こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

不動産担保 競売について

http://www.polaris-hs.jp/estate/teitoh/yuretsu.html

上記ページの弁済額の決め方
を見ていて、Cさんは1000万円の損があるように思うのですが
これは、回収する見込みがある(債権として残る)ものなのでしょうか

Dさんは登記登録をしていなかったので
仕方がないような感じもしますが
こちらも、損となるのでしょうか

そんなものを担保にしたほうが悪いといった理解ですか?


もうひとつ質問です(似たお話かと思うのですが…)
コラム的な資料に乗っていたので、URLが無いのですが


上記Cさんの立場の人が、後順位のため競売による配当は期待していない
だが、立地などの関係で数十億で数社が応札するだろうと噂をされていた

実際に競売会場では、ほぼ満席

競売者の発表では、専門商社が落札
(夫婦者に見える普通の中年の男女に偽装した、専門商社)
(満席だった人は、入札偽装だった様子)

この後、Cさんは営業部から叱責された


とのお話があるのですが

数十億で競売してもらえると予想していたが、
予想違いで、安く競売されてしまい、
Cさんの取り分が無い状態と理解してよいのでしょうか

もし仮に、競売会場に入ってすぐに
偽装だと見ぬけたとしたら、なにか策はあったのでしょうか?

投稿日時 - 2014-11-20 19:06:22

QNo.8831645

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 ここで言われている競売は裁判所で行うものと考えてよろしいのでしょうか?
最初のCさんの1000万円ですが、債権者が破産していなければ債権者の債務として残ります。
破産していればCさんの損失になると思われます。

次に競売会場についてのお話は競売のシステムを知らない人が考えた間違いだと思います。
 そもそも競売はみんなが集まって入札するわけではなく、1週間程度の期間が決まっていてその間に入札するシステムです。
 その間には、競売物件は1件だけではなく、たくさんの競売物件を一度に扱います。
又、郵送での入札も可能ですから1つの物件にどれだけの人が入札したかは誰にもわかりません。
 競売会場とはどこのことを言っているのかわかりませんが、開札場のことならそこにいる人がどの物件に入札したかはわかりませんし、そもそも入札した人がその場所にいる必要もありません。
 そこで夫婦を偽装する意味もありませんし満席だったことと開札のあるたくさんの物件の中で目的の物件に参加している人が多いかどうかは開札が終わってからでないと誰にもわかりません。

投稿日時 - 2014-11-20 23:38:09

お礼

ご丁寧にありがとうございます

勉強を始めたばかりで
(このことを最初に書くのを忘れてしまいました)
本とネットの情報でわかったような部分をつなげた質問になりすみません

最初cさんの1000万は理解しました
ありがとうございます

競売会場のお話をもう一度思い返したのですが

『公衆電話しかない』という書き込みあったので…
古いお話でもあり、
きちんと参考になるものではないのかなと
理解しました

詳しく教えて頂きありがとうございます

投稿日時 - 2014-11-21 11:56:53

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問