こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

グローバルソブリンについて

グローバルソブリンに関して質問します。
元本保証ではないのは知っているのですが、
どうなると単価が上がり、どうなると単価が下がるのか分りません。又、半額になったり、まったくゼロになったりする可能性はあるのでしょうか?
一応今のところ年金の補助にも利用していこうと思っているのですが、適切でしょうか?
専門家の方も実際今運用されている方もできればお願いします。
又同じような内容をACMアメリカンに関しても出来ればお願いします。

投稿日時 - 2004-06-09 08:49:57

QNo.885833

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>10年以上も配当をもらい続ければ1,2割減ろうと損は無いのでは?
その通りです。それがトータルリターンの考え方です。
問題なのは、1、2割で済むかどうかはわからないことです。
これは、債券価格と為替次第です。

ついでに、
>債券市場が暴落する時とはどういうときでその予防とは?
債券市場が暴落(=売りが殺到)するパターンは、
A.財政状態が悪化して元利が払えなくなる
B.為替が暴落して、国債に投資している外資が国外に逃げ出す
ちなみに、ロシア、アルゼンチン、ブラジル、メキシコなどの国債が暴落しました。
ただ、信頼性の低い国債は利回りが高いので、一概にダメとは言えません。
投信が組入れている国の市場環境に良く注意して下さい。

投稿日時 - 2004-06-11 23:39:17

お礼

すごく分りやすかったです。
一応グローバルソブリンは信頼性の高いところを入れるようにしている債権だとは思いますが、よく注意したいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-06-15 09:11:18

このQ&Aは役に立ちましたか?

64人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.4

>債券市場が暴落する時とはどういうときでその予防とは具体的にまったく分らない

当然わかりません。
わかっていた場合、15年前のバブル崩壊、おきなかったはずです。崩壊前にみんな売り抜けていたと思いますし、1999年のネットバブルのときも、みんな損はしていないはずです。

―いつ起こるかわからない不測の事態―

と、先人も言っていますし。

まあ、素人が参入したら終わりでしょう。

投稿日時 - 2004-06-11 20:31:35

お礼

やはり素人があんまり手を出す商品ではないというところでしょうか・・・
ありがとうございました。

投稿日時 - 2004-06-15 09:08:54

ANo.3

ご存知、債券の弱点を見事に受けます。

債券の場合、物価が上がっても、額面しか戻ってきません。
債券市場が暴落した場合、危ないので、その予防をしておけば問題なくほっておけっます。

ただ、現在運用残高が、3兆円となっています。
私が買ったとき(2001年)で1兆円、売った時で2兆円強。
これだけの資産を運用し切れるのか?という疑問が残ります。

投稿日時 - 2004-06-10 20:54:19

補足

ご返事ありがとうございます。
ですが、債券市場が暴落する時とはどういうときでその予防とは具体的にまったく分らないので出来ましたら教えていただくと助かるのですが・・・

投稿日時 - 2004-06-11 08:43:27

ANo.2

簡単に言うと、グローバル(世界の)ソブリン(国債)ですので、為替と債券価格(=金利)で動きます。
為替は、基本的に円安になれば単価が上がります(なお、為替ヘッジ型だと関係は無い)。
債券価格は上がれば(=金利が下がれば)単価が上がります。
あと、分配型であれば、分配しただけ単価は減って行きます(この影響は案外大きい)。
ドル円が55円になれば単価は半分くらいになるでしょうね。
長期金利が8%位上がっても、単価が半分くらいになるかな??(かなり大雑把)
でも単価がゼロになる事はチョット考えられません。
リスクは決して低くないので、あくまで補助レベルでしょうね。
ACMアメリカンは存じ上げません。

投稿日時 - 2004-06-10 00:50:29

補足

ご返事ありがとうございます。
私としては元本が1,2割減ろうと毎月40円/一株
配当がされるのがとても魅力なのですが、半分は別として10年以上も配当をもらい続ければ1,2割減ろうと損は無いのでは?と考えているんですが、これって間違ってますかね?

投稿日時 - 2004-06-10 09:23:31

ANo.1

えーっと・・・
まず、為替。
あと、ダウ、ナス、日経。
ついでに、債券市場。

という、複雑に絡んでいます。

なお、買値によっては、半値になります。
ゼロにはならないです。
その前に、償還になります。
投信の性質上。

どうせ、年金代わりに運用するなら、
社債Bのつくクラスものや、ETFにしてください。
もしくはインデックスファンド。

別に私に実入りありませんけど、安全策。

投稿日時 - 2004-06-09 21:20:16

あなたにオススメの質問