こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

刑の軽重。

裁判の報道で、
被害者が子供だったりお年寄りだったりすると、
犯人はけしからん、身勝手で情状酌量の余地なし。
みたいな感じの判決文とか聞いたり、検事の論告なんかでも言っています。
そこで思ったんですが、
同じ内容の事件で、
被害者が若くて健康な人と、
体の不自由な障害者だったら、
刑は差が出てくるのですか。
もしそうだとしたらしっくりしません。
法律に詳しい方がいらっしゃいましたら教えてください。
秋葉原事件の加藤氏。
とうとう確定しましたね。
それにしても衆人環視の中での事件で何で何年も裁判やらなくちゃならないんですかね。
もっと早く殺しちゃった方がよくないですか。
死刑以外の刑なんかあり得ないんだし、彼の場合。

投稿日時 - 2015-02-02 21:16:36

QNo.8909843

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

"同じ内容の事件で、被害者が若くて健康な人と、
体の不自由な障害者だったら、刑は差が出てくるのですか。"
  ↑
量刑というのは、加害者の生い立ちにまで
遡ることもあります。
つまりありとあらゆる要素が資料にされる
可能性があります。

被害者にハンデがあれば、それも量刑の一資料
にはなり得ます。

ということで、一般論になりますが、被害者が
弱者であれば、それは卑劣な犯罪だ、という
ことになりやすく、従って量刑も重くなる可能性
がある、ということになります。


”もしそうだとしたらしっくりしません。”
    ↑
人命に価値の差があるのはオカシイ、という
ことでしょうか。
その通りですが、ま、これは建前ですね。
実際、被害者がヤクザとかホームレスさんだと
刑が軽くなりますから。

実体法の問題になりますが、違法性は、結果の大小だけでは決まらない
というのが現代の通説です。
加害者の行為態様、目的なども加味して違法性の
大小が決定されることになっています。

だから、過失よりも故意の場合が重く処断される
のです。
結果だけなら、過失と故意を区別する理由は
ありません。

実体法的には被害者の命に差をつけているのではなく、加害者の
行為態様に差をつけているのです。
弱者を殺すのは、加害者の行為態様上でマイナスに
評価される、ということでもあります。


”それにしても衆人環視の中での事件で何で何年も
 裁判やらなくちゃならないんですかね。
もっと早く殺しちゃった方がよくないですか。”
    ↑
事件が大きければ大きいほど裁判は長引きます。
例えば、一人殺した場合はその一人だけについて
証拠を集め、事実認定をやれば判決を出せます。
しかし。
被害者が10人なら、一人一人について、証拠を
集め、事実認定をしなければなりません。
だからそれだけ時間が掛かるのです。

オウム事件などまだ裁判やっているでしょう。
あれは被害者が多いので、事実認定に時間がかかる
のです。

中国などは速いですよ。
あっという間に死刑執行です。

ま、裁判に時間が掛かるのは先進国である証だ
ということです。

投稿日時 - 2015-02-03 06:56:35

お礼

大変勉強になりました。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2015-02-03 08:55:05

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問