こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

α7IIにLA-EA4を使ったときの画像サイズ。

ソニーカメラα7IIにマウントアダプターLA-EA4を使って、Sony DT16-105mmF3.5-5.6SAL16105で撮影をしました。その結果、画像サイズが、3936×2624となって約1030万画素しかありませんでした。メニューからも、Lで 1000万しか設定できません。これは、レンズに原因があって。αレンズでも、アダプターを使って2400万画素で撮影できるレンズは、限られるということでしょうか。

※OKWaveより補足:「ソニー製品」についての質問です。

投稿日時 - 2015-02-08 18:18:51

QNo.8913603

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

SAL16105のようにDTがついているレンズはAPS-Cサイズ専用ですので、撮影範囲もカメラが自動でAPS-Cサイズに設定します。
2400万画素で撮影するにはFEレンズが必要です。

投稿日時 - 2015-03-04 08:56:32

α7IIは35mmフルサイズの撮像素子搭載カメラ。
DTレンズはAPS-Cサイズ撮像素子搭載機専用レンズ。
APS-Cサイズ撮像素子はフルサイズより3回りほど小さいので、APS-Cサイズ撮像センサー用レンズは結像できる大きさが小さいので、フルサイズ機では周囲をトリミングしてレンズが結像できる範囲だけを画像として取り込むようになってます。
なので、画像サイズも小さくなりますし、写る範囲も同じ焦点距離でもフルサイズ用のレンズと、APS-Cセンサーサイズ用レンズとでは変わってきます。

投稿日時 - 2015-02-08 22:22:54

あなたにオススメの質問