こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

未払い賃金請求の内容証明について

勤め始めてから現在までの給与計算でおかしな点が複数あり、
今回退職するとともに過去2年分の未払い賃金を請求しようとしています。
(既に労働基準監督署へは相談済みです)

・月ごとに異なりますがほとんどの場合休みは月に1.2回
・何故かその休み分は固定給与からマイナスされている
・仕事量の都合で半休となった分も同様に固定給与からマイナス
・社会保険料などの控除分の計算はマイナス前の固定給与から計算されている
・翌日分に必要な在庫を倉庫へ夕方取りに行くも、その時間は勤務時間外

ほんの一例ですがこういったマイナス分を請求予定です。
内容証明の通告文書を現在作成したところですが、
記載した金額の細かな計算式については別紙で残すんですよね?
(1)○○、(2)○○といったように項目ごとに分けて書けばいいのか
文書サンプルが見つけられないので、どのように書けばいいのかが分かりません。
サンプルにあるのはどれも○月分の給与が未払いです、といった感じなので
複数未払い項目がある場合がどのようにしたいいのか。。
どなたか教えてください!よろしくお願いします。

投稿日時 - 2015-01-03 14:27:34

QNo.8878673

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

雇用契約書から
雇用契約で本来支払われる賃金

証拠品書類提出 タイムカード(写し)です。

おそらく勝手に作った物は、認められないと思います。

投稿日時 - 2015-01-03 15:26:37

ANo.1

明細(計算書)については別途普通郵便で送ればいいです。

内容証明郵便の方では、あなたが掲げておられる問題点と計算書は別に送付すると述べて結論の請求金額について請求すればいいのです。

投稿日時 - 2015-01-03 15:16:20

あなたにオススメの質問