こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

この前質問をしたものですが

こんなメールが来ました。

↓法的措置行使の警告↓
http://abuse2.web.fc2.com/bin/loginCamp.php?uid=ODIyMTIxNDU4&passwd=MjY0OA==&url=guxdjh6gs0g3

お客様に対してなのですが、既に上記リンクに記載しております、警告文を通達しております。
ですが、再三に渡りまして悪質なまでに無視をされておりますので、ここにご連絡を致します。




※下記記載文章は、原文のコピーとなります※


2014年11月22日 (レ)第25633325号


債権差押命令


当事者  別紙当事者目録記載通り
請求債権 別紙請求債権目録記載通り

1,債権者の申し立てにより、上記請求債権の弁済に充てるため、別紙請求債権目録記載の執行力のある債務名義の正本に基づき、債権者が第三債務者に対して有する別紙差押債権目録記載の債権を差し押さえる。

2、債務者は、前項により差し押さえられた債権について、取り立てその他処分をしてはならない。

3、第三債務者は、第一項により差し押さえられた債権について、債務者に対し、弁済してはならない。


2014年11月22日

管轄裁判所第14民事部



民事執行法155条1項
「金銭債権を差し押さえた債権者」は、「債務者」に対して差押命令が送達された日から一週間を経過したときに、債権を取り立てることができる



※補足事項並びに、差押強制執行回避の手続きに関して※

お客様におきましては、長期に渡りまして、ご滞納分を放置致しまして、それに対しての遅延損害金が発生しております。
ご連絡が全くございませんでしたので、こちらからご案内をすると同時に、滞納分等に対しての強制執行の差押を管轄の裁判所にて行わさせて頂きました。

11月22日付けにて、こちらの書類が届きまして、債権差押命令としてこちらに送付されました。

これによって、お客様に対してのご滞納分に対しての差押が可能となりましたが、強制執行差押を回避することも可能となっております。

つきましては、現状で中断しております退会処理を履行することで強制執行の回避をすることが可能となっております。

つきましては、本日中に強制執行の回避のお手続き(ご登録されておりますサイトの退会処理)を履行して下さい。

退会処理不履行につきましては、このまま債権差押命令に基づきまして強制執行を行います。


強制執行を回避する場合は、本日中に【退会処理履行手続き開始】と必ずご連絡下さい。



通告日 2014年11月24日

◆債務整理回収管理機構・通知担当◆
総合担当 柏原



本メールは送信専用の為、直接返信されましても内容を確認できません。記録保持の為、本メールへの返信は、次の「返信専用」リンクを開いてから行ってください。

「返信専用」リンク
http://abuse2.web.fc2.com/bin/loginCamp.php?uid=ODIyMTIxNDU4&passwd=MjY0OA==&url=ky4j7najn4qw

本当に大丈夫か心配です。
消費者センターは平日しかやってませんし。

投稿日時 - 2014-11-24 19:56:52

QNo.8836021

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

国民生活センターは土日も電話受付を行っているようです(消費者ホットライン)
http://www.kokusen.go.jp/map/

消費者センターが無理なら 報告だけですが警視庁という手段も
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/haiteku/index.htm

日曜日なら メール本文を印刷して 届いた書類?も持って 近くの警察署でも対応してくれるのでは?と思います

弁護士紹介ていどかも知れませんが

投稿日時 - 2014-11-24 21:05:08

お礼

ありがとうございました。
やってみます。

投稿日時 - 2014-11-24 21:40:31

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問