こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

フォアハンドの返球について教えてください

硬式テニスのフォアハンドの返球方法について教えてください。
先日、スピードが速くスピンが凄い(エッグボール?)大学生と試合をしたのですがフォアハンドがうまくコントロールできませんでした。
表現が的確でないかもしれませんが自分の意識の中では、ラケット面にボールが当たった瞬間にボールが面から離れていくような感覚または、暴れるボールを制御して押し返せない感覚でした。
ラケットを立て股関節をしっかり曲げテイクバックを早くしたつもりなのですがボールがアウトすることが多かったです。
練習ではあまりないのですがなぜこのようなことが起こるのかよくわかりません。
私のフォームが分からないので説明のしようがないかもしれませんが、分かる範囲でいいので、
1.なぜこのようなことが起こるのか?
2.対処方法はどうしたらいいのか?
3.日ごろの練習で気を付けること。
を教えていただけたら幸いです。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2015-01-07 16:04:06

QNo.8883232

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

1.なぜこのようなことが起こるのか?

壁打ちで、スピンをかけて打つと壁に当たって上へ弾みます。
相手のボールは、エッグボールのように強烈なスピンですから、急激に落ちて高く弾みます。
このとき、それに合わせるようにラケットのスイングが下から上へになると、相手のスピンの影響とスイング方向で更にショットが上へ上がってしまいます。
しかも相手のショットにスピードがあるわけですから、こちらのショットはアウトが多くなるでしょう。

2.対処方法はどうしたらいいのか?

パワー負けの状態ですから、対等に打ち合うことはムリだと思います。
少なくとも、インパクトのラケット面をやや伏せることで、打球の高さは抑えられます。
また、下から上へのスイングではなくて、地面と平行くらいの感じです。
で、インパクトでは相手の強さに負けないように、いつも以上に強く握りしめます。

あとはスライスです。
テイクバックを高く採って、インパクトではフラットを意識して押さえ込む感じです。

いずれにしても、どの高さでボールを捉えるのかを事前に決めておかなければなりません。
バウンドしてから合わせに行くと失敗します。

3.日ごろの練習で気を付けること。

ストロークの練習で、相手のトップスピンの中ロブ気味のショットに対してライジングのような早いタイミングで打ってみることです。
「スピードが速くスピンが凄い」とまではいかなくても、いつもと違うタイミングで打つことで、スピンのショットに対するリズムの取り方の練習にはなると思います。

投稿日時 - 2015-01-07 16:49:27

補足

merciusako様 回答ありがとうございました。

なるほど~!と思い見させていただきました。
ヘッドを下げながらインパクトに向かい、インパクト面は地面に対して垂直にが定説だと思いその様にリストと腕を使って打ってきたつもりなのですが、回答の1.2を見ているとどうも打ち方に問題があつように思いました。また、年齢的にもそう若くないのでガットのテンションを45~48に落としました。落とした理由は球威のあるボールを柔らかい面で吸収し返球しようと思っていたのですが考え方が誤ってるのかな~と感じています? あとパワー負けとはどのようなパワーが必要なのでしょうか?
表現が悪いかもしれませんが、強烈なスピンは強力な順回転で自分のラケット面にインパクトした瞬間、ラケット面を蹴り上がっていきそれに加えてスイング軌道が悪いのでアウトするとイメージすればよいでしょうか?

もう少し詳しく教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2015-01-08 08:58:11

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

1.
おそらく相手はドライブショットだと思います。
日本語で言うと「順回転」
あなたから見た場合上から下に向かって回転しているボールです。
その玉は速度を維持したまま降下します。また跳ねた後も低く速く進むのも特徴です。

打ち方としてはこすりあげるような感じなので一度壁打ちで、
出来れば軟式ボールでやってみてください。

やってみると判りますが壁に当たった後「上に跳ねながら」返ってきます。


対して「ラケットを立てている」のであなたは回転を与えないフラットヒッターと推測します。
上に跳ね上がるボールをそのまま打ち返しますから、
無回転に近いボールを打ち返したときより上方にうちかえす事となります。
さらにあなたがその回転のまま打ち返せばその返球は逆回転となりますから、
順回転の逆の作用が発生し、飛びやすい玉の返球となっています。
そのためアウトが多くなってしまうのです。

ちなみに、
野球の場合はこの逆回転の方が飛距離が伸びるのでバットはやや下向きに出すのが基本となっています。
ピッチャーもスーパースローで見れば判りますが「ストレートは逆回転」です。
逆に良く落ちるボール「ナックル」は爪で弾くため順回転です。

2.
対処としては「アウトにならないよう弱く打つ」か「その回転を殺すよう同じくドライブで打つ」です。

3.
ドライブは武器ですのでぜひ身につけましょうよ。
ラケットはややかぶせ気味、スイングは下から上に向かってこすりあげるように打つようにして下さい。
最初はかぶせる分面が狭くなり、またこすり上げが足りないと下向きに返るのでミスは多くなります。

私が高校時代部活でやっていた際はネット際限定ですがほぼ真横になるほどかぶせても打ち返せましたw
さらにジャンプして体全体を半回転させるのでほぼ返されることもなかったため
「トルネードショット」などと必殺技っぽい名前までつけたモノですw
なんせめいいっぱいかぶせて打つ上に回転も加えるので、
ドライブ回転がかなり強いためほとんど跳ね上がらないですから・・・



後は・・・ガットのテンションを少し低めに張ると食付きが良くなるので返しやすくなるかもしれません。
ただ55以下は勧めませんw

投稿日時 - 2015-01-07 17:00:09

お礼

Deathscythe 様

ありがとうございました。
教えていただいたことを参考に練習します。

投稿日時 - 2015-01-08 08:37:32

あなたにオススメの質問