こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

痛みのない血尿。検査についてお教えください。

昨日、突然血尿が出ました。痛みはありません。
ネットで調べてみたところ、痛みのない血尿は注意が必要とのことだったので、早速近くの泌尿器科に受診しました。
尿検査では、潜血+3、蛋白+1という以外、全く問題がなく、エコー検査でも異常を見つけることはできませんでした。
そこで、大きな病院を紹介されて、本日診察を受けてきました。
やはり血尿があるものの、簡易検査ではその他の異常はなく(細胞検査に出すそうです)、さらに明日、CTで造影検査を行うことになりました。

そこでお教え頂きたいのですが、内視鏡検査とCT造影検査とでは、どちらがより原因を見つけやすいのでしょうか。
医師の話では、内視鏡検査は、膀胱がんリスクの高い年代の患者には勧めるけれど、40代前半の人には、CT検査を勧めているとのこと。希望するならば、内視鏡検査を受けられるけれど、それだと膀胱内しか見ることはできないとのことでした。

CT検査で原因が特定されなかった場合、今度は内視鏡検査を受けることになるのでしょうか。今日だけでも医療費がかなり掛かってしまった上に、CT検査でさらに1万円前後掛かると言われ、かなり経済的に負担を感じています。
さらに内視鏡検査も…考えると、ぞっとします。

血尿のみで痛みはないので、結石ではないと思いますし、もし結石を探すためのCT検査だったら、無駄になってしまうのか、それで内視鏡検査を追加で受けるようになるのならば、最初からそちらでお願いするべきなのか…。素人がいくら考えても、仕方がないこととは思いつつ、気になっています。

詳しい方がいらっしゃいましたら、アドバイスをどうぞよろしくお願い致します。

投稿日時 - 2015-01-30 15:41:12

QNo.8907596

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

(Q)内視鏡検査とCT造影検査とでは、どちらがより原因を見つけやすいのでしょうか。
(A)CTでは、腎臓、膀胱、前立腺と全体を見ることができます。
膀胱鏡(内視鏡)では、主に前立腺と膀胱です。
膀胱鏡の方が患者の負担が大きいので、不要ならばしません。
一方、膀胱鏡では、病変を目で見ることができる、
組織を取ることができる、簡単な治療(切除など)ができるという
メリットもあります。

(Q)血尿のみで痛みはないので、結石ではないと思います
(A)痛むのは、尿管結石です。
腎臓の中の結石は、軽いものなら症状がありません。
膀胱結石でも、症状がない場合もあります。

まずは、CTの結果を待ってください。
すべては、それからです。

投稿日時 - 2015-01-30 19:26:14

お礼

ご回答をどうもありがとうございます。

痛まないから結石ではない、とは言えないのですね。
ほっとしました。
痛みのない血尿は癌の可能性が高いというのを聞き、とても不安でした。
年齢的にリスクは少ないと言われても、やはりゼロではないですし…。

大人しく、CTの結果を待とうと思います。

ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-01-30 19:36:22

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問