こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

警官の拳銃で死にますか

アメリカでの黒人射殺問題が報道されています。

日本の場合だと、警官が所持する銃は無効力化が主目的のために威力が小さい、との記憶があります。
アメリカの警官の銃は、殺人を主目的にしているのですか。

急所に当たれば威力が小さくても死に至る、ことは知っています。

投稿日時 - 2014-12-24 23:40:59

QNo.8869449

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

大人世界では、本質を理解した仕組みになりますが、子供世界では遊びなのです。

投稿日時 - 2014-12-25 10:34:36

ANo.7

22口径で同じですよ。

投稿日時 - 2014-12-25 09:48:17

ANo.6

あのぉ・・・警察は殺傷能力の在る投射装置を銃と認定します。
パイプとパチンコを一体化すれば銃として扱われます。
パイプと電池と電線でロケット式銃とされます。

映画に出て来るような銃は疑問無く殺人が可能。
単なる銃という物質に目的は在りません。在るのは能力と言います。

投稿日時 - 2014-12-25 02:10:32

ANo.5

日本とアメリカじゃ条件が違い過ぎます。

警察官は、常に射撃訓練をしています。
これは、格闘技の訓練と同じで 毎日のように訓練していると自然と体が動きます。

つまり射撃も同様で至近距離なら そう簡単に的を外す事はありません。
ただ・・・ここからが違います。  日本では、撃ち合いは殆んど皆無です。

対してアメリカの警察官は、撃ち合いは毎週のようにあります。
と・・言う事は、撃つ可能性より撃ち殺される可能性の方が高いのです。

ここで問題となるのは、人間としての深層心理が影響します。
正義だとか保安だとかは関係ないんですよね。   
「死にたくない」「殺される」「先に撃たないと・・」 そこにあるのは、恐怖心しかないのだと思います。

日本の警察官は、死ぬ事は殆んど考えれらませんから 冷静に射撃が出来ます。
自分の方が拳銃を持っているだけで圧倒的に優位に立てるから 拳銃の発射は慎重に冷静に撃てます。
アメリカは、西部劇と同じで拳銃を抜くのが遅れると 自分が死ぬ事に繋がります。

「幽霊の正体見たり、枯れ尾花」・・・と言うことコトワザからでも解るように・・・
恐怖心が先に立つと「枯れたススキでも幽霊に見える」。。。。。
でも 幽霊などいないと信じる人は、枯れたススキは「枯れたススキ」にしか見えません。

それと・・彼方が言うように日本の警察官の標準拳銃は38口径の「ニュー南部」です。
希にブローバックのコルト拳銃やSWチーフスペシャルの銃身が長いタイプを持っている人もいますが
あくまでも「標準拳銃」ではありません。

ニュー南部は、確かに初めの採用時の条件が「殺傷能力が低い物」として作られ採用されています。
現に日本の警察官が、何発も撃ったからと言って 犯人が死んだ・・と言う事案は、限りなく少ないです。

日本は、刀の歴史、アメリカは、撃ち合いの歴史があります。
日本には、拳銃は「市販」されていませんが、アメリカでは「市販」されています。
同様にアメリカの拳銃は、殺傷能力が強い拳銃や「弾丸」も販売されています。

これでは条件が違い過ぎます。  同じ土俵で相撲は取れません。
拳銃を向けられた・・・だけ・・拳銃のような物を向けられただけで警察官が死ぬ確率が非常に高いなら
なんぼ射撃訓練を受けても 人間の本能で撃たれる前に撃つのは、理解出来なくもないでしょう?

投稿日時 - 2014-12-25 01:43:47

ANo.4

>無効力化が主目的のために威力が小さい
38口径が主力だから、充分殺傷能力は高いと思いますが。
特に制服警察官が持つ銃は、犯人の行動能力を奪えなければ意味がありませんから、22口径などの銃では、興奮した相手だと押さえきれない恐れがあります。
殺人が目的ではなく、たとえて言うなら敵の継戦能力を奪うことが目的で、そのためにはあまり低威力の銃では間に合わない場合がある、と言うことです。
警察官は血に飢えた殺人鬼ではないですよ。

投稿日時 - 2014-12-25 00:30:44

お礼

みなさん、返答有り難うございます


結論として、殺人用拳銃ではないが、死に至らしめる撃ち方をしている、になりそうですね。
その問題は市中で発生しているようです。病院も多いでしょう。
殺害された人たちは、常に即死なんですか?

投稿日時 - 2014-12-25 00:58:17

ANo.3

>アメリカの警官の銃は、殺人を主目的にしているのですか。
 ちゃいます。

アメリカは州によってそもそも機種はバラバラで、同じ州の同じ市でも異なります。
ニューヨーク市はグロック19、シグ・ザウエルP226DAO、スミス&ウェッソン5946
 一番採用されているのはグロック17で9x19mmパラベラム弾

日本だとS&W M37/M38/M42 エアーウェイトが最新
 弾は.38スペシャル弾

 どっちも殺すことを目的にした銃じゃないです。

 そもそも拳銃どころかそれより大型のアサルトライフルでさえ殺人を目的にしてません。
あのゴルゴ13が使用しているM16でさえ殺人用じゃないです。
 戦争では相手を殺すより、負傷させた方が効率が良いのでそもそも殺すのを目的ではありません。

 拳銃で殺人目的となると弾がそれ専用じゃないと・・・ダムダム弾は・・・今条約で禁止されてるから、普通のフルメタルジャケット弾じゃなくソフトポイント(弾頭先端がギルディング・メタルで覆われておらず、鉛が剥き出しの弾丸)とかを使用するしかないすかね。
 日本も米国も弾はフルメタルジャケット弾なんでそもそも殺人用じゃないです。
殺人用の銃なんてもっててせいぜい米国内の治安部隊なら州が保有する州兵じゃなきゃ無理すよ

投稿日時 - 2014-12-25 00:20:08

ANo.2

申し分け無いけと 民度が違います外国は違いますから 日本の警察が持ってる拳銃は有る威嚇です でも安全装値外せば射殺できます 南部式と 後自由です アメリカ.ニューヨク では イタリヤ製 ペレツタを使ってるらしいですね 其れは マフィヤ相手の時が有りますから 防弾チョッキ 2枚着用とか 私も外国で打った事有ります 結構女性も居ますよ もし外国で 強姦に有ったら言うりとにして お願いだから殺それるのだけわ 避けてね 現実だから

投稿日時 - 2014-12-25 00:17:57

ANo.1

>>アメリカの警官の銃は、殺人を主目的にしているのですか。

基本は、自分の身と一般人の安全を守るためでしょう。
アメリカの警察ドラマを見ると、犯罪者とはいえ、射殺すると、それがトラウマになり、それ以降の仕事にさしさわりが出るストーリを何度か目にしましたからね。

ただ、一瞬でも油断すれば、犯罪者の銃弾によって逆に自分が死ぬわけですから、相手が下手な動きをしたら射殺するのもしかたないでしょうね。

たぶん、発砲するときは、確実に仕留めるように指導されていると思います。手加減して撃つと、逆に反撃されて自分が死ぬことになります。
犯罪者が防弾チョッキを着用していることを考えて、心臓と頭にそれぞれ2発ずつダブルタップするのがセオリーではないかと思います。

投稿日時 - 2014-12-25 00:11:41

あなたにオススメの質問