こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

イラク戦争その後

イラク戦争は、アメリカにとって完全な失敗といえますか?誰か利益を得ましたか?
ブッシュ元大統領は罪に問われないですか。
アメリカはイラクを民主化してアメリカ側につかせ、石油利権を得ることを目論みイラク戦争を起こしたとききました。
湾岸戦争の頃から、ニュースではフセイン大統領は凶悪なひどい独裁者で民衆が苦しめられ、戦争をして殺す他ないかのように取り上げられていました。
後で、確かに弾圧や虐待もあったが、経済的に発展し女性も社会進出し、福祉も厚い比較的まとまった国でもあったと知りました。
イラク戦争後、フセインは殺害され新政権が樹立したら、国がフセイン政権時よりはるかに滅茶苦茶になりました。
たくさんの全く無関係な市民が米軍に殺されてしまいました。
シーア派の新イラク政府に攻撃されたスンニ派フセイン政権残党は、シリアの過激派と組んで、イスラム国を樹立するなどと言い出し、油田制圧でかなりの資金を調達し、とんでもなく凶悪化しました。
イラク市民は米軍に殺され、新イラク政府に殺され、過激派に殺され、結局は米軍の空爆を待つしかない状態とききます。
米国も、多くの兵士が死に、多額の損害を生んだといいます。
賛成反対二分して、押し切られ、始まったイラク戦争。
何だったんでしょうか?誰か助かったり、得をした人もいたんでしょうか。
あるいはまったく無意味で、あまりにもひどい結果を生み出し、いつ収拾つくか分からない状態ですか?

投稿日時 - 2015-02-03 19:53:28

QNo.8910450

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

上手くまとめておられるが、幾つかの認識の間違いがあります。
・事の発端はフセインがクエートに侵攻した侵略行為です。父ブッシュ大統領が追い返しました。
・その後にもフセインは独立運動するクルド人を禁止されている毒ガスで攻撃して大量死させました。
・息子ブッシュ大統領は政治的な誤りをしましたが、罪人ではありません。
・イラクがめちゃくちゃになったのは後始末もせず米軍を引き上げたオバマ大統領の無責任さにあります。
・シーア派の現政権は選挙で支持してくれたシーア派のイラク市民を殺してはいません。
・選挙で現政権を支持しなかったスンナ派の市民が反政府運動しているのです。選挙結果に従うべきです。
・ISILはもはやイラクの市民ではありません。一時、アルカイダと手を組んだからです。
・シリア内のISILを空爆することをオバマ大統領が最初同意いなかったのでが失敗です。

すでにISILは空爆で6000人の戦闘員が死亡し、略奪した原油施設も破壊され劣勢です。独立しようとする近隣のクルド人の攻撃でシリアからの撤退を始めています。イラク政府はイラク内のISILを米軍顧問団3000人の支援を受けたイラク陸軍の地上戦で壊滅させる準備をしています。米国が共和党大統領になると終ると思います。

投稿日時 - 2015-02-03 21:04:16

お礼

色々と詳しくありがとうございます。参考になりました。
湾岸戦争は、イラクのクウェート侵攻によりアメリカのみならず、国連と協議した多国籍軍による攻撃で、クルド人大量虐殺もありましたね。その点ではフセインが責められて当然だったのですね。ただ皮肉なことに今よりはまとまった国だったと。
イラク戦争は別物であり、やはり間違った判断でしたよね。一般市民が多数無意味に殺されたとはいえ、政治的な誤りという扱いで、そういうのは過激派と違い裁くことはできないのですね。大量破壊兵器が実際はなかったが、あると言ってしまったのはフセインですしね…。
オバマがイラク撤退を決めた時、評価されてましたが、結局撤退は早すぎて後始末があまりに不十分だったのでしょうか。
確かにシーア派の首相が選出されたのは選挙結果ですね。スンニ派が従わなかったから排除されたのか、最初から排除していたからスンニ派が怒ったのか?アメリカは新政権に他の宗派民族とうまくやれと指示したが首相が無視したという話もききました。無意味な戦争でしたが、せめて後始末をしてISILも壊滅させるまで責任もつべきということですね。
ISILが劣勢に追い込まれてるなら何よりです。子どもや無関係な市民の犠牲が早くなくなりますように。

投稿日時 - 2015-02-04 22:33:53

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

他回答者様が挙げられた、クルド人やシーアンの他には、
何と言っても、ネオコン三悪人! 石油利権で儲けてます。
チェイニーの会社がイラク戦のすぐ後、入植!したと伝えられてた。
ラムズフェルドもかな?(未確認ですが)。私有会社に過ぎないFRB 、の株を殆ど所有してるユダヤ金融資本とロックフェラーも大儲けしたと思います。ロスチャイルド家はナポレオンがワーテルローで負けた時に、一早く情報掴んで英国債を空売り、安く買い戻しで大儲けして地位を築いた。戦争では大儲け出来ます。損したのは第二次世界大戦の時位かな?
ブッシュJRは退任後のTVロングインタヴューで、「政権の最大の失敗はイラク侵攻だった」と述懐し反省はしてます。それで投入さてて戦死した三千人超の兵士はお気の毒様、堪りませんわ。日本は総括さえしてない。だから今回も後手に回る。
でも戦争犯罪犯してない限り罪状は有りません。URAN depleted 弾で、敵味方供に障害受けてますが、使用が証明されないし禁止もされない状態では、裁き様がない処です。
テロルをより拡散したので、害悪はどでかい、パンドラの箱開けましたね。
もう地上部隊投入してIステートは壊滅する他ないでしょう、対処療法ですが。
でも其れはさらに他の地域に飛び火するんだよな、東南アジアにも。根本から解決しないとカオス化です。
武力解決では無理ですね、最大の災厄に対して苦労して出来上がった、国連憲章と、それにリンクした日本の憲法。もはや耐用年数が尽き始めたけど、最後の御奉公で役立てる時です、フツーの国ではない日本だけにしか出来ない役なのに、腹決めて取り掛かる政治家が出ないのが愚かしい。百年に一度の政治家に成れるチャンスなのに。どうせ憲法改訂は当分出来ないのですから。

投稿日時 - 2015-02-04 00:41:13

お礼

ありがとうございます。
アメリカは思うような利益を得られず損害ばかりかと思ってました。
儲けた企業がありましたか。彼らにとっては無意味じゃなかったが、食えてない訳でなし、そうしてまでなぜと思うのは間違いでしょうか。無関係な一般市民、国を守るためと送られた兵士にはたまらないですね。
ブッシュが反省していたとは意外です。間違いが当時認められていたら。クルド人などが助かったにせよ、アメリカの狙いは彼らを助けるためじゃなく、予想以上の惨劇で今更遅いですが。特定の罪のない民族を大量虐殺したら罪になるが、それを止める名目で国が動いて、いくら人が死んでも裁けるようなものではないのですね。分かるような、理不尽なような。
本来は国連が機能したらいいのにと思ってしまいます。できるならやってる、というところなのか、足りないことがあるのか、分からないですが。武力以外で前進できるなら何よりですね。しかし解決策あるのか。かなり難しいんでしょうね。

投稿日時 - 2015-02-05 17:32:19

ANo.5

イラク国内のシーア派とクルド人が、イラク戦後の受益者です。

クルド人は独立国家を持つことが長年の願いでしたが、一歩手前の自治政府まで持つことができました。

シーア派はイラク国内の最大派閥ですが、フセイン元大統領はスンニ派を優遇したため、不遇の立場にありました。
しかし、新政府では民主主義の原則により、多数派のシーア派政府を主導しています。

もっとも、特権階級から転落したスンニ派が、イラク国内を不安定化させ、一部はISILにも合流しています。

独裁政権による安定か、民主化による不安定化のどちらがよいかは、難しい問題です。

投稿日時 - 2015-02-03 21:12:48

お礼

ありがとうございます。
多数派のシーア派と、クルド人にはイラク戦争は起きてよかったでしょうか。
無関係な市民が多数犠牲になったなら、助かった民族や宗派があったなら、せめてそのあともう少しまとまればよかったです。このように激しく広範囲に及ぶ戦闘が続くのではなく。
といって、簡単に言えることはではなく、とても難しいことですね。

投稿日時 - 2015-02-04 22:59:37

ANo.4

"イラク戦争は、アメリカにとって完全な失敗といえますか?"
  ↑
イラク戦争の目的が、石油であったことは国際政治学者
の間では通説です。
グリーンスパン元FRB議長も石油利権が目的であった
ことを、回顧録で認めていました。
そして、米国は目的を達成したのですから、成功だと
思います。


”誰か利益を得ましたか?”
   ↑
米国は石油を手にして利益を得ました。
イスラエルは、敵が減って利益を得ました。


”ブッシュ元大統領は罪に問われないですか”
    ↑
国際関係に正誤はありません。
勝った方が正義になります。
故にブッシュ大統領は罪に問われません。


”何だったんでしょうか?”
   ↑
だから石油の為の戦争ですよ。
古来から、戦争の原因は領土と資源です。
この傾向は30年戦争を契機に著しくなっています。
EUは、石炭と鉄鋼を巡る戦争を防止するための
組織が基になっています。

民主化などというのは口実です。
口実に惑わされるから、訳が解らなくなるのです。
石油の為だ、と考えれば明瞭です。
民主化が目的なら、どうしてサウジに攻め込まない
のですか。

石油の宝庫リビアで内紛が発生すれば、さっさと
軍事介入して治めますが、石油が乏しいシリアには
及び腰です。

世界は、自国の利益の為に権謀術数の限りを尽くして
いるのです。
日本は平和ぼけしているので、そういうことが解らなく
なったのです。

投稿日時 - 2015-02-03 21:08:58

お礼

ありがとうございます。
アメリカは石油利権が欲しくてイラク戦争を起こしたと認識はしています。正当化できる戦争じゃなかった。
日本のように民主化させて丸め込み、石油利権を我が手におさめたかったと。
しかし、イラクが想定以上に滅茶苦茶になりアメリカも大した利権は得られず損害は大きく、イラク市民が多数犠牲になった、得をした人の少ない、ただただ無意味な戦争に終わった上、悲劇は続きどうしようもないのかと。助かった人利益もあったのかもしれないですが、悲惨であり失敗には変わらないですね。

投稿日時 - 2015-02-04 22:45:07

ANo.3

結局フセイン政権が崩壊したことでテロリストが国内に入り込んでイスラム国が台頭したんだから
これはアメリカのせい イラクはフセインのままにしておくべきだったんだよ

アメリカは戦争をしていないと存続できない国です
理由なんかどうでもいい 
とにかく戦うことでしか存在意義を見出せない国


アメリカの敗北と言うか アメリカのせいで世界はおかしくなった

投稿日時 - 2015-02-03 21:08:05

お礼

ありがとうございます。私も大体そういう認識でした。米兵も市民も多数亡くなり、終戦後もあまりに大混乱で悲劇が続き、過激派は凶悪化したため、何もしない方がはるかにマシだったのではと。
石油利権のためだとか、一部企業のためならそれこそ惨劇かと。
色々回答を拝見して、クルド人やシーア派からすれば今の方がマシといえるのかもしれないが、米国は彼らを救うつもりではなかったですよね。そして新政権下のイラクが安定しないまま撤退をしてしまいました。米国も大借金して損害が大きく、やはり訳のわからない戦いだったのかと思います。

投稿日時 - 2015-02-04 23:28:18

産油国が過激派掃討にアメリカを必要とするならアメリカは産油国の弱みを握った事になるんじゃね。中東の混乱はアメリカなど石油消費国の得になり、日本もバスに乗り遅れないよう対テロ戦争に一枚噛ませて貰おうって事じゃね。(´・ω・`)国民に少々の犠牲はやむなしで。

投稿日時 - 2015-02-03 20:15:41

お礼

ありがとうございます。アメリカは石油利権を手に入れたくて戦争はじめたが、結局利権は手に入らず、想定以上にイラクは滅茶苦茶になり、米国としても損害出しただけなのかと思ったんですが、とりあえず市民攻撃を止めるために必要とされていることが強みになるんですかね…。

投稿日時 - 2015-02-04 21:54:31

あなたにオススメの質問