こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

epson lp-m5600 転写ユニットの交換

epson lp-m5600 転写ユニットの交換する為、交換品番が解りません。交換部品を購入したいので、ご指導をお願い致します。

※OKWaveより補足:「EPSON社製品」についての質問です。

投稿日時 - 2014-12-22 18:30:59

QNo.8866998

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

転写ユニットの交換は、定期交換部品のため、
サービスマンによる出張修理対応になります。
単なる部品交換だけではなく、
それに伴う調整箇所もありますから、ユーザーの対応は出来ません。
ユーザーで交換出来るのは廃トナーボックスと感光体ユニットです。

ビジネスで使うのであれば、当然保守費用を検討されていると思います。
定期交換部品込みの保守パックに加入していれば、その範囲内です。
込みじゃない保守パックに加入していれば、出張費用は範囲内ですが、
部品代が別途必要です。
http://www.epson.jp/support/hoshu/#hoshu

普通にサービスマンを呼ぶと
http://www.epson.jp/support/shuri/shucho.htm
のとおりで、金額は
http://www.epson.jp/support/shuri/05_printer_page_mfp.htm
基本料\11,000、技術料\25,000、部品代(実費)です。
(2回以上サービスマンを呼んだら元が取れる)

保守に加入していない場合、
LP-M5600であれば、正直言って、いま交換をしたとしても、
http://www.epson.jp/support/shuri/05_printer_page_mfp.htm
にあるとおり、2015年3月末で「修理対応終了」になるので、
この時点で出張修理額+αを掛けるくらいなら、

月額で本体・インク代・保守が全部込み込みになった、
・スマートチャージ
http://www.epson.jp/products/bizprinter/smartcharge/
にするか、
・(従来型の)買い切りモデル
http://www.epson.jp/products/bizprinter/pxm7050f/
等にした方が、
ページプリンタに比べて消耗品代や電気代と言ったランニングコストが安いのと、
定期交換部品がほとんどなくなる(給紙ローラーくらい)ので、
ランニングコストがかなり安くなります。

いちど検討されてもよろしいかと思いますよ。

投稿日時 - 2014-12-22 18:46:55

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問