようですが、違法性は無かったということですよね?

名誉毀損罪は親告罪ですし、「名誉が毀損した」って事を裁判で立証するのは時間や労力も必要で結構面倒です。
民事で訴えても、それに見合った賠償金取れる目処も無いとかから、あきらめたって話では。
ホテルを訴えるにも、ホテルは一応の対応はしてるし、個人のブログやtwitterとかならホテル側の責任を問うのも難しいですし。


> 本人が公言していない芸能人のプライベートなことをブログや掲示板に書き込むの行為は違法ですか?

名誉毀損以外だと、単純にプライバシーの侵害って事になりますが、刑法では「プライバシーを侵害しちゃダメ」って規定は無く、憲法で基本的人権で保障されるって考えられているのみです。
なので、そういう方向だと、プライバシーを侵害された、精神的苦痛を被った事に対する損害賠償請求を民事で行うって事になりますが、こちらも簡単ではないです。

少なくとも、たまたま1回書き込まれたってだけでは裁判どうこうは難しくて、繰り返し削除以来やプロバイダ責任制限法に基づく情報送信の停止請求を行ったが、執拗に繰り返され、実際の損害が算定できるとかのケースでないと、裁判起こす材料が足らないです。

投稿日時 - 2014-11-17 10:27:55

お礼

ご回答ありがとうございます。
大変参考になりましたm(__)m

投稿日時 - 2014-11-19 23:27:38

このQ&Aは役に立ちましたか?

12人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

真実でも嘘でも名誉毀損罪は成り立ちますよ。
名誉毀損は、社会的評価を貶める行為。知る必要のない事を一般に流布したら、真実でも名誉毀損。

ただ、名誉毀損は親告罪の民事事件。被害を受けた本人しか告訴できないのです。
>その女性は守秘義務違反として解雇されたようですが、違法性は無かったということですよね?
サッカー選手が直接スタッフを告訴すれば、名誉棄損罪が成り立つ可能性があるが、
名誉毀損行為で迷惑を受けたホテル側は、サッカー選手の名誉毀損ではスタッフに違法性を問うことはできない。
罪と罰は別件であって、違法性はあっても、権利のない人に裁判権がないのです。

親告罪で告訴するということは、裁判で毀損内容の真偽の証明を求められる諸刃の剣ですし、
ネットでの匿名の名誉毀損では、プロバイダーなどに個人情報開示請求を先にしなければ、個人の特定ができないので、名誉棄損罪の法的な成立は敷居が高いのです。

投稿日時 - 2014-11-17 22:41:20

お礼

ご回答ありがとうございます。
大変参考になりましたm(__)m

投稿日時 - 2014-11-19 23:28:09

ANo.2

>違法性は無かった
名誉毀損罪は親告罪です。また、民法上の名誉毀損もその損害賠償を請求できるのは当事者だけだったはずです。
よって被害者(当事者)の告訴なしに裁判に掛けられることはありません。警察としても裁判に掛けられない刑事事件の捜査に割くリソースはないでしょう。民事裁判に掛けられる可能性も然りです。

だからといって違法性があるのかないのかというと、そりゃ普通にあります。法的にその違法状態を償わせようとするとより一層その違法行為の被害が増えるから…といった理由で放置されているに過ぎないといえるでしょう。
その書き込みがきっかけでたとえば炎上案件が発生し、無視できない損害が生じたとなると被害者側も動かざるを得ないかもしれませんね。当然、それに伴って求刑される刑罰、請求される賠償請求額は大きなものになることが想定されます。

投稿日時 - 2014-11-17 08:47:26

お礼

ご回答ありがとうございます。
大変参考になりましたm(__)m

投稿日時 - 2014-11-19 23:26:33

ANo.1

おはようございます。

例ということですが芸能人Aというのに本名または芸名が使
われていれば、全て個人情報保護法違反の可能性大です。
個人情報保護法は芸能人も対象です。


ま、訴えれば本人のイメージダウンになる可能性大なので些
細なことは訴えない(スルーする)というのが一般的ですが。

投稿日時 - 2014-11-17 05:39:56

補足

個人情報保護法というのは、5001件以上のデータを持っていて、事業に使っている個人情報取り扱い事業者にしか適用されないそうですよ。
なので、個人が個人の情報をどうしようが違法ではないのです。

投稿日時 - 2014-11-17 08:16:53

お礼

ご回答ありがとうございましたm(__)m

投稿日時 - 2014-11-19 23:24:50

あなたにオススメの質問