こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

釣りの防寒ウェアについて

相談させて頂いて、熟考した結果、ダイワのレインマックス防寒ウェア(DW-3203)を選びました。最後までモンベルのサンダーパス、ジャケット&パンツと迷いました。(本当はストームクルーザーの上下と迷いたかったのですが、価格的に無理なので)
ダイワは中綿の入ったタイプで、モンベルは軽量コンパクトのレインウェアです。
アウターに保温性を求めるか、ミドル、インナーに保温性を求めるか迷ったのですが、釣りにしか着用しないだろうと思い、ダイワを選びました。ただ、知識として防風透湿のレインウェアは体のサイズとぴったりのものを購入しないとせっかくミドルとインナーであたためた空気が外に漏れてしまうと聞いていたので、それを中綿のある防寒ウェアでも同じだと思いサイズがぴったしのLを購入しました。XLだとたしかに大きくて風などでウェアをあおられたらバタバタ揺れそうでした。その判断は正しかったのでしょうか? 防寒ウェアの場合は少し大きめのサイズを買う人が多いようです。実家の父親も自分より小柄なのですがXLを持っていました。磯釣り専門です。自分はルアーでランガンするので、スマートさを求めたのですが、テレビ番組でバス釣りのプロも父親のように大きめの防寒ウェアを着て、中にダウンジャケットのベストを着ているのを見て、あれれと思ってしまいました。レインウェアは体との密着度にこだわらないといけないようです。防寒ウェアの場合はそうでもないのでしょうか?

投稿日時 - 2014-12-16 04:51:54

QNo.8859901

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

防寒用のパンツの裾がしゃがむと上がるのは構造上の特徴なので体型はあまり関係がありません。

例えばインナー、タイツ、フリースパンツにオールシーズンのレインパンツだと
フリースパンツまではすべて伸縮性がありますから、しゃがんでも一番外のレインパンツが
若干滑って曲がるだけですから、外も中も余り裾は上がりません。

しかし厚手の防寒パンツである程度ジャストフィットだと、全体に伸縮性のない厚手のパンツが
しゃがむことによって全体のレインマックスシェルが引っ張り合い通常より裾が上がってしまいます。

これは構造上仕方のないことですので、釣りの際はブーツを履くか、ハイカットの釣用シューズを履いて
対処するのが最善だと思います。

またパンツが厚手なので下に履いたジャージやフリースパンツなども一緒に引き上げてしまう可能性が
ありますから、足下を冷やさない為にもヒートテックタイツなどの上に保温性の高いジャージや
フリースパンツを履いて(あくまで上の防寒パンツに響かない程度で)ソックスだけはより
保温性が高いブレスサーモなどにして、必ずフリースパンツやジャージの上に上げて、
防寒パンツの下に履いたパンツ類のまくり上がりを防ぐことも忘れずに。
(私もこの時季は必ずそうしています。これだけでも足下の体感温度はかなり変わります)

#2さんの上に更に合羽を着るというのは、レインマンスシェル自体が防風機能もありますから
その上に着ても効果はないと思います。

またレインシェルを重ね着することによって、日差しなどによる中綿の温度上昇を妨げることにも
なりますから逆の効果になることもあり得ます。

投稿日時 - 2014-12-17 09:20:50

お礼

ありがとうございます。構造を全然理解しておりませんでした。たしかにおっしゃるとおりです。何から何までアドバイス頂き助かります。

投稿日時 - 2014-12-17 22:13:17

このQ&Aは役に立ちましたか?

13人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

防寒ウェアに限らず、再外部に着るウェアは、一回り以上大きいのが良かったですね(^^;)

何故なら、インナーでいくらでも調整できるから。
あと、フィットしているということは、体の熱を逃がさないという利点はありますが、
逆に言えば、外部の冷気に触れやすいということでもあります。
当然、ウェア内部の空気より外部の冷気のほうが多いので、結果的に熱が逃げることに・・・

せっかくの良いウェアを生かす方法を考えると、No.1の方とは違う方向性の考えですが、
今回のウェアの上に羽織れるアウター(合羽等)を着るという手もあります。

よほど寒い時を除けば、今回のアウターでも十分な保温性はあると思います。
なので、防風性を強化すれば良い。
というのが、私の意見です。

大きめの合羽は、夏場にべたつくことが少ないというメリットもあります。
つまり、オールシーズン使えるということですね(^^)

投稿日時 - 2014-12-16 21:25:32

お礼

ありがとうございます。大きいと邪魔かなと思ってました。

投稿日時 - 2014-12-17 22:11:36

前回の質問で#5さんが、以前私が詳しくアドバイスしたのを参考にご自身も同じような
ラインナップを購入し、サーフのランガンなどで快適に過ごされているようですが
すでにDW-3203を購入したのなら、それを最大限に機能を発揮できるようにコーデするしかありません。

本来は#5さんのアドバイス通り軽量高機能のインナー、ミドラーで大量のデッドエアを作り
薄手の防風透湿素材で中に暖かい空気を溜め込むのが、キャスティングなどの動きも非常に楽で
ルアーのランガンなどには適しているのですが・・・・

私自身毎週のようにサーフと磯のグレ釣りの繰り返しですが、サーフではまだこの時季は
アウターに関しては波止用に買った安いDR-3700のジャケットを着たりしています。
(上下高機能インナーとミドラーとフリースの上下で、下はウェーダーですが)

ピッタリサイズのDW-3203を購入されたと言うことですので、それを快適に着ようと思ったら
ミドラーにはそれほど厚手のフリースなどでは、腕の動きが制限されてくると思います。

例えばトップスはヒートテック長袖インナーに、同じくヒートテックのタートル
その上にマイクロフリースハーフジップなどでしたら、そのままでもどこにでも寄れますし
防寒ジャケットの動きを妨げることも少ないと思います。

ボトムスはヒートテックロングボクサーにヒートテックタイツ、それに細身のジャージなどの
上下の組み合わせなら、運転も楽ですし釣具店や食事、コンビニなどどこにでも寄れるでしょう。

防寒上下はオールシーズンレインに比べて中綿の分、動きが制限されますからミドラー、インナーは
身体が疲れない程度にやはりジャストフィットでなければ全ての効力を発揮しません。

オールシーズンレインは無理に高いGORE-TEXなどでなくても、ダイワのレインマックス
シマノのドライシールドなど透湿防水素材なら防風機能もありますから、薄手でも十分に
中にデッドエアを溜め込むことは出来るんですよ。

オールシーズンタイプなら真夏以外の3シーズン着れますし、ジャケットはウィンドブレーカーとして
春や秋にも活躍してくれますけどね。

投稿日時 - 2014-12-16 09:27:38

お礼

アドバイス通りにしなくて反省しています。実のところ、ウェアの上着はLでも大丈夫なんです。丈が短いような気もしますが、自分の身長が172cmほどで適正なんです。XLにしたところで丈がそんなに長くなるわけでもないと思っています。中にユニクロのダウンのベストを着ても大丈夫でした。問題はパンツでウエストも全然問題ないのですが、しゃがむと裾があがってスニーカーだと靴下が露出します。ブーツだと大丈夫です。なぜ、パンツの丈だけが短くて問題になるのかよくわかりません。足が長いわけでもありません。たぶん、自分の体型が良くないのだと思っています。ダイエットすればLで本来十分な身長です。田舎なのでモンベルやノースフェイスが釣具屋さんに置いてありました。逆に専門のショップはありません。せっかく両者比べられたのに、試着して見てダイワの防寒スーツのほうが容量多くてお得かなと貧乏性で選んでしまいました。また、かなり安くなっていました。せっかくアドバイスいただいていたのに情けない限りです。

投稿日時 - 2014-12-16 19:08:27

あなたにオススメの質問