こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ダジャレの社会的地位の推移。

ダジャレ。近年ダジャレを言う人は減ってきているように感じます。私が観ているテレビ番組の範囲だと
・TOKIOの城島リーダー
・デーブスペクター
・SKEの松井珠理奈
の3人くらいしか言っている記憶がありません。

しかも多くの場合で、周りの人は苦笑いもしくは冷ややかな失笑で、おおむね冷たい対応です。本人は面白いと思って言っているのでしょうが、視聴者としてもシーンとした状況に失笑する程度です。

なのですが、昔はダジャレの社会的地位はもっと高かったような気がします。この辺はどうなのでしょう?何か変化があったのでしょうか?

質問は以下です。
・笑いの質が変わり、ダジャレは面白くないと評価される社会になってきたのでしょうか?つまり、私が面白くないと感じているのも、社会の評価に影響されて判断基準が変わってしまっているのか
・単純にダジャレの質の問題なのか。つまり上記3人のダジャレの質が低いだけなのか。質の高いダジャレを言う人がいなくなってきたのか
・実は昔から状況は変わっていないのか。ダジャレが面白いと思っていたのは子供だったからくだらないことでも面白いと感じていただけなのか
・それ以外の問題なのか

くだらない質問ではありますが、よろしくお願いします。

投稿日時 - 2014-12-12 13:49:11

QNo.8855821

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

 天文の世界に複数人該当する人が居る。

 落語や謎かけなんかはダジャレですよね。でも、マクラという導入部とかありまして、聞く人を引きつけていくことが多いです。しかしダジャレを連発する人はその導入部をすっ飛ばすとか、中途半端だったりします。またオチが読める状態も多いです。黄色い着物の人は別として落語家さんはそういった事が上手です。

 多くは準備が出来ない状態で聞かされるので頭の中で思考停止しやすいのもあるかな。

 言葉遊びとかもありますし。判じ絵とかの世界とかもありますね。店の名前とか職業とか示す看板とか。結構有ることはあるんですよ。でも、それらは「なるほど」と納得させることが多いです。ダジャレは其れがないのですよねぇ。

 明石の軌道星隊シゴセンジャーのPVを見て頂くと寒さとか感じられます。プラネタリウムでは定番の物があります。
 星のお兄さんとかもダジャレが。寒いギャグが。ダジャレンジャーなんかも居るな。考えただけで寒くなりそうです。

投稿日時 - 2014-12-12 17:11:13

お礼

質問の趣旨に対する回答を推測しますと、昔からダジャレの社会的地位は低いということですかね。一方で落語などで使われる「しゃれ」は前置きや間がきちんと考えられているからなるほどと感じさせたり、面白みを感じたりしてそれとは別物だという感じですかね。

ありがとうございました

投稿日時 - 2014-12-15 01:39:10

このQ&Aは役に立ちましたか?

12人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問