こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

若者言葉?について教えてください。

若者言葉?について教えてください。
23歳の女ですが、いわゆる若者言葉(文字)というものに理解ができません。
同い年の友達は、メールなどで、
ぢゃあ
まぢ?
○○www
などを使う人がいますが、理解できません。
高校生ならともかく、
言い方は悪いですが、頭が悪そうな…そんなイメージで、こう言う文字を使う人とはあんまり。と思ってしまいます。
話すと普通に賢そうなのに、いざメールをすると、まぢ?wwwなどと来て驚くことがあります。
また、一番驚くのが、
こんにちわ。
と使う人です。
本気でわかっていないの?わざと?
と言うくらい普通に使う人も多くいて、(ビジネスメールでも来る)
理解に苦しみます。
もしも兄弟がこのような使い方をしていると怒るかもしれません。
ぢゃあ、と、わざわざ、ぢ。を使う理由が分からないのです。かっこいいと思っているのか?謎です。
皆様はどう思われますか?
私の考えが古いのでしょうか?

投稿日時 - 2015-02-08 10:16:07

QNo.8913315

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

地方の方言と同じ考えの人もいますが、それは違います。

やはりまだ高校生時代のことが忘れられないのでしょうね。

まだお子ちゃまなのです。子供と言う事です。

仕事でもその様なメールを出す事自体、まだ社会人として認識がないのでしょうね。

私の知り合いで、数年前まで高校生だった女の人がいます。そんなメールはしていませんよ。
その友達同士でもやっていません。
なのでその人達は、まだ子供なのです。

投稿日時 - 2015-02-09 23:03:59

基本的には私も「ぢゃあ」とか「あたしゎ」なんて書かれると背筋がぞくぞくします。

ただ、真面目にこれ(現在の若者言葉)を考えると、一概に否定することは出来ないし、むやみに否定すればブーメランとなって自分に戻ってきます。

「ぢゃあ」を例に考えて見ましょう。

「ぢゃあ」をタイプしようとするとD、Y、A、Aと四文字打ち込む必要があります。
「じゃあ」をタイプしようとするとJ、A、Aと三文字打ち込むだけで済みます。
つまり「ぢゃあ」の方が手間がかかるわけですから、「ぢゃあ」の使用者が故意に使っているのは明らかです。

質問者さんは「『ぢゃあ』は『じゃあ』だろ」という意識がおありだからこの質問で例示されたと思います。
ですが、それでは「じゃあ」は正当でしょうか?
↑上のセンテンスで書いたとおり、本来は「それでは」の「では」が正当です。「じゃあ」は「では」の方言、あるいは砕けた言い方です。
私はビジネスメールで「じゃあ」を使ったりしません。
ふだん「では」を使う立場からすれば「じゃあ」でも「ぢゃあ」でも目くそ鼻くその違いでしかありません。
それどころか、「では」の「で」が変化するのであれば「じゃ」より「ぢゃ」のほうがより原典に近いと言えなくもありません。
「ラジオ」か「ラヂヲ」かと問われれば、「ラヂヲ」の方が"radio"の発音に近いですよね。

「ぢゃあ」は言文一致の極端な表出という事ではないかと考えます。
よろしいとは思いませんが、TPOをわきまえれば全否定されるべきものでもないと思います。

投稿日時 - 2015-02-08 13:21:08

ANo.7

 私の考えが古いのでしょうか?

 いいえ、古いとは思いません。

 若者言葉ってどこにでもあり短命です、僕は英語圏に住んでいますが、高校の年齢の英語がどんどん変わるのが分かります。ですから帰国子女の英語でいつごろ帰国したかが分かります。

 ○語しか解らない人には、○語で話すように、若者言葉にしか反応しない人には出鱈目若者言葉で話し、「やあ、そんなのもう言わないよ」という反応を楽しんでいます。

 

投稿日時 - 2015-02-08 13:01:42

ビジネスメールで「こんにちわ」は単に常識を知らないだけなのでここでは置いておきましょう。

いわゆる思春期を迎える頃になると、親や学校などによって教えられてきた規範から外れたいという願望が強くなってきます。
そして、気のあう友人や知人などとの横の繋がりを大切にするようになります。
そこで言葉遣いの面においても、親や学校などによって教えられてきた規範からは外れていて、しかも友人や知人との間ではお互いに使え、通じ合える言葉を使いたいと思うようになります。
これがいわゆる若者言葉です。
ネットに特有の表現なども同じですね。

そしてこれは私の推測ですが、どちらかというと学校の勉強が苦手な子の方がこのような言葉を使いたがるのではないかと思います。
理由としては、勉強が苦手な子は親や学校から教えられてきた規範を受け入れようという意欲が比較的少ない(勉強するということは、親や学校などによって教えられることがらを受け入れるということでもありますから)ため、規範から外れた言葉を使うことに抵抗がないのではないかということが考えられます。
反対に、勉強ができる子は、教えられた規範を受け入れる姿勢を持っているので、いわゆる若者言葉をそれほど使わないのだと思います。
また、若者言葉というのは学校で習うような「正しい日本語」から見れば「間違った日本語」ということになるので、勉強ができる若者が同じように勉強ができる若者の集団の中で若者言葉を使うと「こいつは正しい日本語を知らないのか。無知なやつ」と思われてしまいかねないので、それで勉強のできる子は若者言葉をあまり使わない、ということになっているのかもしれません。

というわけで、あなたが例に挙げている「ぢゃあ」「まぢ」などの言葉遣いについても、「本来は『じゃあ』が正しいのだからきちんと『じゃあ』と書こう」「『ぢゃあ』などと書いたら『こいつは正しい仮名遣いを知らないのか。無知なやつ』と思われそうだ。そう思われるのは嫌だ」などと思う気があまりなく、逆に「学校では『じゃあ』と習ったけれど、そのような規範からは外れたい。私はもう子供ではないんだ」「学校で習ったことはあまり大切なことではない。だから守る必要はない」「友達が『ぢゃあ』を使っているので、私も「じゃあ」ではなく『ぢゃあ』を使った方が仲間意識が深まっていい」と思う人がしばしば使うことになっているのだと私は思っています。

投稿日時 - 2015-02-08 12:03:20

ANo.5

例えば、方言なら意味がわかるんですか?
津軽弁とか理解できますか?
若者言葉も方言として捉えたらどうでしょうか。
一人で怒るだけ損ですよ。

投稿日時 - 2015-02-08 11:17:07

ANo.4

あなたは正しいと思います。
そして若者言葉を使っている方も正しいと思います。

投稿日時 - 2015-02-08 11:07:50

ANo.3

古いかもしれませんね。

それは、彼らの一つの流行だと思います。
新しいものを好み、独自のものを作り出すのは、若者のエネルギーで特権かもしれません。
それ故、軌道を外れたり、無知と思われる行動もありますが、結構、相手を見て使ってるところもあるでしょう。

貴方に対しても使うということは、仲間と思っているのか、若いと思ってくれてるのかもしれません。
傷つくほどの事でなければ、「ああ。そうなんだ」と受け入れるのも、一つの情報を得る手段になると思います。

若者とうまく付き合うことが、老化の防止にもなるので、私はあまり壁は作らないようにしています。
そういえば、昔のTVか何かのコマーシャルで「分からないことは、子供に聞きましょう」というのが有りました。
当時かなり衝撃でしたが、スマホ時代の今では当たり前ですね。

投稿日時 - 2015-02-08 11:07:32

ANo.2

22歳の女です。
私もご質問者様の意見と全く同じです。
確かに高校生、中学生ならまだ理解できるのですが
自己責任で生きて行く年齢になってまでそういう言語?を使う考えが分かりませんね。


というか、さすがに引きますよね。(笑)

多分、そのような言語を使っている人の中でも
ちゃんとしている方はいるかもしれませんが、
その言語使用で大分、第一印象に損されてると思います。

まぁでも、きっといつか気付くと思います。
イライラするのも分かりますが、自分とは違うレベルの人間だと思っていれば良いと思います!


考えすぎても相手は変わらないと思うので考えただけ損です!
ストレスは体に悪いのでお気をつけ下さい。

投稿日時 - 2015-02-08 10:35:59

ANo.1

流行なので、好き嫌いは当然ありますよね。
momoeyamaguchiさんがその流行が嫌いなのと同様にその流行を好きな人がいるって事ですよ。
考えて使っているのかそうでないのかはあると思いますけど。

古いとは思いませんが、TPOをわきまえて使っていれば良いんじゃないでしょうか。

投稿日時 - 2015-02-08 10:34:21

あなたにオススメの質問