こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

就活が上手いことの方が実際に仕事ができるより重要?

就活を上手く切り抜けられる人と仕事が上手くこなせる人って相関関係あるの?

高学歴だったり、しゃべってみると頭が良さそう・知識は持ってそうな人でも対人系のコミュ力がない発達障害者っぽかったりすれば就活で手こずる人はいる。

ではこういう人を出しぬいて、低学歴で頭が悪くて知識が何もなくても内定を取れる人って言うのは、入社後も仕事がきちんと出来る人なのか?就活が上手いだけって人の可能性もあるんじゃないの?

でも入社しないことには何も始まらないから、仕事は出来る素地があるのに就活が苦手って人はかなりもったいないけど一生評価されないまま終わるね。

だったら、仕事が出来る能力よりも就活が得意ってことの方が重要なのか?

投稿日時 - 2015-01-11 16:54:00

QNo.8887768

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

質問者が問題としているのは

>仕事は出来る素地があるのに就活が苦手って人はかなりもったいないけど一生評価されないまま終わる

というところですよね。

私もそう思います。
でも、それは仕方がないんじゃないですか?

就活が苦手な人は、上手くいかない理由を多角的に検討して、テクニックを磨けばいいだけではないですか?
面接で全然喋れないから落っこちるというのと、履歴に問題があるから落ちるというのとでは、対策が変わりますよね。

>就活を上手く切り抜けられる人と仕事が上手くこなせる人って相関関係あるの?

関係ありません。
面接で好印象でも、いざ仕事をさせたら全然使えない人だったということはよくあります。
ただ、結局は「入ったもの勝ち」の世界です。
入社後、使い物にならないということが判明しても、その後の教育や訓練、本人のやる気次第で使える人に変身する可能性はあります。
ですので、面接がヘタクソでどこからも相手にされない人より、面接が上手くても仕事ができない人のほうが、いくぶんかアドバンテージがあるということになりますね。

投稿日時 - 2015-01-11 22:11:15

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

新卒の定期採用に限って言えば
就職活動をきちんとできて
面接も卒なくこなせる能力があれば
専門能力は採用してからでも教育訓練で鍛えることはできる。
最低限の対人能力があって就職活動ができれば
調査、分析、判断能力の基礎は持っているということなので
専門はできても対人能力がないよりはずっとまし。
コミュニケーションや交渉、折衝などの能力は状況判断に経験が必要なので
子供の頃から鍛えられていないと上達するのに時間がかかる。
会社にスターは必要ないから
チームの一員として職務を遂行できる能力の方に重きをおいて採用選考するので
きちんと戦略をもって就職活動していればそれなりの能力があって当たり前と考える。

投稿日時 - 2015-01-11 17:48:14

ANo.2

それって、「鶏が先か?卵が先か?」という問答ですよね。

結果的に相手の求める回答が出来るかできないか、また、合わせられるか、読めるか、でしょ。
早い話KY(空気読めない)だと、NGって事だよね、基本的に・・・。

それと、相手方にも要望があるので、
・総務が、会社から雇用を求められているのか?(社命を受けているか)
・応募があったので、ただ単にこなしているのか?(雇用するつもりもないがやっておく)

そういった違いがあると思う。

後はね、現場管理職の意見の通りやすさや総務の力関係で、NGとなるケースがある。

だから、低学歴とか、話しの上手いヤツとか、そんな事は論じても無駄だよ。
結局、その個人の資質が問われるのだから、短い時間でいかに回答できるかが勝負の鍵。

投稿日時 - 2015-01-11 17:37:36

ANo.1

>しゃべってみると頭が良さそう・知識は持ってそうな人
面接は嫌でも喋るからわかる。

>低学歴で頭が悪くて知識が何もなくても
職種によるけど書類審査で落ちる。

仕事によって総合的に評価するのか特定分野を重視するのか分かれると思う。
慣れも大切だけど就活の上手い人は相応な仕事を選んでるんだと思う。

投稿日時 - 2015-01-11 17:20:42

あなたにオススメの質問