こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

受験生なのに…

私には中学三年で受験生の娘が1人います娘はまったく勉強しません。勉強はできないほうですが、全くできないというわけではありません。
学校の定期テストなどでは常に真ん中あたりにいます。この娘がまったく受験勉強しないのです。冬休みに入って鉛筆を持ったのはなんと15分。あまりの集中力のなさにびっくりしました。私は勉強についてはあまり口出しをしたくないので遠回りに声をかけていました。冬休みは冬季講習とお正月特訓に行く予定でしたが、娘が風邪をこじらせてしまい行けなくなってしまいました。娘も行く気満々だったのですがここで周りと差が開いてしまったとおもい勉強を投げ出してしまいました。娘の偏差値は42です。娘の行きたい高校の偏差値は50です。部活をやりたいということで、特色選抜を使うことを先生にすすめられました。
このままの学力で特色選抜を使い合格できるのでしょうか?
最近娘は
なにを勉強すればいいのかわからない
というようになりました。
私はなんて声をかければいいかわかりません。
本当に娘は大丈夫でしょうか?
今から勉強させて間に合いますか?どうしてもこの高校に行かせてやりたいです。
ご回答まってます。

投稿日時 - 2015-01-04 13:47:46

QNo.8879726

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

13人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

例え講習会に参加出来ていたとしても、劇的に偏差値を上げる事は出来なかったと思います。

英語と数学。
せめてこれだけは、個別指導塾にお願いして高校入学後に困らないよう、今から3ヵ月かけて基礎固めをしておくべきかと。
受験勉強はもう必要ありません。

仮に、偏差値42の子が偏差値50の高校に入れたとして、入学後にどうなるか。
赤点ギリギリをさ迷う、超低空飛行でしょう。
その上、部活に夢中で勉強そっちのけになれば…。

特色選抜でダメだった時の事も、しっかり話し合っておかないと、不本意で入学した学校に不満を抱えて通う羽目になります。

投稿日時 - 2015-01-04 17:50:22

お礼

ご回答ありがとうございます。
娘の通っている塾と相談してみます。
さっき娘と話し合った結果ワンランク下を目指そうという結論がでました。
ワンランク下のほうは偏差値も娘とぴったりの42でした。娘も今日からは勉強やるといってさっき理科の学習をしていました。今のところ3時間はやりこんでいます!

投稿日時 - 2015-01-04 18:22:04

いろいろとお考えになってご苦労が多いと思います。

ただ、入試の二ヶ月前になって、このような状態にあるということは、勝負はほぼ「負け」です。

目の前の情況を冷静に見てください。偏差値が42しか無い。冬休みになっても勉強しない。これは「負け」です。

失礼な言い方をしますが、こうなったのは「親の責任」でもあります。お子さんが子供の頃から、勉強とは何か、受験とは何かということを多分真剣に考えてこられなかったのだと思います。

きつい言い方をしてすみません。

この受験をきっかけに、勤勉に受験することの大切さを、あなたとお子さんとで考えたらどうですか。特色選抜で合格すればそれでいい、という話ではないでしょう。

一生続く「学ぶ姿勢」というものを、お子さんと、あなたとで真剣に考えたらどうですか。

投稿日時 - 2015-01-04 17:08:39

お礼

ご回答ありがとうございます。
娘と話し合った結果ワンランク下のほうを受験することに決めました。
娘も高校が決まり安心したのか
勉強を3時間ほどやりこんでいます!
私の責任であることも十分承知です。
今更勉強したところでもう遅いのでしょうか?
いくらワンランク下とはいえ少し不安です。

投稿日時 - 2015-01-04 18:25:09

特色選抜はふつう中学での実績が必要です。どのような実績が必要かは当該高校のホームページなどで確認する必要があります。特色選抜は学力(偏差値)が低めでも合格できるというか、そういう生徒のための選抜方法です。
娘さんが合格できるかどうかはわかりません。特色選抜と言えど競争はありますから。

冬期講習など短期の勉強で学力がどうにかなるというのは基本的にありません。
勉強は地道な努力の積み重ねであって、一週間かそこらで42が50になるようなら誰も毎日勉強などする必要など無くなります。

「なにを勉強すればいいのかわからない」というのは今に始まった話ではないはずです。
偏差値42という数字が示すのは元々勉強の仕方がわからないということなのですから。

今更言っても詮無いことですが、せめて昨年の夏休みから地道にやっていれば偏差値50は十分射程範囲に入ったはずです。
逆に言えば、半年かかることを1ヶ月かそこらで出来るはずがないのです。
それが出来るなら娘さんは天才ですが、天才なら偏差値42のはずが無いでしょう。

もちろん上手く行ってその高校に合格できるのがベストですが、その可能性は限りなく低いことは親として覚悟しておきましょう。
その上で次善の策を講じておきましょう。
また、そうなったときには子どもと一緒に落ち込むのではなく、きちんと将来の展望を持たせてあげることが重要だと思いますよ。

投稿日時 - 2015-01-04 16:17:39

お礼

ご回答ありがとうございます。

娘と話し合った結果ワンランク下を受験するという結論になりました。
偏差値も42なので娘にもあっているとおもいます。
特色選抜を使おうとおもっています。
娘は全国大会と関東大会1位の実績があるので大丈夫だとおもいます!
しかしいまさら勉強するのは遅いのでしょうか?
娘はさっき勉強をするといいだし、3時間ほどやりこんでいます!

投稿日時 - 2015-01-04 18:35:11

あなたにオススメの質問