こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自宅介護の方法

現在、母が、「廃用症候群」とかで、寝たきりで入院しています。
86歳になります。
去年8月、骨折で入院し、今年1月に退院し、保健施設に入所し、
熱が出たということで2週間ほどで又入院し、それから、今が3回目の病院です。

骨折の前は、日中は週2でデイサービス、その他は1人で、夜は私と2人でした。

何とか家に連れて帰りたいとずっと思ってましたが、日中1人になるからということで、又、
私以外に介護者がいないというのもあり、勧められるままに、入所し、週末には外泊させよう、
と思った矢先の入院でした。
最初に転院の話の時に、初めて、点滴だと自宅では無理というのを知り、
次の病院で、自分なりに考え、胃ろうをしてもらって、家に連れて帰ろうと思いました。
介護支援センターに相談に行けば、「ショートステイ」というのがあり、
普段は施設で、週末の金土日は自宅、というもありと教えてもらいました。
慣れれば、会社も辞めて、ずっと家でと思っていました。
勿論、介護サービスを利用して。
今は、要介護5になっています。

ところが、その転院先で、2回手術を予定しましたが、2度とも、高熱のためと、
中止になりました。
その後、もう転院の時期になったので、次の病院で相談してくれとなりました。

次の病院というのが、10月末に入った今の病院ですが、
そこで、レントゲン?で調べると、母の場合、皮膚の下に腸があり、
その下に胃があるので、管を通せないと言われました。

その先生がおっしゃるには、
「自宅で看るには、往診してくれる医者を探さないといけない」
「大阪市内には、2人?しかいない」と言われました。
点滴だと、24時間で針を交換しないといけない。針の交換は看護師では出来ない、
との事でした。

家に戻れても、毎日、通院しないといけないのも、大変だと思います。
連れて行くのもそうですが、母本人もつらいと思います。
それも、母にその意思があり、それでも自宅にいたいというなら、
何としてでもやるつもりですが、
本人の意思はわからないまま、自宅に戻れば、少しでも、元に戻るんじゃないかという、
私の願望です。

今の病院の先生には、「じゃあ、このまま病院を代わって行くだけですか?」と聞きましたら、
「それかまあ、このまま、眠るように亡くなって・・ということもあるかもしれないね」と言われました。

少し認知症はありますが、行くと、変なことを言う合間に、「しんどいわ」「家に帰ろうか」
「私どうなってるんやろ」というのが、かわいそうです。

こんな状態の病人の場合は、家には連れて帰れないのでしょうか?
又、往診してくれる医者を見つけられたとして、行き届かない介護で寝たきり状態のままだとしたら、
まだ、病院にいる方がましなんでしょうか?

長々とすみません。宜しくお願いします。

投稿日時 - 2014-12-15 00:00:25

QNo.8858665

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

在宅を志向し研究している一市民のシニア男性です。
この6月、さる市の生涯学習市民大学で「あなたの選択
病院ホスピスか施設か在宅か」の講習を行いました。
また7月には首都圏市民対象に「住民互助ボランティアによる
在宅相対見守り」の提唱をした者です(都内シンポジウム)。
このボランティアが結成されていれば、介護サービスとの
併用により日中留守でも在宅が可能となるでしょう。
現在、「65歳になったら親子で学ぶ生と死の読本」を
執筆中です。

あなたの場合、日中誰もいないのですから在宅は、
在宅医(往診する医師)がいたとしても無理なほど困難です。
方法の一つとして「家政婦」をたのむ方法がありますが、恐らく
月20万円とか掛かるでしょう。なお点滴ができる人(医療行為
が出来る人)、という条件を付け始めると断られる可能性が高い。
無理なほど困難だというのはこのような理由からです。
なお「会社を辞めてでも」は決してしないでください。

一般的には在宅介護が困難になった場合、施設に頼みたいのに
入れない方が大勢います。
たまさかに保険施設(介護老人保健施設)に入れる場合があり
ます(特養待ちの施設と言われる場合がある)。
あなたの場合、私なら先生にたのみ(また)保険施設に入れて
くれと泣いてでもします。

「廃用症候群」は高齢の方がなる場合があるもので、その予防が
肝心なものです。
あなたの指摘、願望のように「胃瘻」をつければ一時元気になり、
もしかすると起きられるかも知れません。しかし一時的なものでしょう。
尊厳死というのはこのような延命を行わないことを言います。
延命方法にもよるのですが、はずすと亡くなる方法の場合、よく考え
ないといけません。安楽死として問われてしまうからです。
「リビングウイル(意志の表明)」があれば延命方針は明確なのですが。
>「しんどいわ」
>「このまま、眠るように亡くなって・・」
にも正面から立ち向かうことも必要だと思います。
子は親を思うあまり、自分の感情を優先する傾向があります。
本人、この場合あなたの「母上」のことを最優先にして考え、
相談し、判断することを期待いたします。

投稿日時 - 2014-12-15 09:46:43

補足

丁寧なお返事で、心から感謝いたします。
もっと気持ちをぶつけたい感がありまして、でもなんて書いていいかわからなかったのですが、
地域包括センターに電話したら、まず入院している病院の相談員に相談してくれと言われました。
確かにその通りだと思いますが、その病院の相談員なら、病院に沿った返答しか無いように思えるし、
病院では、点滴栄養なら入所させてくれる施設は無いだろう・・・と言われてました。
会社帰りに、一応毎日行ってるのですが、だんだん汚くなって、お風呂なんて2か月近くなるのに
1回も入れてくれてないのではと思ってしまいます。
口中も汚くて、歯磨きシートやスポンジとかで拭くのですが、唇の血の付いたかさぶたや歯の汚れはなかなか取れません。
しかも、向こうの看護師さんやヘルパーさんに悪いかな?と思いながらやってます。

こういったことも、勝手にしてはいけないのが、逆に、自分で積極的にしないといけないのか、それもわかりません。
病院に話しやすい人、いないですし。

でも、年末はちょっと忙しいので、年が明けたら、病院の相談員に相談しようと思います。

投稿日時 - 2014-12-21 23:14:50

お礼

詳しく書いていただき、ありがとうございます。
でも余計悩んでしまいました。
もう一度、介護支援統括センターに相談に行き、
それを踏まえて、先生に、話してみます。

投稿日時 - 2014-12-15 22:43:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問