こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

小学校低学年での性教育は早くないですか?

小学校2年生の甥の話です。
先日、学校で性教育を受けたあとに、インターネットの動画サイトでポルノ動画などを見ていた様です。
以前の質問に書きましたが、甥は私の妹の子で、妹は離婚し実家に居ます。
ですので、甥には現在男親がいない状況で、妹もこのことについてどうしたら良いか分からず、そんなもの見てはいけない、と叱るしかできなかったみたいです。

私は、いまはそんなに早く性教育をするのか!と衝撃を受けました。
そして、早期から性教育を受ける事についてインターネットでざっと検索して調べてみましたが、色々とメリットも出ているものの、早期からの性教育には肯定的になれませんでした。
書かれているメリットが、本当に早期からの性教育の効果となるのか疑問に感じたからです。
教育者の意図通りに、性行為を尊い命の誕生に繋がる大事なこととしてきちんと捉えられる子が、7、8歳程度でどれぐらいいるのでしょうか?
面白おかしく、好奇心に火が点いてあれやこれやと自分で情報を入手し、大人の知らないところで過激な情報も手に入れる、という子もいる事まで考えているのでしょうか?
(甥がインターネットでポルノ動画を見つけるには、大人も人前では大声で言えない様な単語などを教えてもらっている可能性が高いと思っています。)
小学校2年生程度の子供の判断力を過信しているのでは、と思っています。
もっと言えば、学年で区切って学校側が勝手に作成した教材で性教育を受けさせる事自体も、少しどうかなぁと思っています。
子供によって発達具合はまちまちな様に、性格も想像力も判断力も様々です。
性教育の授業を受けてもポカーンとしている子もいれば、そうではない子も。
学校での性教育後の個別のアフターケアが各家庭の親に委ねられていると言うのならば、それこそ親が適正だと踏んだ時期に産婦人科だとかそういう場に連れて行き指導してもらう、という形式にしてもらいたい。
(妊娠してからのマタニティ教室みたいな感じ)

色々と脱線してしまいましたが、いまの学校現場の性教育について、どう思われますか?
同じ仲間を見つけて安心したい!という心理からですが、特に「時期尚早過ぎる」など否定的な意見をお持ちの方のお話が聞きたいと思います。

投稿日時 - 2015-01-19 17:31:37

QNo.8896962

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

小学校で主に低学年の補助教員をしています。

基本的に通常学級で低学年では性教育はしません。
プールの時に着替える時に、タオルで隠して着替えるようにというような指導はしますが、具体的な性教育は2年生ではしません。
その性教育は甥御さんの通級(普通学級)の担任の先生がされたのですか?
学校では中学でも高校でも「セックス」という言葉も使いません。(性行為という言葉は高校では出てきました)
本当に学校でそのような言葉を教わってきたのなら、その真意を連絡帳でも個人面談でも担任に問うべきだと思いますが、しましたか?
していないのであれば、なぜしないのでしょうか?

私には担任の先生がそのような性教育をしたとは思えないのです。今はカリキュラムが膨大でいろんなことで時間がありません。そんな余裕があるのかも信じられません。
そして、そのような性教育の授業を行ったのであれば、他の保護者からも異論が出ているはずです。
私にも2年生の娘がいますが、そんな言葉を習って来たら、私はその日に学校に先生に会いに行きます。
なぜ、ネットで質問なんかしているのが理解ができませんでした。
まず当事者に話を聞くべきでしょう。聞いたのであれば、その先生からのお話も質問文に入れるべきです。

ただ、通級しているのですよね。私は支援学校や支援学級には詳しくないのですが、支援学校の中等部くらいになると普通学校以上に性教育をします。(研修で行った時に説明がありました)
支援学校に通う子は理性で衝動を抑えることができないことが多く、しっかりと性教育をしないといけないのだそうです。
それでも小学生にそのような言葉の指導はしないと思いますけど。

本当に学校で教員が指導したのであれば、学校の指導計画に沿ったものではないと思いますので、先生の意図を問うべきです。

そして、ここの質問ではこのような言葉を指導したり、ネットでポルノ画像を検索するに至った性教育が「学校の性教育」としてどう思うか聞かれていますが、それがほとんどの学校でしている性教育だとお考えでしょうか。

もし学校での指導ではなく、甥御さんがそのような言葉を覚えてきたり、ネットで検索するようになったのであれば、どこで覚えてきたのかを気にされたほうがいいのではないかと思います。

投稿日時 - 2015-01-21 17:33:44

お礼

ありがとうございます。

実際に小学校で働いていらっしゃるという事で参考になりました。

妹の言うには、性教育は普通学級で行われたそうです。
助産師さんが来てお話しを聞いた、と。
この質問をした時には、妹はモンスターペアレンツの様に思われたらいやだと思っていて問い合わせなどに及び腰だったようです。
ここで他の方の回答に、学校に確認してみたらとあったのと、私も学校の先生をやっている知人に確認し、「低学年での性教育はあまり聞かない、何年か前に低学年時からの過度な性教育が国会でも取り上げられるほど問題になり、いまは慎重になっている。」という事を聞いたことで、妹も学校に問い合わせてみようと思えるようになったようです。
その時点で、他の保護者からも数件問い合わせがあった様子が伺えたと言っていましたが、直接的な言葉の指導は認めたものの、先生の意図するものだったか、呼んだ助産師さんが勝手に話してしまったかまでは分からなかったという事で、何となくうやむやにされ終了したそうです。

甥の受けた性教育が、どこの学校でも行われている一般的なものではない事がわかりました。
学校か、或いは担任の教師が勝手に決めて行った事だと思います。

投稿日時 - 2015-01-26 18:05:21

このQ&Aは役に立ちましたか?

23人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.7

>指導があったと推測できます。

「推測だけ」で騒ぎ立てても、反対意見しか得られませんよ。

貴方に必要なのは「質問の回答」ではなくて「推測を確証に変えること」です。

「学校の性教育で、行き過ぎた指導があった」と言う「ゆるぎない確証」を得てからじゃないと、誰からも賛同を得られません。

で、貴方は「推測以上の何かの証拠」でもお持ちですか?

>先日、学校で性教育を受けたあとに、インターネットの動画サイトでポルノ動画などを見ていた様です。

性教育が行われた時期と同じ時期に、同級生のワルガキから「ネットでエロいの見られるぞ」と、成年向けサイトの存在と検索の方法を教えて貰っただけなのかも知れません。

何の証拠も無しに、そういう「他の可能性」を全部否定しまくってたら、誰からも賛同を得られなくなります。

「推測だけ」ではお話にならないので「確たる証拠」でも掴んで来てから出直して来て下さい。

投稿日時 - 2015-01-20 10:20:34

補足

他の方へのお礼にも書かせていただきましたが、昨夜妹が甥に確認したところ、「セックス」「ペニス」「ヴァギナ」という言葉を教えてもらったそうです。
(いまさっきメールがありました。)

以前の質問に書いたのですが、甥は学習というか知能の発達というかが平均的な同じ学年の子より遅いところがあり、支援学級と普通学級を行ったり来たりして勉強しています。
その為、普通学級でそこまで親しい友達がいません。
可能性としてないとは言い切れませんが、休み時間の殆どは支援学級で過ごす甥が同い年の子に言葉を教えてもらう、という事は余り考え辛いかと思います。

出来れば否定的な方の意見が聞きたい、とは書きましたが、賛同を得たいとは思っておりません。
肯定的な意見で納得ができるものがあればそれで構わないとも思い質問を立てました。
学校や教員叩きがしたいとも思っておりませんが、教育のあり方については色々と疑問に感じる部分もあるのですが、公には「この教育法は間違っていない」というものばかりですので、反対の意見も聞いてみたいと思ったのです。

投稿日時 - 2015-01-20 10:52:11

ANo.6

それは学校の問題ではなく一教師の行き過ぎだと思いますよ。
簡単な性教育はいいとしてもポルノ画像を見せるなんてことはないと思います。
学校に確認してみてはどうですか?

投稿日時 - 2015-01-19 18:32:57

お礼

ありがとうございます。

妹が甥に聞いてみたところ、「セックス」、「ペニス」「ヴァギナ」といった言葉を教えてもらったようです。
で、セックスってどんなことするんだろう?と検索してみたとか。

投稿日時 - 2015-01-20 10:38:44

ANo.5

この手の質問をすると、たぶん逆説の意見が増えますよ。
嫌悪を書かれていますし・・・。

私は、個人的には早いから悪いとも、遅いから良いとも思いません。そもそも、産婦人科でいい年して親にその時期だと連れて行かれ、教えられるというのは、男からすると嫌でしょう。その前に、理解はするはずですし・・・人に限らず生殖というのは、遺伝子が太古から継承してきた物ですので。男女の性は親が今がタイミングと決めるものではありません。

その子が、正しく理解できるように説明できるかどうかが重要であり、下手な説明の仕方で誤解を与えるなら、10歳であろうが、20歳であろうがやっても教育する必要などないというだけです。

それが、考え方の基本であり、もしそれが上手くいかないなら、自分で自分の子供に対して、説明するしかありません。叱っても仕方がないことです。

ちなみに、もしこれでポルノ映像を甥御さんが見ておらず、健全に成長していれば、きっと質問者様は、学校の教育については、文句を言わなかったのではないでしょうか?

それは即ち、その子がそれに興味をもったことを意味しており、もし教育が行われなかったと仮定しても、後2年後にそれを知っていたら、親が止められたかどうかを、考えるのも大事かと思います。隠れて不正な動画を見ていた可能性も高いのではないでしょうか?

性教育で、小さな子が悪い映像に毒される危険があるから、危険だと思うなら、実を言えば子供に対して親の目が届く間に正しく教えた方が実は毒されるリスクは下がるのですよ。理由は単純で、話をする機会がいくらでもあり、いけないことをいけないと理屈なしに考えるからです。性に対して、恥ずかしいとか、いけないという感情が子供にはまだありませんから、こういう映像を見たらいけないこと。こういうことをしたら、捕まるという事を教えると、子は止めます。そして、きっと思春期ぐらいまでは見ないでしょう。
後は、女性と男性は、いつか愛し合って子供を作るのだということを、教えるだけのことです。

それが、悪知恵がついた14歳ぐらいで知り、友人の女の子でも孕ましたら・・・どうしますか?責任をどう取らせますか?

結局のところは、否定的でも肯定的でも、それを教えられた時点で、親は親として子に教えなければなりません。ただ、ラッキーなのは早ければ早いほど、理屈で物事を教えなくとも、子には制限もできることにあります。ただ、そういうやり方ばかりでやっていると、逆にお子さんは好奇心を膨らませる恐れもありますので、本来はただ叱っても良くはありません。

大事なのは、時期が来て指導して貰うような話ではなく、子供がどうやって生まれたのかを教え、子供自身もいつか親という立場になるのだから、好奇心だけでそれをやっていると、親も悲しむことになるということを伝えることです。

投稿日時 - 2015-01-19 18:10:46

お礼

ありがとうございます。

仰る通り、私も「何歳になっても、きちんと理解できるよう、伝わるように説明できないのならばどんな教育も意味がない」と思っています。
特に、人生を大きく左右する結末になりかねない可能性のある性に関する事は、より慎重にというか丁寧に教えなければならないと。
Aという子供には上手くいった教育が、Bという子供には全く逆の効果になったりもしますよね。
そういう、個別の違いに教育機関がいちいち合わせていられない、というのは普通の事でしょうし、やはり子供の教育は最終的には親や家族が責任を持って取り組まなければならない、という事なんでしょうね。

投稿日時 - 2015-01-22 09:53:40

ANo.4

お気持ちはわかります。

前回答者様の仰る通り、遅い方が問題だそうです。
少5・少6での教育だと、それこそ興味本位で親に隠れて・・・
と言う行動が上手になるそうです。

「親から隠れて何かをする。」を芽生えさせてしまうのではないでしょうか。

少1と幼稚園の子供の親の私も学校の教育方針をあまり信用しない方ですが
、学校の教育方針もまんざら無能なわけではないのかなぁ・・・と。
私は親同士の話に流されないように冷静でいるように心がけております。。。

投稿日時 - 2015-01-19 18:02:50

補足

ありがとうございます。

いままで忘れていたのですが、以前に同窓会で教員資格を持つ知人が言っていたのですが、どんなに熱心に性教育を行っても、年々10代での妊娠、出産、堕胎の数は増えている、と言っていました。
そして我が子が妊娠した・させた親は学校に「性教育をちゃんとしないから」と言ってくるので困るとも。

恐らくですが、親に隠れて何かをする、というのは年齢に関係がないのではないでしょうか。
性的な事に関する感情は本能的なことで、幼児期によくある自慰行為も漠然とした罪悪感から親に隠れてする子が多く、そうした漠然とした罪悪感も本能ではないかと思います。
大きくなってからの隠し事の方が巧妙で確信的であるというだけで、小さくても隠し事はするでしょうし、結局は子供の性格によるんじゃないでしょうか。

他の方のお礼にも書きましたが、性行為が早いか否かは家庭環境に大きな影響があると個人的には思っていまして、そこを学校での教育に転嫁した為に、上記の私の同窓生が経験した様な保護者のクレームに応える形で性教育を早めたのではないかと。
まだ1歳ですが、私にも子供がいまして、この子が大きくなって小学校に上がる頃はどうなっているんだろうという不安があります。
平成に入ってからゆとり教育が始まり、いかにゆとり教育が素晴らしい人間を育てるか賛美の意見ばかりが聞こえましたが、20年経ってから「間違いだった」と見直されました。
教育に関して良かったか悪かったか、結果というのは子供が大人になる何十年後で、「やってみないとわからない」状態です。
政府、官僚、教育関係者等、その職に就く大人が教育について仕事をする何十年の間に何千何万人と通過していくだけの子供も、親からすればその子だけです。
「こういう教育をしてみたけれど、失敗だった」なんて実験みたいな事、堪ったもんじゃないと思います。
早期の性教育に関しても、結果は分からないけれどゆとり教育の時の様な実験臭さも感じます。

自分の子供の人生は親である自分に責任がある、自分の子供を守れるのは親である自分だけ、と心得ていますが、それでもやはり学校にもちゃんとして欲しいのです。

投稿日時 - 2015-01-20 11:42:20

ANo.3

男はそれなりに成長しないと使用不能ですが、
女性は生まれながら穴はあるので機能しなきゃ妊娠しないだけで行為自体は可能ですからね。

ぶっちゃけ分別が付いたら知っておいてもいいと個人的には思います。

特に田舎の方は年々早期妊娠が問題になっているようですし・・・

投稿日時 - 2015-01-19 17:50:25

お礼

ありがとうございます。

分別のつく年齢というのが、人によって回答が違ってくるかと思います。
私は個人的には小学生中学年くらいまでは分別なんて分かってるようで分かってないだろうと思ってますが。

早期妊娠でピンとくるのは沖縄ですが、他の都道府県でも田舎ほど早期妊娠が目立つのでしょうか。

投稿日時 - 2015-01-26 18:11:32

ANo.2

>面白おかしく、好奇心に火が点いてあれやこれやと自分で情報を入手し、大人の知らないところで過激な情報も手に入れる

と言う現象は、性教育の時期とは関係ありませんよ。何かの拍子に股間に触れて「ビビッ」と電気が走ったみたいになった時が「興味の持ち始め」になります。

電気が走ったみたいになって「なんだこれ」と思った時が「性の目覚め」であり、性教育を受けたかどうかなんて、まったく関係ありません。

「自分がいつ目覚めたか?」を思い返してみてください。目覚めた時、貴方は性教育なんか受けてなかった筈です。

食生活や生活環境の変化で、現代の「目覚め」は、どんどん早くなる傾向にあります。「早熟化」が進んでいます。

「きちんと教育を受けることなく、目覚めの方が先に起きちゃって、異性といけない行為に走っちゃった」としたら、取り返しが付きません。

なので、色々と調査を進め「目覚めの平均的な時期」を把握した上で「目覚める前に教育を施し、やってはいけない事がある事を教える必要がある」のです。

子供なんてのは、理由も教えず「駄目!」の一点張りじゃ、言う事を聞かないです。貴方自身も子供の時はそうであった筈です。「駄目!」って言ったら「なんで駄目なの?」って言い返した筈です。

投稿日時 - 2015-01-19 17:45:34

補足

ありがとうございます。

なんなのかよくわからないけれど、身体的に性的な快感を得る、という事と、性行為に関する言葉を先に知るのは少し違う気がします。
「性に目覚める」平均的な年齢、と仰いますが、マスターベーションを初めて行う年齢が平均で14歳、異性との性行為の平均が16か17くらいだったと記憶しています。
小学校2年生、7、8歳というのは早いのではないでしょうか?

仰る通り、性教育など行わなくても、私の年代ならば道に捨てられたエロ本、現代ならばインターネット等で大人の知らぬうちに子供が性的な情報を仕入れることはよくあります。
問題にしているのは、その窓口になるのが学校での授業であるということです。
2年生での性教育で、とても小さな赤ちゃんのもと(受精卵)がお母さんのお腹の中で大きくなって~、という程度ならばまだわかります。
しかしながら、ポルノ動画を自力でネット検索できるとなると、どうやったら子供ができるのか直接的な指導があったと推測できます。
ここまでは必要なのか?甚だ疑問です。
仰る様に、性への目覚めが早い子もいるでしょう。
でも、早い子の基準に合わせるのもなんだかおかしいと思います。一般的には、小学校2年生といえばまだサンタクロースを信じてる子もたくさんいます。
性行為になんて関心のない子もたくさんいます。
また、性への目覚めが早い子は家族が日常的に性的なことの話題に開けっぴろげであったり、時には性的虐待を受けているケースもあります。
それは性教育でどうこうできる事ではない様に思えます。
個と向き合わず、全体を平均に馴らせばそれで良い、という教育現場のいい加減さの表れが早期の性教育にある様にも見えてきました。

ちなみに、世界各国の性教育開始年齢の殆どは12歳程度であり、日本もそうで、これは早い部類であるというデータもどこかで見ました。

投稿日時 - 2015-01-20 08:38:46

ANo.1

あなたは、ずいぶんと遅いですな。
いまどき小4でSEXくらい経験者はごろごろいますぜ。5.6年生で妊娠しているケースも
全然珍しくもなんとも無い。都会のすれた子だけとか?とんでもない、人と娯楽の少ない
田舎ほど顕著ですわ。
少なくても、男と女は股のところが違う。 チンポは何するためにある。 女はどうして股に穴が開いている
それくらいはもうこの年に教えたほうがいいですな。

3年4年で「ヤればデキる」過程と行為がなけりゃ、今の時代草葉でエロ本探してくるのと違って
塾の会話でエロサイトのアドレス交換するような行為が堂々と行われているんですから
昔と違って男は女と戦争。触ったら菌が付くなんて性別戦争なんかしてないんで
性別関係なく生活してるし、今の家の構造、玄関上がって親の眼も見ないで子供部屋与えて
入れる構造でしょ。連れ込んだら何やってるかわかんないって。

投稿日時 - 2015-01-19 17:43:45

補足

ありがとうございます。

ご回答から、初体験や妊娠の低年齢化は親子の交流が希薄なせい、と読めましたが、だとしたら私も同じ様に考えています。
特に女の子の場合は母親からの愛情に自信がなかったり、家庭環境が複雑な子ほど性行為の初体験が早いとも聞きます。
ですが、それが性教育と関係しているかと言えば疑問ですし、性教育によって性行為の低年齢化の問題を解決できるとも思えません。
結局、家庭の問題を学校教育の責任に転嫁した結果、時期尚早に性教育を行うという対応に出ただけの気がします。
気休めと言うか。
そこで、甥の様に昨日までコウノトリやキャベツ畑を信じていた子が、段階も無視して突然ポルノを自力でネット検索するような事になるのだとしたら、少し考えが杜撰な気がします。

投稿日時 - 2015-01-20 08:18:09

あなたにオススメの質問