こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

借金とはなにか?

合理的戦いではないのでしょうか。借金を求める者がいるそして返す者がいるこの戦いでは借金を求める者がはめて借金させ優位に立ち殺してきます。この相手は、凶暴で殺す理由を作ってくるのです。詰まるところ殺し屋で対応しないと殺されます。

投稿日時 - 2014-11-27 10:39:19

QNo.8838899

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

自己に対すする、進歩的な借金は借金が生きたお金になり、借金を利用して商品を販売して儲ける等。
一方浪費の為の借金は死に金であり、無計画で、自業自得、金に殺される人たちであって。
借金は2面性があり、それを利用する人の違いだけの問題です。
1千万の借金で起業して1億儲ければ、金に殺されたと言う人がいますか?
酒を飲みあるき、遊び歩き1千万の借金をしたら、死亡フラグでしょう。
>詰まるところ殺し屋で対応しないと殺されます。
言っている意味が理解できません、どちらのケースも自業自得です。
だいたい会社は株と言う借用書で借金をしている訳ですよ、そこに殺し屋なんて必要ないでしょう。

投稿日時 - 2014-11-29 19:56:23

補足

はめ殺しは、演歌歌手にもおおくいますし、身近でも保証人になり大変な事に成った人もいます。戦後のデスティニーですかね。インディアンを殺し犯した文化が入ったのですから注意しましょう。

投稿日時 - 2014-11-29 23:50:27

お礼

回答ありがとうございます。
無人島生活で借金というのは存在しません生きることに借金なんて本来無いものでは無いでしょうか。通貨をクリアされた敗戦国にいる訳ですが、その時返す通貨はなんなのでしょう。紙屑ですかね。自業自得のはめ殺しも人間行動で生まれるものがあります。誘惑してきます。オレオレ詐欺などははめ殺しそのものです。そんな現実に住んでいるのです。果たして自業自得といえるのか?殺人ではないのかと考えてしまいます。

投稿日時 - 2014-11-29 23:18:06

このQ&Aは役に立ちましたか?

15人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

生きて行けないのでお金を借りる。より良くなりたいのでお金を借りる。貸すほうも助けてあげる。よっと良くなるように支援する。社会を維持するために良い関係であったはずです。この良い関係を保つために利息を禁止したり、過酷な取立てを禁止していた法律も昔はありました。インドでは貧しい女性向けにこのような融資があるとテレビ番組で視たことがあります。

近世から借金は利息を取り、返済が滞ると担保を奪います。担保がない借金は高利になります。このことによりお金がお金を産むようになったのです。お金が物と交換する役目であった時代からお金そのものが別の価値を持つようになったのです。物と交換しないお金が世の中を駆け巡っているのです。このお金が個人を食い物にしています。貧乏な人が必要でみんなが豊かになると金貸し商売ができないのです。

投稿日時 - 2014-11-28 11:25:52

お礼

回答ありがとうございます。
マネーゲームですね。マネーはクリアされた経験が無いと生産力で食っている事にきづかなくなり、死んでしまいます。金貸しが商売になるとどんどん深みにはまります。死ぬ前に気付きましょう。キルケの魔法は、生きて帰れない魔法です。

投稿日時 - 2014-11-28 16:34:24

ANo.3

ユダヤの格言に次のようなものがあります。

「絶交したくなったら借金を申し込め。
 貸してくれなければ、それを口実にできるし
 貸してくれたら踏み倒せばよい」

お金は怖いですよ。

親子兄弟の関係だって破壊する力を持っています。
核兵器みたいなものです。

安易に借りたり、貸したりするものではありません。

ワタシは、ローンのたぐいを含めて、お金を借りた
ことは一度もありません。

どんなに苦しい時でもです。
考えもしませんでした。

投稿日時 - 2014-11-27 17:50:14

お礼

回答ありがとうございます。
欧米文化ですね。ローマ皇帝のカエサルも借金に苦しみました。自ら通貨を発行出来る立場なのにそれに気づかず殺されています。借金意識に囚われたのが原因でしょうかね。

投稿日時 - 2014-11-27 21:11:26

ANo.2

>借金とはなにか?

↑借金とは信用の有無だと思います。

私は、37歳の時に住宅ローンを借りて手狭だった家を二世帯住宅造りに建て替えましたが、親から相続した土地を担保にしたので審査も比較的甘く借入予定額(2千万円)を借りることが出来ました。

借入先は、住宅金融公庫と地元の信用金庫でしたが、借金させられたのではなく此方から借金を申し込んだので嵌められたとは思いませんし殺される理由を作ったとも思わなかったです。

ただ、土地を担保に入れたことで借入金完済期間までは金融機関が優位に立ったのではと思います。

投稿日時 - 2014-11-27 12:17:51

お礼

回答ありがとうございます。
借金には、ルールがあります。しかし、はめ殺しには、ルールがありません。オレオレ詐欺が存在するのも現実です。赤字国債の論理もはめ殺しですね。敗戦国らしい現象です。

投稿日時 - 2014-11-27 14:25:13

ANo.1

???

別に借りたもんをちゃんとルールにのって返済すれば殺されませんけど?

闇金は知らんが、利息や取立てが厳しいだけで返せば問題ないはずだが?

投稿日時 - 2014-11-27 10:43:01

お礼

回答ありがとうございます。
実際、殺しの手口に使われるので気をつけましょう。敗戦国に住んでる訳で韓国がサラ金関係に多い理由でも有るのでしょう。逆も真なりですから騙されなければ、いなくなると思います。

投稿日時 - 2014-11-27 14:11:21

あなたにオススメの質問