こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

離婚調停で復縁を求められますか?

ちょっとした言い争いで感情的になってしまい、夫である私が「もう離婚だ出ていけ」と妻に言い放ってしまい、妻は後日荷物をまとめて実家に帰りました。その後、持家を処分して財産分与を第三者を入れてきちんとしてほしい、との事で、妻側から離婚調停を起こされました。初回調停まではあと2週間ほどあります。私の気持ちはその後、いっときの感情的な気持ちで、かけがえのないものを失ってしまった・・・意地を張って強がってるだけだった・・・と、後悔の毎日です。いなくなってから、大切さに気が付きました。またやり直したいと思っています。
初回の離婚調停で、自分の行為を詫びて、このような素直な自分の気持ちを伝えてもいいのでしょうか?あくまで離婚調停なので、主旨と逆の主張になってしまいますが・・・

投稿日時 - 2014-12-04 09:15:43

QNo.8846685

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

可能です。奥さんが申し立てられた調停は「夫婦関係調整調停」です。この調停は「離婚」を目的とする調停とそれとは逆で「円満」調停を目的とする両方があります。奥さんは離婚調停を申し立てられたのですが、それは奥さんの希望であって、そこからあなたの希望である夫婦円満調停を主張することは可能です。

形としての調停の仕組みは前記のようになりますが、実際は、奥さんは離婚を希望。あなたは離婚拒否。と、言う対立状態での調停になります。しかし、あなたが離婚したくないのであれば、それはそれで、そういう主張をすれば良いのです。

主張の方法です。調停前に、あなたの調停の事務を取り仕切る書記官(調停の通知をしてきた人)宛てに、文書で今回妻が離婚調停を申し立てた原因は自分にある。それは深く反省している。元々離婚したい気持ちは毛頭無かった。勢いで妻に出て行けと言ってしまったことは取り返しのつかないことをしたと思っている。

今回の件を機会に心を入れ替えやり直したいと思っている。やり直したいという以上、具体的に次のようなことを考えている。なにとぞ妻に私の気持ちが伝わるようにご尽力下さい。と、言うような文書を書いて調停の3日前までに送っておくべきです。文書は出来るだけ具体的に、反省の意思が伝わるようにA4用紙20枚以上は使って書きましょう。そして調停では、あなたがお書きになった文書にそった主張をすべきです。ドンドン主張をすべきです。そうすれば多分離婚にはならないでしょう。

投稿日時 - 2014-12-04 09:42:54

このQ&Aは役に立ちましたか?

13人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

可能ですが、やり直したいなら調停を待たずに今すぐ行動に移しましょう。
これは誠意の問題でもあり、早ければ早い方が良い方向に行く可能性が高くなると思うのですが如何でしょう?その気があるなら、調停まで待つことは通常考えられませんし。
調停になるということは弁護士も用意するかもしれません(大金が入ると分かれば尚更)。そこまで決意がかたまれば、よりを戻すのは難しくなる可能性だってあるでしょう(費用も掛かりますし)。
ということで、今すぐ行動しましょう。時間との勝負になるかもしれませんよ。本来なら家を出て行った時に考え直し、すぐに連絡するでしょうから。財産分与が嫌だからと思われるかもしれないというのもあります。

投稿日時 - 2014-12-04 10:20:40

ANo.3

何を言ってるんですか。
離婚したくないのであれば、調停を待たずに妻にそのように申し入れればいいのです。
わざわざ離婚調停の場で話す内容ではないでしょうに。

妻が許してくれるのであれば、つまり抜いた刀を納めてくれるのであれば、調停は取り下げてもらえばいいのです。

投稿日時 - 2014-12-04 10:08:42

ANo.2

離婚調停では、必ずしも、離婚が成立する訳では有りません。
離婚調停が不調に終わり、「離婚裁判」の結果、法的に離婚が成立しない限り。
ご質問者が納得同意して、「離婚届」に印鑑を押さない限り成立しません。

>>私の気持ちはその後、いっときの感情的な気持ちで、
  かけがえのないものを失ってしまった・・・意地を張って強がってるだけだった
  ・・・と、後悔の毎日です。
  いなくなってから、大切さに気が付きました。
  またやり直したいと思っています。

この、ありのままのお気持ちを伝えるだけです。

奥様にとって、ご質問者から投げつけられた言葉が。
深く、心に突き刺さってしまい、ご自分の力では抜けないのではないでしょうか?。

本当に、「一時的」な「感情的」な言葉であったならば。
今すぐにでも、奥様のご実家に乗り込んで、土下座をして謝罪すべきです。
奥様側の「弁護士」より、「接近禁止・面会禁止」が言い渡されていないならば。
逢って下さるまで、何度でも、ご実家に押し掛けて謝罪有るのみだと想います。
一度、こじれた女性の心は、幾ら、言葉で償っても届きません。
電話での説得の言葉も、虚しく哀しく、響くだけです。

ご質問者の想いを、言葉ではなく「行動」を起こす事で証明するのみです。
例え、遠方でも、毎日通うくらいの信念を持って下さい。

また、メールや手紙も、1日に何通も届ける・・。
これらの、ご質問者の誠意ある行動を見て。
もしかしたら、奥様は、お心の扉を開いてくれるかも知れません。
まだ、離婚調停まで、「2週間も」猶予があります。
その間、「必死な行動」をお見せになり、お心の中のお気持ちをありのまま。
行動と共に、奥様にお見せするのです。

投稿日時 - 2014-12-04 09:49:39

あなたにオススメの質問