こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

収入印紙について

基本業務委託契約書と個別契約書の内容で
業務委託契約を何社かと調整している最中です。

この場合の収入印紙について以下の事が分かりません
教えてください。

まず業務委託内容は、以下の2パターンあります
(1)1つは、新規サービスの企画代行業務で月5万の
3ヶ月契約で、その後は1ヶ月の自動更新という内容です。

(2)2つ目は、コンサルティング業務で月30万という
3ヶ月契約で、その後は1ヶ月の自動更新という内容です。

上記の場合
1、収入印紙は、基本業務委託契約書と、個別契約書の両方に必要か?
2、それぞれ、いくらの収入印紙が必要でしょうか?
3、1部づつ保有する条文になっているのですが、それぞれが収入印紙代金を
出して貼るという内容でよいのでしょうか?
その場合、自分側が収入印紙を貼った契約書を渡すのでしょうか?
それとも保持しておくのでしょうか?

以上、無知ですいませんが、教えてください。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2015-02-04 14:39:49

QNo.8910910

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

 どちらも仕事の「請負」という理解でよろしいですか?

(1)基本業務委託契約書と、個別契約書の2種類を作るのですか?

 2種類作るなら、両方に必要です。まとめて書けばその分だけでいいのに。

(2)請負の契約書なら、「記載された金額が1万円以上100万円以下」なら200円です(2015年版)。

(3)1部ずつ保有する場合、当事者のそれぞれが自分が保有(保存)するほうの契約書に自分の費用で印紙を貼っておく、というのが、普通だと思います。

 契約書は契約内容を証明する証拠ですから、お互いが同じ契約書を持つ(保存する)のが当然です。

 印紙については、質問者さんが費用を負担して全部に貼って、1部ずつ(2種類)を相手に渡してもかまいませんけどね、契約書そのものは質問者さんも保有する必要はあります。

投稿日時 - 2015-02-05 01:33:06

あなたにオススメの質問