こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

精神科医の先生へのお礼の手紙

お世話になった先生のお礼状やお礼のお手紙というのは送っても大丈夫なのでしょうか?

私は2ヶ月ほど前まで精神科医の先生のところへカウンセリングに通っていたのですが、だいぶよくなったので今はもう通院をしておりません。
その先生には1年以上、週1で1時間のカウンセリングをしていただいていて、先生に打ち明けることで私の心も軽くなり、通い初めのころから比べるとかなり体調もよくなりました。
しかし通院をやめたのがその日に私が急に思い立って先生に相談し、了承を得て、一度通院をストップしてみましょうということで、かなり唐突だったので先生にちゃんと感謝の意を伝えられなかったのが今でも心残りです。
なので私の今の近状も含め、なんとくやっていけてる、ということも含めてお礼のお手紙を病院に送ろうかと思ったのですが、よくよく考えてみると法律などにひっかからないのか心配になりました。
私はこの手のことは無知で、大変お恥ずかしいのですが、どなかたご存知の方がいらっしゃいましたらお知恵を貸していただけませんでしょうか?

ちなみに私は女で先生は男性の方なんですが、全く恋愛感情ということではありません。
そこらへんも、お手紙を出していいのかだめなのか、悩んでしまう要因ではあります。

投稿日時 - 2014-11-24 02:13:18

QNo.8835216

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.3

質問者様のお気持ちは分からなくはありませんが、必要のないことに対して悩んでおられるだけだと思いますよ。何故なら、今の質問者様の状態は、病気が完全に治癒したのではなく、軽快な状態になったので一旦カウンセリングをストップして経過観察している状態です。ということは、今の近況など報告する必要など全くなく、ましてやそんなことに悩むことなどせずに、今はご自分の体調を一番に考えて日々を過ごすべきですよ。

この先、質問者様の病気や体調が本当に良くなった時にカウンセリングの予約をして、その時に体調が良くなったこと、もうカウンセリングの必要のないこと、そしてその時に今までのお礼を伝えればそれで良いと思います。

必要のない手紙のことに悩んでいれば少なからずストレスになりますし、折角良くなって来たのに水を差すことにもなりかねません。なので、その報告は完全に良くなった時にすれば良いと思うようにしてください。

投稿日時 - 2014-11-24 09:34:37

お礼

回答ありがとうございます。
そしてご配慮もしていただきありがとうございます。
そうですね。まだ完璧に回復しているわけではなく、経過観察で先生とはまた辛くなったらカウンセリングをしていただく、という約束をしております。
なのでこれで最後、ということでお手紙をするのではなく、あくまでもこちらの途中経過報告をかねての、私自身心残りであるお礼も併せてお伝えできればと思って今回お手紙を書こうと思った次第です。
言葉足らずで申し訳ありませんでした。

投稿日時 - 2014-11-24 14:20:26

ANo.2

私は、鬱病・適応障害・PTSD・重度の睡眠障害で。
心療内科に通院して、服薬し続けて、十数年のベテラン?患者です。
8件の病院を渡り歩いて、今の主治医と巡り逢いました。

別に、そんな法律は存在しないので構わないと想います。
むしろ、とても喜んで頂けると想います。

但し、大きな病院の精神科の場合は。
郵便で送ると、途中で、「院内紛失」される可能性が考えられます。(経験済み)

ですので、もしも可能でしたら・・。
再度、その病院に足を運ばれて。
大きな病院の場合は、外来診療科目の受付の方に。
「お礼の気持ちを書いてみました。先生に、渡して頂けますか?」と。
フルネームと、どんな症状?で治療を受けた患者なのかを簡潔に書いて。
直接、主治医の手元に、確実に届く方法をされた方が良いかも知れません。

取り敢えず、ご快方に向かわれたとの事。
本当に、良かったですね。
これも、きっと、主治医の先生との「相性」が合ったが故かと。
なので、そんな、「感謝の気持ち」を改めて伝えたくなったかと。

これからも、ご無理をなさらず。
ご自分のペースで、ゆっくりと歩んで行って下さい。

投稿日時 - 2014-11-24 04:07:48

お礼

回答ありがとうございます。
HIROEVO様のお心遣いに感謝です。
私の通っていた病院は小さなところだったのでおそらく病院にお送りすれば先生のところに無事届くのではないかと思っております。

私も9年ほど前から何人かの先生にお世話になったのですが、どこも相性が合わず、やはり転々としていたなかで出会ったのが今回の先生だったので、しっかりともう一度お礼を言いたかったのです。
喜んでいただけるかは分かりませんが、自分にとって進歩があったことと、そのお礼をお伝えできれば、と思っております。

これからは急ぎすぎず、焦りすぎず、自分にとって気持ちいいペースでこれからも日々生活していければと思っています。

HIROEVO様も様々の障害が重なって、大変辛い状況ではあると思いますが、少しずつでも良い方向に向かわれるよう、お祈りしております。

投稿日時 - 2014-11-24 14:12:29

あなたにオススメの質問