こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

セウォル号にせよ大韓航空ナッツ事件にせよ韓国人が

バッシングする気持ちは理解できますが、ちょっと日本人とは違います。度が過ぎていると思います。

韓国人は大統領が退任すると必ずバッシングします。だから大統領は日本をバッシングして人気を上げてから退任するようになりました。パククネさんの場合は最初からやりました。順番を間違えたから今後どうなることやら。

どうも韓国という国は権力者が権力を失うと異常にバッシングする傾向があるようです。
大日本帝国が戦争に負けて韓国は狂ったようにバッシングをしました。
そして日本の政治家が謝るたびにその度合いは強まりました。

韓国人は謝まるとエスカレートする国民だと思います。

これまで多くの政治家が謝ったために韓国人は頭に乗っているのではありませんか?

投稿日時 - 2014-12-18 07:07:06

QNo.8862156

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

韓国は、自前の政府を持ったことがないからです。つまり、権力が自分にフィードバックしてこないから、いくらでもバッシングできるのです。

日本やほかの国ではそうではありません。例を挙げます。

たとえば、日本では最近政権交代があり民主党が与党になりました。その評価は散々でしたが「自分たちが選挙で選んだ」という責任はあります。

また、明治維新なども一般国民ではありませんが、武士階級が攘夷か佐幕かで争いました。決着がつき明治政府ができると攘夷を推進した薩長土肥の武士だけ優遇され、その他の藩は廃藩の憂き目にあい、武士そのものを廃業せざるをえなくなりました。

さらに外国でも、アメリカは独立のために多大な犠牲を払い、南北戦争などの内紛を経ていますし、フランスも革命後じつに80年も政治が安定しなかったため、庶民の暮らしは非常に困窮していました。

一般的に、国や為政者に問題があれば、その国の国民も困ることになるのが普通なのです。

しかし、韓国は歴史的に事大主義をとっており、李氏朝鮮の政府などは自分たちの国民をみるよりも、明や清のご機嫌をとることばかり考えていました。つまり、国民からみれば、どんな政府でも搾取者でしかない、ということであり「だれも自分たち国民のケアをしてくれない」ということです。

こういう権力構造だと、権力者が落ちぶれても落ちぶれなくても、庶民は常にくるしいわけで、権力者が落ちぶれた時こそ「日頃のうっぷんを晴らすとき」なわけです。そして、いくらうっぷんを晴らしても、いくらバッシングしても、結局違う権力者が降りてくるだけで、自分たちの生活には何もフィードバックはないわけです。

だからこそ、今でも「今、ここだ!」と思えば徹底的に権力者を叩きのめします。その快感のためならなんでもします。しかも(今までは)どれだけバッシングしても自分たちのしっぺ返しはないのですから、徹底的にやるわけです。

今年に入ってから、セウォル号の事件など悲惨な事故が続き、韓国民の中にも「政府や権力者を叩いて快感をえるだけではダメだ」という意識も少しは芽生えたようですが、今回の大韓航空の事件は政府ではなく「財閥の令嬢」という、完全に自分たちにフィードバックしない(と思っている)人々なので、叩き放題なのです。

日本もそうです。日本をどれだけ叩いても「自分たちにしっぺ返しはない」と思っているから叩くのです。中国は歴史的に「反抗すれば痛い目に合う」ということの繰り返しですから、蔑んでいても批難は一時的なものになります。

実際は、日本を叩けば痛い目にあうのこともあるんですけどね。そういうことが分からないか、国際試合でルール無視のことをするし、「天皇スイッチ」も押しちゃうんですね。

投稿日時 - 2014-12-18 12:40:49

お礼

>日本もそうです。日本をどれだけ叩いても「自分たちにしっぺ返しはない」と思っているから叩くのです。中国は歴史的に「反抗すれば痛い目に合う」ということの繰り返しですから、蔑んでいても批難は一時的なものになります。

そのようですね。日本は絶対に慰安婦で謝罪してはならないと思います。
韓国の作戦は、
1.まず日本を謝らせていい気分になりたい。ついでに賠償金も払わせて儲けたい。
2.日本を謝らせて弱い立場にして交渉事を有利に展開させる。
3.謝罪と賠償をすれば一時はおとなしくするが、しばらくして靖国神社参拝などがあればそれを理由にしてまた謝罪賠償請求をあと998年繰り返す。

日本はもう絶対に謝罪してはなりません。慰安婦を話し合うのは構いませんが、日本は謝罪するのではなく向こうのインチキを暴き弾劾するための会議でなくてはなりません。でっちあげによって日本の名誉を傷つけた賠償金を請求せねばなりません。

そもそも12歳の少女を慰安婦として20万人強制連行したと主張するのであれば、12歳+69年=現在81歳。81歳は平均寿命です。
20万人の半分の10万人が生きていなければなりません。それがたった54名!

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-12-18 17:52:12

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

朝鮮5千年の歴史(自称)が培ったDNAに組み込まれた民族性ですから直しようがないのです

投稿日時 - 2014-12-18 22:24:55

お礼

そうですねえ・・・
どうしようもないものを感じます。
理解し合うということが不可能ですからあの国に対しては力でねじふせるしかないと思います。
といっても戦争はできないので経済戦争ということになりますね。
日本を侮辱していたら経済で損をするということにしないとダメだと思います。


ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-12-19 07:07:41

「ちょっと日本人とは違います。度が過ぎていると思います。」……「ちょっと」どころではありません。「まったく」違うというほどではありませんが、「かなり」違います。(*^_^*)

「どうも韓国という国は権力者が権力を失うと異常にバッシングする傾向があるようです。」……社会現象としては、そのように見えると、私も思います。しかし、大切なのは、そのバッシングの背景を知ることだと感じています。

その背景にあるのは「事大主義」(常に、様子をうかがいながら大につかえること、強い勢力に従うという考えや行動)です。韓国のみならず、朝鮮半島の人々の心を支配しています。これは朝鮮半島の有史以来、周辺(特に中国)から、干渉され、支配され続けた長い歴史に培われた「悲しい思想」です。「バッシング」というのは、この事大主義の裏返しの反応、あるいは事大主義を裏切られたことへの反動としての反応といえます。

「韓国人は謝まるとエスカレートする国民だと思います。」……裏を返せば、常に「強い者」を求めて、それを頼りにしないと、生きていけないという意識が強いのだと思います。

「これまで多くの政治家が謝ったために韓国人は頭に乗っているのではありませんか?」……表面的にはそのように見えますが、日本と韓国(韓国ばかりでなく、北朝鮮も含めて)との関係ということになると、この「事大主義」というのが根底にあるということを理解していないと、朝鮮半島の動きや、韓国国民の反応というのは理解できないように思います。逆に言えば、韓国や北朝鮮の動きを、この「事大主義」というフィルターを通して観察すると、よく理解できることがあります。

(参考)「事大主義」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8B%E5%A4%A7%E4%B8%BB%E7%BE%A9

投稿日時 - 2014-12-18 10:11:16

お礼

事大主義ですか。興味深いです。

はっきり言うと情けない国民性だと思います。

私は初めてそれを強く感じたのは、1983年でしたかね、大韓航空の旅客機がソ連の戦闘機に撃墜されたことがあります。韓国人は「アイゴー!」と泣き崩れました。そして何とアメリカに賠償を請求したんです。何故かと言うと「ソ連が怖かった」からです。アメリカなら民主国家だから払ってくれるかもしれないとアメリカを訴えました。

日本が軍国主義で乱暴であったころは羊のようにおとなしかったのに日本が負けて戦争を放棄したらサンドバッグです。いやはや大変な隣国をもったものです・・・

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-12-18 17:41:31

ANo.1

この質問に対しては、韓国を最もよく知っている私が答弁します。
韓国人にはみんなもともと持っている"気質"ということがあります。この気質の中で"多血質"という気質を韓国人なら誰でも持っています。

それで、ニュース記事に事件事故が乗ってそれを誰でも話すようになると、誰もが全部バッシングするのです。その人の行動や発言も重要だが、その事件を他の人たちがどう受け止めるかが最も重要です。

人たちがあんまり話しない事件・事故は他国の人たちが見た時本当に大型事故と思われても、あまりバッシングしないんですが。

人たちが末永く多くの人たちが話す事件ならば、些細な事件事故でもバッシングします。

このように韓国人には群衆心理があるし、それに多血質という気質を持っているため、今回の事件もそうだし、大統領にもバッシングしています。

そして大統領がそうだとしてバッシングするのではなく、大統領や政治界の関係者に対してみんな誰でもバッシングしています。いつも。

投稿日時 - 2014-12-18 07:35:35

お礼

前から日韓関係はイギリス・アイルランドの関係によく似ていると思っておりましたが、今日もう一つの共通点を知りました。アイルランドは多血質なんですよ。面白いですね。

>このように韓国人には群衆心理があるし、

そうですね。日本には「窮鳥懐に入れば猟師もこれを殺さず」という諺がありますが、韓国の場合はそれと正反対で「水に落ちた犬を打て」などという諺があります。
自分に被害が及ぶ可能性がないのなら、多数がバッシングしているなら報復もできないだろうと面白がってやるんです。
日本には憲法九条のしばりがあるから絶対攻めて来ないと見てイスンマンは李ラインを引き竹島を分捕りました。
こういうずるい民族です。

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-12-18 17:34:19

あなたにオススメの質問