こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

乳がんについて

妻についてです。

彼女の母親が乳がんで亡くなっています。(若年性)
また祖母も同じ病気です。

多少の知識があり、親族がこの病気になっているか、出産経験があるか等
色々条件もあると聞いています。遺伝の可能性もなくないと思われます。

ならないように少しでも力になりたいと考えています。

アルコールは控える、規則正しい生活、定期的な診断等あると思われますが
何か気を付ける事があればどんな些細な情報でも良いので教えてください。

よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2015-01-27 19:26:19

QNo.8905809

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

15人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

医療機関でがん相談支援を担当していた者です。
ご主人のご心配、お察しします。
なにかの参考になればと思い、回答させていただきます。

◯遺伝カウンセリングについて
他の方々も仰るとおり、遺伝カウンセリングをお受けになることがひとつのおすすめではあります。
ただし、遺伝子検査を必ず受けられるわけではないこと、遺伝子検査自体はかなり高額になることをご承知おきください。
遺伝子検査は、ある意味かなり重い診断になります。カウンセリングを受診された方のがん罹患リスクやお気持ちなどを総合的に考慮して、実施するかどうかは専門家が判断します。
質問者様のお住まいの地域がわかりませんので、国立がん研究センターの遺伝相談外来のリンクを参考までに貼っておきます。
http://www.ncc.go.jp/jp/ncch/consultation/iden_sodan.html

◯気をつけること
がんを予防する確実な方法、というものは残念ながらありませんが、
乳がんは女性ホルモンの病気であることは確実です。
もし、避妊のためのピルなどをお使いでしたら、乳がんのリスクを上げることになるので中止を検討されたほうがよいでしょう。

◯検診
乳がん検診は毎年受けられることをおすすめします。
検診では、40歳未満の女性にはマンモグラフィではなく超音波検査が推奨されています。
(お母様が若年性乳がんということは奥様も若くていらっしゃると思います)
若いうちは乳腺が発達しているので、マンモグラフィでは乳房全体が真っ白に写ってしまい、病気の有無がよくわからないからです。
超音波検査は、妊婦さんのお腹の中を見るのと同じもので、ジェルを皮膚にぬって、ひげそりのような機械をすべらせるだけの検査です。痛みもなく、放射線の照射もありません。
怖いと思いますが、安心のためだと思って毎年受けて下さい。
http://www.j-posh.com/checkup/type/

もし見つかっても早期乳がんであれば、9割以上の方が長生きできる時代です。
情報をあつめることで不安が解消する場合もありますので、
がん情報サービス(http://ganjoho.jp/public/index.html)などの信頼できるサイトから必要な情報をとってみるのも良いと思います。

投稿日時 - 2015-02-22 11:57:03

ANo.3

乳製品 乳ガン で検索すると一助になるかも知れません

投稿日時 - 2015-01-27 20:07:10

ANo.2

まずは、遺伝性かどうかの検査を受けることをお勧めします。
遺伝性乳がんについて、検索すればヒットします。

遺伝性とわかった場合、防ぐ手は、乳がんになる前に、
乳房を切除する以外に方法はありません。

遺伝性ではない場合、乳がんになるのを防ぐ方法はありません。
しかし、可能性を下げることはできます。
http://ganjoho.jp/public/pre_scr/cause/dietarylife.html

乳がんになったとき、早期発見できるように、自己検診および
毎年のがん検診を欠かさないことが重要です。
https://www.nyugan.jp/self/

投稿日時 - 2015-01-27 20:00:29

ANo.1

 お母様とお婆様が乳がんで亡くなっているなら彼女本人の不安も大きいでしょう。

 まずは遺伝カウンセリングを受けてみてはいかがでしょう。

投稿日時 - 2015-01-27 19:39:14

あなたにオススメの質問