こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

亜種 トロイの木馬の削除について

新規購入のデスクトップパソコン(windows8.1)のセキュリティーソフトの期限が切れていたので、ESETセキュリティソフト(ESET Smart Security)の体験版
http://www.eset-smart-security.jp/
を試してみたところ、

C:\Users\*******\ダウンロード\ZipExtractorSetup(1).exe - Win32/Kryptik.BWJCの亜種 トロイの木馬 - 削除によって駆除されました - 隔離しました [1]

C:\Users\*******\ダウンロード\ZipExtractorSetup(2).exe - Win32/Kryptik.BWJCの亜種 トロイの木馬 - 削除によって駆除されました - 隔離しました [1]

C:\Users\*******\ダウンロード\ZipExtractorSetup(3).exe - Win32/Kryptik.BWJCの亜種 トロイの木馬 - 削除によって駆除されました - 隔離しました [1]

C:\Users\*******\ダウンロード\ZipExtractorSetup.exe - Win32/Kryptik.BWJCの亜種 トロイの木馬 - 削除によって駆除されました - 隔離しました [1]

以上の画面が出ました。

しかし、一番下に注意書きが2つあり、
「[1] ウイルス本体のみで構成されていたため、ファイルは削除されました。」
「[4] ファイルを開くことができません。ほかのアプリケーションまたはオペレーティングシステムが使用中の可能性があります。」
との表記があります。
(2つ目の注意書きは開けなかった、関係のないほかのファイルのことだと思いますが・・・)

これは「亜種 トロイの木馬」は削除され、ひとまず安心と考えていいんでしょうか?
それとも、削除はされたが、やっぱりリカバリーが必要などの事後対策が必要なんでしょうか?

体験版の表示をprint screenでペイントを使って画像添付しようと思いましたが、なぜかアップロードすることができませんでした。

パソコンは10年くらい使ってますが、詳しいことは分かりません。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2014-12-28 08:54:23

QNo.8872548

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

 お尋ねの件ですが、実効権限の有るファイルやソフト、Windowsなどの起動常駐するファイルの場合、セーフモードでの起動及びシステム復元機能を停止している状態でなければ、完全な除去は難しいかと存じます。
 削除可能な感染データは除去されたが、不能なデータは残留している状態かと存じますので、PCをセーフモードで起動した状態にて、セキュリティソフトでのスキャン・駆除作業を推奨されます。
 セーフモードの起動は解りますよね?
 PC起動時に、F8キーを押しながらWindows起動させると、セーフモード移行メニューが出ます。

投稿日時 - 2014-12-28 09:06:17

お礼

セーフモードでセキュリティソフトでのスキャン・駆除作業を行いました。(windows8ではF8キーは使わなくなったようです) 作動はしていますが動作がすごく緩慢な感じなので、就寝前にスキャンを始めて朝見たら、終了の表示も何もない、元のセーフモードのデスクトップ画面でした。 
セーフモードを止めて普通のモードで検査ログを見るとセーフモードでの検査記録はありませんでした。 
4つの隔離されているファイルは隔離フォルダから永久に削除を選択し削除しておきました。 
おかげさまでいろいろと勉強になりました。ありがとうございました。

投稿日時 - 2014-12-29 07:01:38

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問