こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

心が疲れました

みなさん疲れているかもですが私もほとほとに疲れました。前向きに持とうとしてもエネルギーがからっぽです。

父母姉のいる家庭で育ち、父からは無関心と言葉の暴力、母は過保護で大学生の私に幼稚園児扱い、姉はヒステリックで母の愛が私だけに向けられていたため八つ当たりがひどく、おかしい家庭です。

幼い頃から家の中で気を遣い、心が休まった日がありません。中学から現在大学まで自律神経失調と鬱病を繰り返しています。寝つきが悪くて困ってます。

中身ガタガタでも病気を隠して学校は頑張らなくてはいけないし、家族には振り回されるし、友達に元気ないやつと思われるし、私は悪いことしてないし頑張ってるのに責められる意味がわかりません。

病院もたくさんまわり、薬や漢方や鍼治療やしてみましたがお金の無駄でした。医師も上から目線や責めるような言い方や近状報告聞いて薬だして終わりで全く助ける気なくて嫌気がさしました。

もうお金もないので病院には一切頼らず、家を出て自分ペースで生きて生活習慣をしっかりして、中身を回復していきたいです。大学はもうすぐ卒業ですがこんな疲れきった精神状態のため就職なんてできそうになく、かといってできそうなバイトがあるか不安です。
家から離れて一息つきたいです。
どうしたら元気エネルギーが得られて人生楽しめますでしょうか。

投稿日時 - 2015-01-31 12:40:52

QNo.8908150

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

家から離れて一息つく。
それは今の貴方には大切で、必要な目標だよね?
でも、
家から離れて一息つけたら・・・
その感覚に、その時間に、
その環境にまずはゆっくりと(少しずつ)自分に身を浸す。
その時間の中で、
貴方の鈍っていた(無理していた)部分が、
少しずつほぐれて、少しずつ戻ってくる。
そんな新しい時間(空間)の中で、
貴方なりに少しずつ活きたエネルギーを蓄えていく。
貴方の文章の最後の部分、
どうしたら元気エネルギーが得られて、
人生を楽しめるか?
それは今の貴方が目指すには遠過ぎる。
それを考えてしまうと、
今の自分とその遠い目標の距離(落差)、
それに貴方は更にガッカリして意気消沈してしまう。
進もうとする前に、足が止まってしまう。
元気エネルギーを得て、人生を楽しむ。
「人生」という言葉をもし本気で使うなら・・・
貴方の文末の言葉は、
貴方の残り人生を掛けたテーマ(目標)だ、という事。
そう考えたら、
今直ぐ元気エネルギーを得て、
今直ぐ人生が楽しめなくても当然なんだよ。
残りの人生の中で丁寧に向き合っていく問題だから。
貴方には貴方の独特の個人史がある。
それって他者が、
一概にあれこれ言えない部分。
貴方だから何とかここまで来れたのかもしれない。
そして、
ある程度疲れ「慣れ」している貴方。
慣れなければやっていけない。
一々新種の疲れに過敏に反応していたら・・・
それこそ貴方の身が持たない。
貴方は、
自分なりに疲れてしまいそうな日々にも慣れながら。
何とかここまでやってきた人。
でも、
慣れているから、疲れて「いない」訳じゃ無い。
疲れているのは事実。
そして、
疲れ「慣れ」しながらも、
何とか前に進もうと思えているのは。
貴方の文末の言葉(目標)があるから。
貴方も自らの元気エネルギーを蓄えたい。
そして、
自分のペースで、
そのエネルギーを管理配分出来る日々を過ごしたい。
理想は楽しむという部分にエネルギーを注げる位の。
そんな活き活きとした自分に辿り着きたい。
目標があるからこそ、
今の現状だけで世界を暗澹と括らないで、
貴方は貴方なりに前を見る事が出来ている。
それでも、
疲労感は前向きな気持ちさえ鈍麻させてしまう(時がある)。
今の貴方は、
前向きな気持ちさえ挫いてしまいそうなんだよ。
本当なら不安定な私にも拠り所は欲しい。
自分でも自分を上手くコントロール出来ない事がある。
そんな時は、
私を支えて、護って、理解してくれる人がいれば。
貴方はそう考えた事もあるんだと思う。
親もお医者さんも、
自分たちの目線からは貴方を守っているつもり。
でも、
貴方が「欲しい」ものを与えてくれているか?
どちらかと言えば、
要らないものの方が持ち込まれて(与えられて)、
欲しいものが上手く供給されない現実がある。
それは力になるよりも、足を引っ張られる状態。
だったら、
私は私の力で、
私なりに必要なものを自分自身で手に入れていこう!
貴方は今、
疲れ慣れしながらもそこまで考えている人。
実は凄く人間力がある貴方。
でも・・・
心を支える身体(資本)には不安がある。
お金という資本も勿論。
心だって、
前向きな部分だけで構成されている訳じゃ無い。
そう考えると、
家を出て~という選択肢も結構「いばらの道」なんだよ。
簡単では無い。
貴方の不安は分かる気がする。
でも、
自分で自分なりに大地を踏みしめながら、
それに伴って出来る切り傷(いばらが与える裂傷)。
それはまだ、
他者が持ち込むストレスやしんどさよりはマシだ。
自分で向き合う姿勢を創っている分、
その結果に対しても自分なりに責任が負える。
今の貴方には、
そういう風に自分の世界を少しずつ(独力で)。
その方が魅力なんだと思う。
3歩進んで2歩下がるようないばらの道でも・・・
結果的には「1歩」の貯金が出来ている。
一歩≒エネルギーだと考えるなら。
貴方はそうやって自分なりにエネルギーを蓄えていく。
自分で蓄えたエネルギーは、
自分自身の為に使っていきたい(あげたい)。
そう思っている。
それで良いんじゃないの?
あまり先を見過ぎても、
それが対比になって「今」の自分を苦しく感じさせてしまう。
今の自分が出来る事には限界もあるし、
今の自分が求めていける適量もある。
それは、
不安定歴が長い自分自身として冷静に受け止めていく。
それでも、
貴方にはこういう風な自分は良いな(素敵だな)。
なりたい、目指したいイメージがあるんだから。
それは大切な心の灯火にして、丁寧に持ち続ける事。
ゆっくりと深呼吸を。
これからの貴方自身を大切にね☆

投稿日時 - 2015-01-31 20:43:27

とりあえず泣きましょう。全てをさらけ出しましょう。
泣き疲れたら、世界平和を考えましょう。
あなたの世界が明るくなりますよ。
嘘だと思ったらやってみてください。

投稿日時 - 2015-01-31 12:55:05

あなたにオススメの質問