こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

室内50cmの段差につける蹴上について

現在、室内設計の課題をしています。

屋内の中に500の段差があるのですがそれを蹴上125の4段に分けようかと思います。
しかし、蹴上125というのは低くて躓く可能性があるのかな…と少し心配です。
かと言って、250の2段は無茶なプランなので無理ですし、125で行っても大丈夫でしょうか?

もし、もっといい案があればご教授ください。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2014-12-13 12:59:43

QNo.8856837

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

16人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

普通に考えれば、前の回答のように3段になりますが、なぜ、2,4段のどちらかにしようとするのでしょうか?

蹴上(K)と踏面(F)の関係は、 K + F = 45 cm とか、2K + F = 60cm とかが使いやすいと言われています。
どうしても蹴上を 125mm にするのであれば、この式によって踏面は 325 ~ 350 mm にすればよいです。

投稿日時 - 2014-12-16 16:31:20

ANo.3

4段にすると段幅が狭くなるので3段で蹴上166mmにすると段幅も広くなりますが段幅330mm

投稿日時 - 2014-12-13 15:20:25

ANo.2

段差処理の長さは3尺・6尺・9尺・12尺どの長さですか。

投稿日時 - 2014-12-13 13:40:23

補足

3尺です。

投稿日時 - 2014-12-13 14:30:36

ANo.1

通路・入口室内のどこに有りますか。

投稿日時 - 2014-12-13 13:06:41

補足

廊下通路です。
傾斜のある敷地のためそのようになりました。

投稿日時 - 2014-12-13 13:08:19

あなたにオススメの質問