こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

黄色チャート。

皆さん宜しくお願い申し上げ致します!
高等学校の教科書は、進学校用と、職業高等学校用とに、レベルが別れて居ると、聞きました。
僕の学校の先生曰く、内の数学の教科書は日本一むずかしいよ。章末問題何か、地方帝大、東北大、九大レベルだよ。
と、聞きましたので、教科書1Aを、隅から隅まで、学校の先生に聞いたり、教えてGooを使ったりして、完全理解致しました。初見で間違った問題には、バツ印を付けて、何度も復習致しました。
其処で、次のステップとして、黄色チャートをしようと思います。
受験本何かを読むと、例題だけやれば良いと書いて有る物が多くのですが、ちゃんと、例題の後に付いて有る問題も、節末?章末?問題もちゃんと解いた方が良い様な気がします。
受験本では、例題以外の問題は、解説が粗悪な為、其れをやるぐらいなら、他の問題集をやった方が良いと書いて有ります。
果たして、何方の意見が正しいのでしょうか?
是非是非宜しくお願い申し上げ致します!

投稿日時 - 2015-01-02 11:58:28

QNo.8877477

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

黄色チャートについては持っていないので分かりませんが、一般論として。

結局の所、それぞれの人のレベル (と受験本番までの期間・時間、志望先の難易度) に応じて選択するべきです。

黄色チャートの例題の方は解くという事は決めていらっしゃる様ですので、例題を解いた後に試しに幾つか問題を解いてみてから判断されても遅くないと思うのですがどうでしょうか。

解いてみて、「何の迷いもなく解ける・指の運動にしかならない」という程度であれば、実力が充分あってこれ以上そのレベルの問題を練習しても時間の無駄という事になりますので、他のより難しい問題集を用いた方が良いと判断できます。逆に、「解けない・解くのに時間がかかりすぎる・解説を見ても理解できない」という状況であれば、実力が足らないという事なので、他のより易しい問題集を用いた方が良いと判断できます。何れにしても、充分に実力があるのであれば、途中試行錯誤したとしても最終的には論理的にすっきりと解ける物なので、解説など必要ない(解説が粗悪かどうかはどうでも良い)という風に思います。

投稿日時 - 2015-01-05 20:43:44

お礼

御回答誠に有難う御座居ました。
噂に寄ると、黄色チャート全体の問題の70%が、教科書レベルらしいです。
其れなら、教科書とダブるので、一気に赤チャートでもしようかな?とは思ったのですが、未だ高1ですし、時間はたっぷり有りますから、無駄な様でも、全問解く事に決めました。
ある人の意見では、6割ぐらいは既に解ける位のレベルの問題集の方が、全然解け無い問題集をやる寄りも、精神衛生上良いと仰ってました。
最悪なのが、途中放棄ですから、全体の70%が教科書レベルの黄色チャートなら、最後迄やり切れる様なきがして、途中放棄と言う最悪の事態は避けられると、今、考えて居ります。

投稿日時 - 2015-01-05 21:20:02

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問