こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

主人と前妻との間の子供の対応に悩んでます。

再婚です。前妻との間の子の事の事で悩んでます。長文ですが宜しくお願いします。

再婚2年目です。 主人(12歳年上57歳)と前妻(55歳)との間には、成人を超える子が4人もいます。離婚は15年前です。

子供=長男25歳・結婚して子供がいる・ 長女23歳・遠く離れ同棲中・ 次女21歳時期就職・  末娘20歳就職

離婚原因は、前妻の色情色魔による浮気癖です。その他、片ずけられない症候群・浪費癖が有り、無断で主人名義で借金したり、常識のなさ・嘘つきで、何がホントで何が嘘かも解らない状態・子供に自分の価値観を植え付け嘘はついて証拠さえ残さなきゃ必ず、ホントの事として、事が上手く運んでくるんだよ!と、躾けていたので、そのように狡く子供が成長しました。

勿論、三行半は主人でした。親権は、前妻です。理由は元々都営住宅に住んでいたので、母子家庭になると、家賃や光熱費は国から免除になるし、母子手当が4人分で月10万円 計 家賃10万+光熱費5万+母子手当10万=月 25万の免除がある為、経済状況の良い所なら子供に不自由をさせないからと言う理由からでした。  他、主人からの多額な養育費でした。

浪費癖の果て、過去、前妻は詐欺罪などで、警察のお世話にもなっています。

主人は末の子が社会人になる間の15年間、相当苦労して支払い終わった段階で私と再婚した訳です。

離婚当初から、前妻はすぐに、子供の気持ちを考えずに男性を引っ張り込み、自分の浮気を棚にあげ、悪いのは全部主人だと、子供に吹き込みながら育てて、主人の事は、離婚当初から、子煩悩の馬鹿父親だからと利用する事を子供に吹き込み、子供は、そのまんまの価値観で成長していきました。

主人は、母親の性格を知っているので子供に自分の悪いとこを吹き込み馬鹿にさせてるのを、解っていましたが、子供にはどうであれ自分が原因ではないですが、大人の都合で離婚させてしまった状況には変わりないので、不憫がかかり15年間甘やかして対応していました。

養育費の他に、子供にお金をかける事&本来母親である前妻がする事ですが、子供の身の回りの事も主人が動いて成長させていました。不憫がかかり、甘やかしていたのは、主人も自覚しているようです。

15年前は、子供もまだ小さかったので父親で有る主人との思い出はほとんど残っていなく実際、主人もこぼしていたのですが、子供にとって父親と言う認識の人間は、前妻の元にいる、事実婚の男だよ。俺はお父さんと言う名のお金をくれる叔父さんにすぎないんだと自覚してました。 ですが、子供の年齢が社会人になるまでは、遊びにくれば精一杯尽くしていました。

そして、養育費が、終了してから、自分の人生も考え始め、幸せになりたいと結婚し、預金の受け渡しや面倒を一切見なくなりました。

ですが、今まで甘やかしすぎたので子供の価値観が幾つになっても変わらず、何か要望が有る時だけ、前妻に背中を押され、結婚してからもちょこちょこ家庭に踏み込んでくるようになりました。

前妻はと言うと、今までの15年間の国からの援助金や、主人からの多額な慰謝料など、元々浪費癖があるので、年に数回の海外旅行や事実婚の旦那に貢いだりして、貯金はないです。
前妻事態も介護ヘルパーをやっていたし、事実婚の旦那の給料など含めると、総額、1億円前後は、15年間で有ったと思いますが使い切ってしまった訳です。

なので、子供も浪費癖がついているんで、母親でダメなら、父親に甘えてくる訳です。

その額は、ハンパじゃないです。 娘達から300万・80万・15万 他、家は都内なのですが、雪の日に神奈川まで、車で迎えに来て欲しいとか、主人も仕事が有るのに、早朝4時まで飲み屋でオールナイトで飲んでたから、迎えに来いと、電話があったり、他、長男はスノボー行きたいから、お金を10万くれだとか、松坂牛や寿司が食べたいから、用意しろと電話が有ったり、アッシー・メッシー・貢君状態の要求でした。

勿論、主人も、養育費以外に300万は娘の専門学校の費用に使いましたが、それ以外の要求は、
却下でした。

主人の中では、物理的に、4人の子が社会人になったのに、いつまでも貢ぐ&身の回りの面倒を見ていたら、家は資産家でもなんでもないし、これからこちらは年を取っていくのに、子供に吸い取られてたら破たんしかねないと、感じたようです。

そして、子供が社会人になった段階で、親がいつまでも甘い顔していたら、子供事態成長できない。
突っぱねるのも愛情の一つだと、考え方を変えました。

もう一つは、主人と子供は15年間離れて暮らしたブランクがあるので、子供が大人になるにつれて
、お互いで他人行儀的な距離ができてしまった。 俺が今までやってきた事の感謝も子供から感じられない。なぜなら、前妻が子供を自分の価値観で育て上げて、使えるものは利用する的な感覚で、
俺を、召使にしか見てないのが、子供が高校生の時から、ありありと伝わってきた。それでも、俺は責任感で全うしてきたので、もう、子供が社会人になった段階で、癖の悪い子供に嫌気がさしてきた。こんなの、親子でも何でもないと気が付いたようです。

長男・長女は、前妻の元を去ったけど、まだ、若いので前妻の価値観が抜けてない。そして、次女・末娘は就職はしたものの、前妻の価値観が植えつけられてるし、もう、形成されてるから、癖の悪いまま変わらないだろうと、言い、俺、子供を断ち切ろうと思うと言ってきました。

主人いわく、家庭が大切だそうです。これからも子供を受け入れるのは、その子の質による。我が子は、対象外と判断し、子供からの電話を取らなくなりました。

何故、電話を取らなくなったかと言うと、一度子供達に、自分の状況も話、お前たちには社会人になるまで、精一杯やってきたつもりだ。パパも結婚し、自分の人生があるので、もう、何もやってあげられないから、自立するようにと、線をひいたのですが、その時は、娘達は、『うん、解った』と、受け入れたそぶりをしますが、現実、まだ、家庭に入り込むので、解っていなかった訳です。

何度説明しても、本当に解らないのか、丸め込めると思い、とぼけて電話してくるのか知りませんが、常識の価値観の違いがハッキリ出ていたので、ほっとくしか無くなった訳です。

私は、主人が4人の子ぶつきなの解って嫁いだので、多少の事は目をつぶってきましたが、やはり、度を越えて、子供に入り込まれるのは、嫌ですね。ここまで、甘えてくるとも想像も出来ませんでしたし、主人がそこまで、甘やかしていたとも、思っていませんでした。前妻さんも、そこまでの人とも、思わなかったし、そこが、私の誤算でした。

子供もりっぱな社会人なんですから、実の父親をいつまでも、召使にしちゃいけないと思いますね。

家庭が破たんしかねないので、主人の選択は一見字シビアなようですが、正しかったでしょうか?

私は、子供がネックの反面、心のどこかでは、子供が可哀想にも感じました。何故なら子供自身、
そう言う性格に形成されたのは、両親が両方とも悪いからです。原因は前妻の色情色魔の性質で
家庭を壊したので、前妻が悪いと思いますし、離婚してからも、とっかえひっかえ家に入れる男が四六時中変わってた子供の気持ち考えた事あるのかと言いたいです。

主人も自分の心の穴埋めに子供に甘い汁を吸わせすぎたので、子供が成長できなくなったと感じます。 本当の愛情って、お金を握らす事と、召使のように、言う事聞き動きすぎるのとは、違うと思うんです。

どんな子供でも、主人にとっては、血族です。社会人になったからと切ってしまって良いのでしょうか・・・。また、反面、子供の価値観が、変わらないのは、100パーセント子供を見てきて解るので、
このままでは、家庭は吸い尽くされ崩壊してしまうので、それも困ります。

やはり、良心を持たずに子供は社会人になったので、主人の判断に任せるべきでしょうか? 大変悩んでます。ご意見をお願いいたします。

投稿日時 - 2015-01-16 03:16:50

QNo.8893022

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

質問内容から以前にも回答させて頂いたように思いますが、今回の内容も同じなのでお悩みが解決していなかったということですね。
ここはひとつシンプルに考えませんか。
あなたが一番不満に思うことは何でしょうか。
私があなたなら老後に向けたライフプランを話し合うでしょうね。
いくら必要でいくら足りないか。
不足分はどの様に備えるか。
その上でご主人が子供たちに援助するのなら構わないのか。
あなたが不安なのはあなたの人生をご主人に丸投げされているからです。
再婚していなければあなたにかかるお金は自分でなんとかしなければなりませんでした。
再婚後も同じスタンスでいれば、不安に思うことも少ないと存じますが如何でしょうか。

投稿日時 - 2015-01-16 07:03:17

お礼

ご意見有難うございました。


仰る通り、さほど解決はしてませんでした。

我が家の資金繰りのやりくりを話し合いそこから、
差し引きし、決めて行けば良いのですね。

考えてみます。

投稿日時 - 2015-01-16 07:22:26

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

はっきり言えることは、先妻との子がどんな状態であるにしてもあなたには関係が無いので口を出す資格はないということ。

そういう人と結婚したのですから、そういうことはあり得るのです。その覚悟が足りなかったということだけは確かです。

投稿日時 - 2015-01-16 05:57:43

あなたにオススメの質問