こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

【株式取引】連動型の意味が分かりません

TOPIXに連動した上場投信という金融商品がありますが、この連動とはどういう意味ですか?

投資家たちから集めた資金をTOPIX先物,TOPIX先物ミニ,TOPIXオプションに投資するということですか?

投稿日時 - 2015-02-10 12:03:00

QNo.8914682

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

これは約款を見ると判りますが、東証株価指数TOPIXに連動させる投信は、通常連動係数の高い株式を中心に買い付けて連動性を確保します。
基本的には東証1部の全銘柄が対象ですが「配当落ち」「増資落ち」「分割落ち」は分母を減らして補正してあります(最初は全銘柄1株でしたが権利落ちの都度変化していきます)。ですから日経平均のようにSoftBank1社で1割占めるなんて流石に無いですが、かなりウェイトの高い銘柄は存在します。そうした銘柄を中心に組み入れて、端数等を補正する為に先物(期近)を組み入れます。
株式を組み入れる理由は配当金で信託報酬や手数料、それと配当金を支払う為。配当落ちつまり配当は本来同じ銘柄に投資しないと落ち分のカバーが出来ません。が先物でカバーしている為信託配当金として支払えるのです。

投稿日時 - 2015-02-14 23:59:06

ANo.3

上場投信=ETFの場合に限定して回答します。

TOPIX連動型ETFの場合、「TOPIX(東京証券所取引所の価格動向をしめす指標)の動きになるべく近い動きをするように、保有資産を投資します。基本的には、TOPIXの構成比率と同じ割合で株式現物を買います(資金効率やつなぎ資金確保などの理由で先物を使う場合もあります)。
但し、ETFは上場しているのが特徴ですから、その価格は上場している市場の需給に合わせて動きます。つまり、価格が常にTOPIXと完全に一致するとは限りませんし、一般的な投資信託のように、毎日ファンドの時価を点検して、その価格を基準価格として売り買いするわけでもありません。
その一方で、ETF独特のルールとしてあるのが大口投資家による現物売買です。ETFを買うのに、現金を払うのではなくて「TOPIXの構成通りに現物の株式を渡すから、見合いのTOPIX連動型ETFの証券を受け取る」という取引が(条件を満たした場合は)できることになっています(逆に、証券を渡して現物株を返してもらうこともできます)。これによって、
・もしETFの価格がTOPIXより安くなっているなら、ETFを(安く)買って現物株を受け取れば、もうけが出る(受け渡しの時差は先物でつなげばいい)
・逆にETFがTOPIXより割高なら、現物株を買って割高なETFを売ればもうけが出る(買った現物株を持ち込めばETFの証券になるのだから、先にETF証券を誰かから借りて売ってしまい、あとから手に入れた証券で返せばいい)
ということになるため、結果としてETFの価格の動きはTOPIXに近い形で推移することになります。

なお、一般的な用語として、単体のものの値段は「価格」ですが、複数の価格の動きを表す場合は単純な価格とは言えないので、それらを示す「指数」を作って示す形になります。

投稿日時 - 2015-02-10 15:02:25

ANo.2

各投信によって、投資対象は異なります。

例えば、野村のTOPIX連動上場投信は、先物も対象に含むこともありますね。
投資銘柄は、主にTOYOTAや三菱UFJなどですね。

他のTOPIX投信では、TOYOTAメインではなく、他の銘柄メインということもあるでしょう。

全ての投信が、同じ株式を対象としているわけではなく、個々それぞれに特色があり、その特色を記載した目論見書などを見てご自身で判断して売買するのが投信です。

>指数連動は指数の動きによって価格連動は価格の動きによってその日の投信の基準価格が決まるのでしょうか?

必ずしもそうではありません。投信の価格は、投資の成果の価格です。
ひとつの指数のみが投資対象ではありませんから、例えばA銘柄が下落、B銘柄が上昇、指数上昇でも、A銘柄に占める割合が大きければ相殺されてしまいます。

>指数に連動と言われたらその指数を構成する全銘柄に分散投資

全銘柄に分散しているとは限りません。

>価格に連動といわれたらその価格の商品だけに投資(例えば金価格に連動⇒金だけに投資)

そうとも限りません。

投信は、ひとつひとつそれぞれ投資対象が違いますから、個別の目論見書や特色書をいちいち読んで、投資対象を比較しなければわかりません。

連動型は、投資対象の選択を誤った投信であれば100%同様に連動するわけではありません。
比較的連動するような指数や株式が投資対象としているから、連動しやすいというだけです。

投稿日時 - 2015-02-10 13:32:48

ANo.1

TOPIX=東証株価指数です。

TOPIX(東証1部の全銘柄)と、東証1部に採用が決定された銘柄の株式が投資対象です。

>投資家たちから集めた資金をTOPIX先物,TOPIX先物ミニ,TOPIXオプションに投資するということですか?

違います。株が投資対象であって、オプションなどは投資対象ではありません。

投稿日時 - 2015-02-10 12:11:27

補足

もう一つ質問させてください

指数連動は指数の動きによって価格連動は価格の動きによってその日の投信の基準価格が決まるのでしょうか?(例えば指数が上がったら基準価格も上がる)

投稿日時 - 2015-02-10 13:15:16

お礼

ご回答、ありがとうございます

連動は

指数に連動と言われたらその指数を構成する全銘柄に分散投資
価格に連動といわれたらその価格の商品だけに投資(例えば金価格に連動⇒金だけに投資)

という解釈でいいのでしょうか?

投稿日時 - 2015-02-10 13:04:56

あなたにオススメの質問