こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

クリスチャンの人の死生観についてお聞きしたいです

自分がまだ高校生の頃だったと思うんですが、小・中のクラスメイトの男子二人が車の事故で亡くなってしまったことがありました。

一人(仮にA君)は、クラスでも目立つ子で、モテる子だったのですが、その子のお葬式に私の友達Bさんを誘って行こうとしました。

Bさんは中学の頃A君に憧れていた(と言っても中学生なので他愛のないもの)ので、当然一緒に行くと思って電話したのですが、Bさんの家はクリスチャンで、ものみの塔だったか、エホバの証人だかどっちかは覚えていないのですが、とにかく、宗教が違うから行かないほうがいいとBさんのお母さんが言っているからと、一度は断られてしまいました。

自分も子供だったので、どうして?って粘って結局説き伏せて一緒に行ったんですが、Aさんは、

「自分は復活を信じているから、A君もきっと復活するから悲しくない」

と言って、周りの人たちが悲しんでいるのに、お葬式の出棺を待つ間中、冗談を言って笑ったりして、とても困りました。
私が無理に連れ出したわけなので、怒るに怒れず。

お葬式後、他の友人たちには私とBさんは無視されてしまいましたが。

聞きたいのは、本当にクリスチャンの人は、Bさんのように、良く知っている誰かが亡くなっても、悲しみも無いのか、ということです。

クリスチャンと言ってもいろいろあると思うので、どちらかわかりませんが、ものみの塔かエホバの証人の方に限っても良いです。

もちろん、その時の彼女は未熟だったから、自分と主義が違う人達に対しての心遣いができなかったからああいうことになったのだとは思います。

でも、実際どういう風に感じていらっしゃるんでしょうか?

投稿日時 - 2014-11-26 21:43:02

QNo.8838471

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

プロテスタントのクリスチャンです。悲しくないわけないです。いくら永遠の命をもらって永遠にイエス様や神様のもとで平穏に暮らせるようになると言われても、人によっては何年も引きずりますよ。エホバは厳しくてカルトなので、ひょっとしたらそういう風変わりな人もいるかもしれませんが、でも私の近所のエホバの方も、旦那さんが亡くなられる前後は数年間泣いたり落ち込んだりでしたよ。そこのお宅は特例ではないでしょうか?

投稿日時 - 2014-11-27 02:16:22

補足

他の宗教のお葬式にはなるべく出ない、というのはエホバやものみの人にはあるんでしょうか?

焼香はできないにしろ、参列もしませんか?

自分の兄嫁はカトリックですが、私の義父の浄土真宗の葬儀で焼香もしてくれましたので、カトリックでは絶対的なタブーではないのでは、と思うんですが。

投稿日時 - 2014-11-27 09:14:18

お礼

お答えありがとうございます。

やはり悲しいですよね。
宗教として、悲しむべきではない、といった教えがあるわけではないんですね?

エホバって、カルトっぽいんですか?輸血をしないというのは聞いたことがありますが。
でもエホバの方でも、悲しいときは悲しむんですね。

うちにたまにエホバの人たちがやってくるので、本当にそこまで考え方が違うのなら、お付き合いできないなと感じていたので少し安心です。

投稿日時 - 2014-11-27 09:06:53

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

>やはりエホバかものみの塔か分からないんですが、考え方がよっぽど違うんでしょうか?

他の方の回答にあるように、彼らはカルト集団ですので。
宗教法人名がエホバの証人で、機関冊子がものみの塔となります。
30年以上前から彼らの訪問を受け我家で議論を繰り返し、彼らの王国会館の集会にも出ました。
基本的な間違いは、新約聖書のヨハネの黙示録を唯一の聖典として、旧約聖書と新約聖書全体を曲解してることです。

>akiye2さんは3つの宗教を信仰していらっしゃるのは、矛盾はありませんか?

宗教を信仰してるわけではない。
キリスト教の神も阿弥陀仏も神道のカミも存在せず、全ては人が創造したものに過ぎない。
宗教団体に所属し、先人の良い教えを我が人生に活かしています。

投稿日時 - 2014-11-27 15:37:30

お礼

なるほど、同じなんですね。

昔はものみの塔と名乗って来てましたが、今はエホバの証人と名乗って来てるみたいです。

そうですか、信仰しているわけではないのですか。自分も、信じろと言われればできませんが、それぞれの宗教の教えの内容には良いものもあるので、参考にしたいなと思って、エホバの人の話を時々聞いています。

投稿日時 - 2014-11-27 22:40:53

エホバとモルモンは、他の宗派から一切関係ないと疎外されています。エホバはフランスではカルト指定されているそうです。モルモンはわかりませんが、エホバはイエス様を否定してます。前に、我が家のポストに"あなたはイエス・キリストを本当の王だと思いますか?"というビラがくしゃくしゃになった状態で投函されていたことがありました。ちょっとやり方が卑劣だなと思いました。エホバは非常に排他的で、私が小さい頃、洗脳されたエホバの証人の子供たちはあらゆるイベントに参加を許されませんでした。かわいそうでしたよ。輸血も禁じられています。

投稿日時 - 2014-11-27 09:27:08

お礼

回答ありがとうございます。

少し調べてみました。イエス・キリストは神ではない、という解釈なんですね。エホバの証人とものみの塔は一緒みたいです。キリスト教ではないとも言われているようで。
同じ聖書を元にしてても、そういうことがあるんですか。

宗教は幸せに暮らすためにあるのかと思ってたんですが、なんだか窮屈そうです。

友人Bさんは傍目にはごく普通の子だったので、お葬式での行動がとにかく信じられませんでした。根本的な考え方は結構違うのかも。

投稿日時 - 2014-11-27 15:39:59

ANo.4

私はカトリックの受洗者で浄土真宗門徒で村社氏子でもある。
誰にとっても人の死は悲しい。その悲しみにとらわれず人は生きねばならぬ。
残された者が生きるために、カトリックでは神に召されたとし、浄土真宗ではお浄土に行ったとする。

しかし生物学的には人の死は消滅にしかすぎず、脳細胞が活動停止し肉体が朽ちれば個としては終わる。
それを悲しく感じないとは宗教集団に洗脳されてるだけである。
日本や国外の戦争映画を観れば一目瞭然である。そこにあるのは悲しみでしかない。

投稿日時 - 2014-11-27 02:32:11

お礼

お答えありがとうございます。

やはりエホバかものみの塔か分からないんですが、考え方がよっぽど違うんでしょうか?

akiye2さんは3つの宗教を信仰していらっしゃるのは、矛盾はありませんか?

自分の兄嫁はカトリックですが、私の義父の浄土真宗の葬儀で焼香もしてくれましたので、他の宗教の葬儀に出るのはよくない、という教えは無いんじゃないかと思っていますが、エホバとかの厳しい考えだとタブーなんでしょうか?

投稿日時 - 2014-11-27 09:18:37

ANo.2

エホバの証人、ものみの塔に限らず、クリスチャンは、「死んだら天国のお父様のところに行った」とか言って悲しまないはずです。不思議ですが、確かそうです。

投稿日時 - 2014-11-26 23:05:27

お礼

お返事ありがとうございます。

文中Aさんとなっているのは、Bさんの間違いです。

出来ればクリスチャンの方にお答えいただけると嬉しいです。

天国へ行くから、悲しくないんですか・・・。それでも自分が死ぬまで二度と会えないというのは悲しくないんでしょうか?

投稿日時 - 2014-11-26 23:37:23

ANo.1

うちは仏教ですが…
洋画(スパイダーマンとかね)でお葬式のシーンとか、
みんな悲しんでますよね。
特殊な宗教の人は、悲しまないのでしょう。

投稿日時 - 2014-11-26 22:38:46

お礼

お返事ありがとうございます。

文中Aさんとなっているのは、Bさんの間違いです。

出来ればクリスチャンの方にお答えいただけると嬉しいです。

投稿日時 - 2014-11-26 23:35:41

あなたにオススメの質問