こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

Windows10がダウンロード出来ません

Windows10のテクニカルプレビューをマイクロソフトアカウントを持っていたので、ダウンロードして試しにサブ機に入れようかなと思い、64ビットの英語版をダウンロードしたのですが途中で「失敗しました」と表示されまともにダウンロード出来ないです。残り時間が3時間と長くなって遅いし途中で失敗してしまいます。
ブラウザはfirefoxとIEで試したのですが全く同じでダウンロードできない状態です。私のPCだけなのでしょうか?

ダウンロードも遅いし、途中で失敗するし… マイクロソフトはわざとそのような対応をとってるのでしょうか?

諦めたほうが良いのでしょうか。Windows10入れた方、同じ現象になってる方いれば教えてください。よろしくお願いします。

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2014-12-09 22:04:56

QNo.8852969

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

> 途中で「失敗しました」と表示されまともにダウンロード出来ないです。
> 残り時間が3時間と長くなって遅いし途中で失敗してしまいます。
> ブラウザはfirefoxとIEで試したのですが全く同じでダウンロードできない状態です。
> 私のPCだけなのでしょうか?

こうした大きなファイルの場合は、明日会社は休み、夜中の3時ごろ、回線が混んでいない時にダウンロードするのが良いと思います。

ノートパソコンの場合だと、無線LANは使用してはいけません。
スビードは遅いし、回線エラーが発生するため、有線LANを使うべきです。

> サブ機を組んでまだLinuxしか入れていないので試しにWindows10を入れようと思ったんですよ。

ということは、このLinuxを使用してダウンロードすることをお勧めします。
Linuxの方がシンプルで、効率よくファイルのダウンロードします。
当方の実測値では、所要時間は大幅に早くなると思います。
1/3近く早くなると思います。
3時間のところ、2時間くらいになると思います。
もっと良いのは、サブ機ではなく、メイン機の条件の良い方でCD-ROM一枚で起動するLive CDで、外付けHDDに保存する方法も考えてみるとより早く読み込むことができると思います。

投稿日時 - 2014-12-10 09:22:04

補足

回答有難うござます。Linuxのほうが良いと思い前にKubuntuを入れたのですが、増設したHDDがマウントできずに色々試しても出来なかったのでLinuxは諦めました。

投稿日時 - 2014-12-11 09:28:52

お礼

Linuxは自分には合わなかったです・・・

御礼申し上げます。

投稿日時 - 2015-03-24 08:39:15

ANo.6

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

> Linuxのほうが良いと思い前にKubuntuを入れたのですが、
> 増設したHDDがマウントできずに色々試しても出来なかったのでLinuxは諦めました。

おそらく、想像ですが、Linuxに使い慣れていなければ、HDDのパーティションフォマットをNTFSにしていたのではないかと思われます。
この場合、Linuxkの基本デザインは、既定値として、NTFSフォマットされたファイルシステムは、Read Onlyであり、書き込みはできない仕様になっているためではないかと思われます。
マウントコマンドを自由に切る知識が少しだけ必要になります。
Writeできるようにするためには、
mount -t ntfs-3g /dev/sda? /media/sda?
こうしたLinuxの知識、コマンドの説明を表示させるための、manコマンド等を知っておく必要があります。
man mount
といった入力をします。

投稿日時 - 2014-12-11 11:15:24

お礼

HDDのマウントが出来ず色々試しましたがダメでした。もうLinuxは使うことはないです…

お礼申し上げます。

投稿日時 - 2015-03-24 08:50:04

ANo.7

ダウンロードは上手くいきましたか?

まだ導入が出来ない状態なら、昼間の13時頃に実行するとダウンロードできるかも。
米東部時間が23時になるため、ダウンロードユーザーが減るはずで繋がりやすくなるはずです。
日本の深夜は米国時間の朝になるため、深夜にダウンロードすると途切れることはそこそこあります。

尚、Windows10は来年には次のビルドテスト(10.0.9xxx)が始まるとされています。そこからが本命の実証コードテスト(いわゆるソフトウェアの互換性テストが本格的に出来る体制が整う)が可能なるはずですから、それを待つのも手かも。日本語版のローカライズもまだされていませんしね。


ちなみに、Windows8.1 with Bingは、OEMメーカー向けに供給される無料のWindowsです。検索にBingがデフォルトで利用されるように設定されていることを条件にして、9型未満のタブレット機器を中心に提供されるOSです。一般への無償提供予定はありませんので、一般ユーザーが普通のPCに導入することは出来ないはずです。

それが出来るようなお仕事の方でも、無断で一般のPCに導入するとライセンス違反(販売店で権利を持っている場合、会社そのものの取引に影響を与える恐れがあります)になりますので、ご注意ください。

投稿日時 - 2014-12-10 12:54:57

補足

時間帯まで教えて下さり助かります。また時間を変えて試してみます。

話がそれるのですがtorrentのトラッカーでWindows10のテクニカルプレビューが出まわっておりました。製品評価版でも正規以外でのDLライセンス違反になるのでしょうか? シーダーがかなりあったのでそちらの方が繋がりやすい気もします… 

投稿日時 - 2014-12-11 09:26:41

お礼

Torrentの方がかなり安定していますね笑

お礼申し上げます。

投稿日時 - 2015-03-24 08:52:46

ANo.5

>残り時間が3時間と長くなって遅いし途中で失敗してしまいます。
回線速度が遅いために時間が掛かるのでしょう。
ADSL回線の場合は速度もさることながら、回線の安定性も影響していると思います。
実効速度が2Mbpsで数時間掛かるでしょう。
途中で通信不能の状態が続けばダウンロード失敗で中断されます。

>マイクロソフトはわざとそのような対応をとってるのでしょうか?
そんなことをするとMicrosoftの信用問題が起り相手にされなくなるでしょう。
大きな会社ほど信用を失うのを怖がるはずです。
従って、「わざとそのような対応」などすることはありません。

>諦めたほうが良いのでしょうか。
ダウンロードできなければ先に進めませんので諦めるしかないでしょう。
友人に協力して貰うことができればダウンロードして貰うと良いでしょう。

投稿日時 - 2014-12-10 07:41:19

お礼

Windows7一つ余ったのでそれを使ってます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-03-24 08:51:48

Windows7以降のOS使ったことがないのであまり詳しくないです…
って補足を入れながら、何故にwindows10をダウンロードするに
至ったのでしようか。
windows8の試用版、評価版、プレビュー版が出た途端にダウンロードとインストールをして
不都合に悩んだユーザーが多々います。
windows10はまだ開発の途中であり未完成のOSです、それを分かっていてダウンロードとインストールを
するのは止めません、サポートをされてないドライバーをどのようして入手するのか。
プレビュー版には使用期限があるので、無理をせず頑張ってダウンロードをしてみてくださいや。

投稿日時 - 2014-12-10 01:23:50

補足

データーが空のサブPCに入れて試すだけなのでwindows10はまだ開発の途中であり未完成のOSでも私は別に構いませんよ?フォーマットしてOSを入れ直せば大丈夫かと思うので。
PC一台持ちならこんなことはしませんがサブ機があるので試してみようと思いました。Windows7以降のOSを使ったことがないので冒険してみようかと…

説明不足で申し訳ないです。

投稿日時 - 2014-12-11 09:32:57

ANo.3

テクニカル版については開発者が全世界からクセスしますが、ダウンロードサーバー自体は大量にあるわけではないのでアクセスが集中し、ダウンロードしにくいのが普通です。
時間帯をずらしたりして気長にがんばりましょう。

開発目的で使用する場合、通常は有償サポート契約を結んでいるので(本来はそういう人向き)他にも方法があるのですが、無償でダウンロードする場合は根気よくタイミングよく繋がることを待つしかないです。ダウンロード量も膨大ですから3時間は別におかしくもなんともないどころか早い方でしょう。

Windows OSの開発版を「必要だから」ダウンロードする人はこの辺りのことは気にしもしないものですが...(なんというか常識だから)。

もっと手軽なもんだと思ってるなら諦めたほうがストレス的にもいいと思います。

投稿日時 - 2014-12-09 23:16:55

補足

他の方法で考えてみます。回答参考になりました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2014-12-09 23:56:44

お礼

御礼申し上げます。

投稿日時 - 2015-03-24 08:21:27

ANo.2

ダウンロードには数十Gの空きが必要です。
(本体サイズは5GB)
Windows10はダウンロードして有り、
仮装OSソフト上で標準ドライバーで起動させてます。

あくまでも試用の為のOSですので、実機にインストールしても
動作しない可能性はあり得ます。
使用機は2.4 GHz Intel Core 2 Duoです。

サブ機にはWindows8.1withBing.をインストールする予定。

投稿日時 - 2014-12-09 23:00:55

補足

回答有難うございます。Windows8.1withBingとはどのようなものなのしょうか? Windows7以降のOS使ったことがないのであまり詳しくないです…

またWindows8.1RTMというのはどのようなものなのでしょうか? もしわかれば教えて下さい。

投稿日時 - 2014-12-09 23:55:49

ANo.1

何を持って大丈夫と判断したのでしょう、少なくともWindows8.1の必要条件はクリアしていないと、インストールは成功しないと思います、NxBit、VT-Xなどが有効なCPUでしょうか、Core2 Duoだと大丈夫な物とダメな物があり場合によっては製造年月日ロットによって分かれます、確実な物はCore i シリーズのCPUを使用した物です。
またベーター版どころか、アルファー版ともいえるレベルのOSで当然ながらバグも有りますし、ドライバーが無いのは当たり前、ドライバーを開発するためのテクニカルビュー(開発者向け)です、インストールできない場合は自分で解決できる力量がある開発者に向けて公開されている物だという事をお忘れなく。
まともに動くなんて甘い考えは辞めた方が良いですし、誰かが解決してくれる様な物では無いです。
リリースプレビューの様な、動作面の統計や最終チェックを目的とした、発売直前のベーター版とは全然違いますよ。
バグが酷ければ、書き換えたり、その機能を止めてしまう事も良くあります。
そもそもWindows10を入れて何をやりたいのでしょうか?Windows10用のソフトの開発でもなければ、止めた方が良いOSです、それとも持っているという事を自慢したい位ではないでしょうか。

投稿日時 - 2014-12-09 22:40:52

補足

ダウンロードしたPCのCPUはCore i7 2600Kでございます。 サブ機を組んでまだLinuxしか入れていないので試しにWindows10を入れようと思ったんですよ。

説明不足ですみません。

投稿日時 - 2014-12-09 23:53:54

お礼

随分と上からの言い方ですねえ。
私はサブの余ったPCがたまたまあったので入れてみようと思っただけですが?
ベーター版はリスクが高いのは充分理解した上でのDLですが?
この質問はDLが途中で中断されるので原因は何という話です。ベーター版はどうのこうのとか聞いてないですよ。(自慢するとか誰得だよ笑)

お礼する気はないですがコメントを書いときました。さいなら。

投稿日時 - 2015-03-24 09:00:27

あなたにオススメの質問