こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

遺産相続

父名義の遺産の相続に関する質問です。遺産の相続人母は他界し子供5人の内次女、次男の
2人だけが生存しております。父の希望は孫(亡き長男の子供)に先祖代々の農地と家屋敷を相続させ将来的には土地を守って欲しいと願っております。次女、次男ともに遺産相続の意思はなく
孫に全てを相続させる事に同意していますが孫は現在小学生です。親権を持つ長男の嫁は
農業に一切関心がなく先祖代々の土地に愛着はありません。孫が成人するまで、相続された屋敷
農地が勝手に処分される事なく孫が成人するまでの遺産相続の管理を遺産放棄した次女と次男が
代理人として守っていく事は法律的に可能でしょうか?
未成年の孫が成人するまで、孫本人の意思があっても相続された屋敷、土地に手を出すことができないようにする良いアドバイスをお願いいたします。

投稿日時 - 2015-01-06 10:18:28

QNo.8881830

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

親権者は法定代理人ですから、孫が成人するまでは代わって法律行為を実行できます。
ご心配なのはその期間でしょうが、親権者は本人と同一ですから叔父叔母がどうこうできるものではありません。

しかしながら権利の濫用を牽制することは可能です。
今のうちに対象の不動産について叔父叔母への所有権移転の仮登記をしておくのです。そうすれば万一親権者が売却しようとしても実質的には買い手がつきません。
ただし、農地の権利関係については農地法の制約があるので注意が必要です。

それと固定資産税の負担についても検討しておく必要があります。

もう一つ気になるのは、当該不動産を孫に相続させるために遺言書を作成するのでしょうが、孫がその遺贈を受けないとした場合は、通常の遺産分割協議に移行しますから、孫が望んでいない(もしくは親権者が望んでいない)場合は遺贈は成立しません。

投稿日時 - 2015-01-06 10:38:26

お礼

回答ありがとうございます。
先祖代々の農地の継承は難しいです。農業離れの現状です。
難しい法律の問題ですが勉強が必要である事を実感いたしました。
アドバイスお礼申しあげます。

投稿日時 - 2015-01-06 12:08:35

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

 住んでいる家はそのままにしておいて農地は誰かに貸して使って貰うしかないでしょうね。先祖が残してくれた農地をそのまま後生に伝えたいという気持ちなのでしょうね。

投稿日時 - 2015-01-06 10:38:31

お礼

回答ありがとうございます。
先祖代々の土地を守りたい気持ちが強いです。
孫が成人してどうするかは孫の意思を尊重したく、それまではなんとか現状維持で
残したい思いです。

投稿日時 - 2015-01-06 11:59:50

あなたにオススメの質問