こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

もしかして、高齢者の当たり屋って多いでしょうか?

前に、車と歩行者の接触事故に立ち会いました。
瞬間は見てませんが、被害者は高齢の人で、地べたに座りこんでいました。
裏道で車はそれほどスピードを出さない場所です。
加害者の話を聞くと、その高齢者が自ら車の前にフラフラ出てきたような事を言ってました。
出て来てから、接触まで少し間があり、車は低速でクラクションを鳴らす余裕もあったようです。

あとホームセンターの駐車場のような低速で車が走る場所もこっちを見てない瞬間を狙って、
車に少しだけかかるように前に出る場面も見たことあります。
その後、運転手が気付き、ブレーキをかけると、わざとカートを前に押しどうにかぶつかるようにしてました。

いずれにしても、私がわざとぶつかったように、ぶつかるように思えただけかもしれませんが、
収入がカツカツだったり、人との触れ合い(心配されたり)を欲してる人が当たり屋のようになるケースはあるでしょうか?
何か、事例をご存じでしたら教えてください。

※(国内でです。)

投稿日時 - 2014-11-21 06:02:43

QNo.8832120

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

先週ぐらい韓国のアタリ屋の映像が話題になっていましたが、上野駅で刑務所暮らしがしたくて人を刺した事件も同時ぐらいで、日本も同じようなもんだなと思ったものでした。

以前入院した時に隣のおばあさんが「駅の階段で男の人にぶつかられて転げ落ちた」といって入院していました。
周りの人によるとこのおばさんは常習犯で家にいると嫁に邪魔者扱いされるから病院を我が家のように使っていると。
やってることはひどいんだけど、その嫁の仕打ちの話を聞いてしまうと、なんだかなあ、、、と。

これ、入院代払わされている当たられたサラリーマンのことも気になりますよね。
自動車なら当然保険会社があるわけだけど、駅の階段じゃなあ。
世の中にはそういう人いるもんですよね。

投稿日時 - 2014-11-21 08:29:06

補足

高齢者なので、治りが遅いし、関係のない部位も痛いなど言われる可能性あります。
(もちろん、高齢者だけとは限りませんが、)
触れただけで痛いと言われたら、、医師でさえ何らかの診断書を書いて出す?

でも、年金だけで暮らすのも難しい時代。寂しさも加わって、やってみようという気が起きても不思議ではありません。

これでは、関わらない方が賢明と倒れてる人に駆け寄ることも無くなるかもしれませんね。
どこかの国のように。

ありがとうございました!

投稿日時 - 2014-11-21 19:27:55

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

統計はとれないものですから推測の域を出ることはできませんが、今どきは「くぉらー、危ないからどいてろ!クソババア!」なんていうトラックの運転手なんていませんから、それを逆手に取ってか「自分は前しか見ないから若いお前たちが必死で避けろ」というような老人暴走族が増えているのは確かだと思います。

田舎に行くと、乳母車を押したおばあちゃんが車道を平気でヨイヨイに歩いてたりするんですよね。歩道が狭いから車道を歩くならまだしも、歩道も充分広いのにどうしても道の真ん中を歩いていたいのか車道を歩いているんですよね。私はあれを歩行型老人暴走族と呼んでますけど。

悪意があるかどうかはわかりませんが、注意力散漫な老人は多いかもしれません。日本人が自分の身の安全を他者に丸投げするのは今に始まった話ではないですけどね。

投稿日時 - 2014-11-21 14:34:09

補足

高齢者の、高齢者だからこそ、湧く衝動。
それに負けて実行してしまう人がいるならば、
悪意があるかどうか分り難いのを逆手に取ってるのに卑劣さを感じます。
被害を受けたという形に仕立て上げ、弱さを強みに変えて、利得を得る。
相手の屈服する様を見下ろし、自尊心を感じ、寂しさを埋める。

でも、ハッキリしませんよね。
早く動ける人は、ノロマをわざわざゆっくり歩く人に見えるし。
高齢者や弱者を責めれば、実際は、正当であることを証明しているとしても、
絵的には、不利ですよね。

だからこそ、ステージにし易い。

捨てちゃいけないものも、捨てなければ乗り切れない時代?

他の方が言うような、自分も通る道だから許容しようよ。は違う気がします。

色々考える事が出来ました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2014-11-21 19:45:13

ANo.2

どの様に取るか判断するかは人それぞれでしょうが、年を取った人の動きの特徴も考慮すべきでしょう。
若い時のように、すぐに自分をコントロールできず、動きの制御が緩慢に成って居ます。
自分の意識に反して、体がすぐに反応してくれなく成って居ますから、通常はその場で停止出来るはずが、数歩そのまま動いてしまう。
止まろうとする意識より、その行動を継続続けてしまうなど、若い人には理解しにくい動きをするのが普通です。
そのために、老人には一般の人よりさらに注意を払い、行動の予測を立てて運転する方が良いと思いますよ。

確かに、考え方もいささか問題ある事も間違いありません。
先が短く成ったお年寄りは、死ぬことに対する怖さは若いものに比べて希薄に成って居り、自分を守ろうとする意識が薄く成って居る事も確かです。
言い換えれば、その行動はいわゆる自己防衛力に薄れ、相手側の行動に依存する傾向が高いのも事実です。
なお、わざと事故を起こそうとする年寄りが居ないとは断言できませんが、それに乗ってしまわないように気を付ける事も、自己防衛上大切な事です。

若い人も、いずれ行く道です。
勝手気ままな老人の行動を今少し理解してあげて、余計な事故に係わる事の無いように、お互いに気を付けましょう。

投稿日時 - 2014-11-21 09:07:16

補足

すみません。
せっかくですが、ちょっと話が違う気がします。

投稿日時 - 2014-11-21 09:40:09

お礼

未熟で無垢な者を導きたい願望が強いとニュートラルに読めなくなるのかもしれません。
ご自身で気づいて欲しいです。

正直、疲労を感じますが、ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-11-21 17:59:31

あなたにオススメの質問