こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

職場の人間関係の悩みです。

女性ばかりの職場で、事務系の仕事をしています。
席は固定です。

長年、隣の席の同僚の仕事中の大きな声でまくし立てるお喋りに、悩まされて来ました。

姑や夫への不満、ママ友の悪口、他の社員の陰口ばかりで、気に入らない出来事があったら、同じ愚痴を何度もリピートします。相槌を打っていませんが、喋り続けます。

私はそのお喋りで体調を崩し、安定剤を服用しながら、仕事をしています。

上司は優しい人で、やんわりとしか注意しないので、改善されません。
で、上司は私から本人に注意したら角が立つので、絶対注意しないようにと言いました。

他の同僚に相談しても、かなり同情はしてくれますが、席が少し離れて直接被害を被っていないので、関わりたくないといった感じです。

そんな中、新入社員への理不尽な陰口悪口が始まり、複雑な仕事中に弾丸でまた新入社員の悪口を喋り出したので、ついに私はたまりかねて、注意してしまいました。
しかし同僚は、私が機嫌が悪かったと誤解しているようなので、休憩時間に、今まで本当に苦痛だったことも、全部話しました。

同僚は謝ってくれ、少し静かになりましたが、陰で私の悪口を言いまくっているようで、他の同僚たちが冷たくなりました。

私は仕事面では一緒懸命頑張り、成果を出していて、他の同僚や上司にも笑顔で楽しく接していて、仕事も皆さんと良い関係で連携が取れています。

お喋りの同僚は、仕事ぶりもいい加減でミスが多く、こなす量も少ないです。

なので、お喋りの同僚が私の悪口をふれて回ったとしても、皆さん私を信頼してくれていると思っていました。
そこが、非常に残念です。

毎日ちくちく周りから、意地悪されるようになりました。

うまく言えないのですが、人ってそんなものですか?
すっかり人間不信です。

今後はもう転職しかないてしょうか?

投稿日時 - 2014-12-27 10:32:56

QNo.8871616

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

悪口・陰口は、人間的に卑賤な行為ですし、
愚痴は、品格、品位、品性に欠ける行為ですので、
そうした人と真面に対峙するのは、質問者さまの
人間的な水準を下げてしまうことになります。
とりあえず、
人格障害か、パーソナリティ障害かで
検索して、その人に該当する記述がないか
対応方法も含めて、精密、丁寧に、
読み込んでみませんか。
併行して、
それとなく、その人の生活環境を
知ってみませんか。それとなく知るということは
調べていることを知られずに調べを進めるという意味
なのですが……家庭環境、生育環境の中に、その人の
いまいまの心的状況を知るためのヒントが見つかると
思います。
メンドクサイと思われるでしょうが……どちらも、
どこへ行っても役に立つ一生モノの知識や能力ですので、
お辞めになられる前に、磨かれておかれても決して
ご損はないでしょう。

当面の対策としましては、
射撃用のイヤープラグ(=耳栓)の着用を
おススメします。それでも防げない場合は、同じく
射撃用のイヤーマフを採用してみてください。

他、その女性は、日ごろ、防腐剤の含まれている食品を
摂取しつづけている可能性がありますので、できれば
自然食品の摂取をおススメしてあげませんか。
ミネラルやビタミン類を含めた栄誉のバランスのとれた
食事を摂れているかどうかも、逆の質問で知ることが
可能ですので……人格障害への対応方法も加味しながら上手に、
扱ってあげましょう。
話の内容が攻撃的であったり、人を蔑んだりする傾向がある人は、
対応方法にも書いてあるでしょうが、逆転させて考えますと、
その人が望んでいることが解り易いです。
で、そうした人格障害は、幼少期に形成されてしまう傾向が
ありますので、ある種の Victim of Circumstances で、
可哀想なんですよね。
どのような幼少期を過ごしていたのかを知るには、たとえば
楽しかった思い出などに関して、
ちょっとした質問をしてみればOKなのですが~~~。

転職しましても、
女性の職場には、スッタ&モンダが付き物ですので、程度の
軽重はあるものの要は人格障害の人たちの集まりであると
考えると宜しいのではないでしょうか。
実は、女性には、幼稚園、小学生のころからそうした傾向があって、
十代の私は、そうした異性たちの心を読んで、ある結論を導きました。
それは【女性は、他の女性のシアワセを許せない】というものでしたが、
いまでも、それほどベクトルが狂っていないと思っています。
隠蔽的攻撃・関係的攻撃etc.
攻撃性に関しても鋭く深く広く知ってみませんか。それと、
心理学用語集で、
投影、シャドー、受動的攻撃、反動形成etc.の言葉に就いて
知ってみませんか。こちらも一生モノの知識になりますよ。
なお、質問者さまのメッセージは、言葉よりも、
眼差し、表情、しぐさ、態度、姿、声のトーンなどからの方が
多く伝わってしまいますので、そうしたことも心の隅に
置いておかれると、今後の人生に宜しいでしょう。

キー・ワードは、
その人の言葉を
逆転して考えみる、
で、どうでしょうか。

以上を学べば、
《そう来たか! じゃあ次は~~だな!》
といった感じで、
艶然とした笑みと心的余裕を持って
受け止められるように
なるでしょう。
ちょっとした勉強で、
質問者さまは、数段、
進化したことになります。
Have a nice time!
CiaoCiao!

投稿日時 - 2014-12-27 12:29:09

ANo.2

たぶん、あなたが思っているよりも、回りから信頼されていないということです。

勘違いしていただきたくないのは、嫌われているというわけではないです。
特に評価がなかったということです。

本当に信頼のあるひとは、明らかに仕事をサボっている人から悪口をたたかれても、
回りは信用しないものです。

今あなたが職場で居心地を確保したいと思うのならば、
同僚のことが嫌いな人とつながりを持つことです。

まぁもう、直接しゃべってくることはないから席を変える必要もないかもしませんが、
気になるようであれば席を変えて、もう同僚と修復するつもりがないのであれば、
関わらないことのアピールをしていけば相手も無視するでしょう。

投稿日時 - 2014-12-27 10:49:18

お礼

早速ありがとうございます。
席替えは何度か上司にお願いしましたが、仕事の流れや配線の関係で無理とのことでした。

関係は普段から持たないように、こちらからは仕事以外の話はしないようにしてきましたが、相手はお構いなしで喋り続けて来ていました。
今も、少し静かになっただけです。

やはり、そう考えると転職しかないのかも知れませんね。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-12-27 10:59:31

ANo.1

そのおしゃべりな人を上司や同僚たちに受けがいいのはどうしてなんでしょうか。仕事はできないのに。そんなやつ、どうしてかばうのだろうか。周囲の人たちは。こんなやつらにへつらうことはないが。上司に聞いてみたら、何でかばうのかを。その理由次第だな。やめるなら、対一で決闘をしましょう。

投稿日時 - 2014-12-27 10:44:53

お礼

早速ありがとうございます。
上司には何度か相談したのですが、お喋りの同僚の性格がキツいのと、とにかくお喋りなので、「一生恨みごとを言われそうで怖いんだよね。」と言っていました。

投稿日時 - 2014-12-27 10:52:37

あなたにオススメの質問