こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本人が外国株に投資するとすれば?

最近、気になるのが日経平均という響きが死んでいるように思えます。

FXがはやったとおり、成熟してアジアの国と競争してデフレの国では株を持ってもしょうがない。というような。

これだとマネーの動きに関心のある人が減って心配というのが個人の感想ですけど。


情報が国内より少ないとはいえ、外国の株だと上昇を見込めるかと思います。

それで、手数料が高いけど制度がしっかりして、世界的な情報になっている北米に上場している株を買うか、もしくは手数料が安くて日本経済とつながりの量が深くなったが、情報や制度で劣るアジア株などとどちらへの投資が有望で手堅いと思いますか?

投稿日時 - 2015-01-24 18:38:40

QNo.8902563

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

外国株に投資する場合、考えなければいけない事があります。

一つは投資する国の通貨が強く、安定しているかどうかです。
通貨が弱くては株価が上昇しても、通貨安で利益が減ってしまいます。
また、通貨が乱高下するようでは、安心して投資出来ません。

もう一つは投資対象の企業情報が十分に得られるかです。
リスクを取って投資するのですから、知りたい情報が
得られる環境でなければ、投資しない方が良いです。

上記の2点から考えられるのは、アメリカと中国になりますが、
比較すると中国の方が良いと思われます。
現時点で通貨の強さと安定度は同じぐらいとしても、情報量は
圧倒的に中国株が多く得られます。
四季報や二季報、ネットでの情報など日本語で中国企業の情報が
日本企業と変わらないほど得られます。
また、少額で投資できるのも魅力です。

ネット証券などでも簡単に投資できるので、一度中国株投資について
調べられる事をお勧めします。
私自身も数年前から、日本株から中国株へ投資対象を変更しています。

投稿日時 - 2015-01-25 13:10:20

お礼

リスクについての解説ありがとうございます。

中国株の四季報はわかり、あとは経済のサイトで情報をキャッチでしょうか?

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2015-01-25 21:16:22

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

 
有望なのはアジア株、まだまだ発展してないから将来の期待は大きい
手堅いのは米株や日本の株、十分に成熟してるので暴落の心配はない
 

投稿日時 - 2015-01-24 18:42:44

お礼

それはそうなんでしょうね。

成長か安定かですね。
ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2015-01-25 21:17:22

あなたにオススメの質問