こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

糖尿病とインスリン使用について

お世話になります。
最近 医者に行き血液検査をしたら
血糖値が高いと言われましたが
良くインスリンを自分で打って血糖値を下げる
と聞きますが
空腹時の血糖値がどのくらいで
ヘモグロビンa1cがどのくらいの
値になるとインスリン治療をしなければ
ならないのでしょうか

また 血糖値を下げるには
どのような治療や私生活を送ったら
宜しいかお教え下さい。

投稿日時 - 2015-01-01 20:16:09

QNo.8876938

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

インスリンだけが血糖を下げる 糖質だけが血糖をあげる/これが理解できないと糖尿病と闘いません 糖尿病はよくいうように主治医は自分です 1ヶ月に1度の受診や血液検査をしても仕方がありません 毎食食べる炭水化物から食物繊維を引いた糖質が2型糖尿病患者では、1gで3mg/dlあげます=ごはん150gには糖質55.2gが含まれているので食べた後の血糖値ピークは166mg/dlあがりますから食前100だと266になり一番問題の食後高血糖になります 最近のインスリンは進歩していて、食べる直前の追加インスリン(超即効性)は食卓でOKです=昔は30分前だった また基礎インスリンはいつ打っても24時間保ちます インスリン治療が糖尿治療の最後という内科医とはバイバイしましょう どうしても注射がいやなら、とりあえず、HbA1C7.0 起床時血糖130までインスリンで下げて、あとは食事療法を自分で人体実験して、糖質をどれだけ食べたら健康で体重もBMI22~24でがんばれるか学習すべきです 簡単に言えば次の受診の3日前から、主食ごはんを1/2にして行ってみてネ これがダメとかムリとか言い訳するようでは糖尿病は治りません 3日の努力が確実に現れますし、タダです がんばりましょう

投稿日時 - 2015-01-02 09:00:23

お礼

ありがとうございました。
参考になります。

投稿日時 - 2015-01-02 11:27:30

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

インスリン治療開始の目安は、空腹時の血糖値と血清CPR 値を測定し、血清 CPR÷血糖値×100=CPIなどと呼び、この値が0.8以下だとインスリン注射による治療をすることが多いようです。これは厳密に測定するために教育入院を必要とします。通院だと、患者が何を食べているのかわかりませんので。

まずは経口薬を試すと思いますが、空腹時400とかHbA1cが10を超えている場合などはそうしたプロセスを省くかもしれません。また、東邦医大病院の新しいセンター長は早くインスリンを始めたほうが良いという考えを持っているようです。病院によって考え方が異なります。最近では膵臓を叩くインクレチン関連薬という方法もあります。

同時に食事療法、運動療法は必ず行います。

摂取カロリーは成人男性で1600~1800kcal、塩分6g以下が目安となります。
カロリーだけでなく、急激に血糖値を上げる炭水化物の摂取を控えるように言われます。
ご飯は茶碗いっぱいではなく半分、といった具合ですね。ご飯以外にもそば、うどん、パスタ、パンも砂糖の塊と同じですので注意が必要です。

インスリン注射は怖いというひともいますが、全く痛くありませんしすぐ慣れます。慣れないのは指の先を切って血を出して測定する血糖値測定の方ですね。こちらも非常に大事で、自分の血糖値が食事前と食事後でどのように変わるか把握し、食事内容をコントロールする必要があります。

2型の糖尿病は生活習慣病ですので、医師ができることはたまに診察することと薬を処方すること、栄養士が食事指導をすることだけです。普段の生活は患者が自己管理できるかどうかにかかっており、これがおろそかになると網膜からの出血、神経障害、怪我が治らず壊死、腎臓障害→腎不全→透析まっしぐらです。特に、血糖コントロールが不良なまま10年を経過しているような場合だとかなりの確率で高血圧、動脈硬化、腎不全、神経障害を起こします。

治療は早いに越したことはありません。糖尿病は治療を始めて慣れてしまえば全く怖くないのですが、自覚症状が出た時には大抵手遅れになっていることが多いので怖い病気です。

お大事になさってくださいね。

投稿日時 - 2015-01-01 23:45:14

お礼

丁寧なご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2015-01-02 01:02:59

あなたにオススメの質問