こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

書面での言葉のやり取りについて

ビジネス上で、書面で他社とやり取りをすることがあるのですが、言葉遣いについて迷っています。元々国語は苦手で、どちらかと言ったら理系です。そのため、細かい日本語の使い方がよく分かっていません。いくつか例を出しますので、間違っているかどうか教えていただければ助かります。

【報告】
○○にて、○○が、○○となっていました。
(○○となっておりました、だと若干違和感を感じたのでこうしました)

【意見】
○○となっていますが、○○としてみてはいかがでしょうか。
(○○としてみてはどうでしょうか、だと丁寧ではないと感じたのでこうしました)

【確認】
○○となっていますが、こちらは○○で問題ございませんか。
(○○で問題ございませんでしょうか、にすると二重敬語で誤りだと聞いたのでこうしました)

今はこんな感じで使っていけたらと考えているのですが、何かおかしい部分があれば教えていただければと思います。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2015-02-11 20:02:09

QNo.8915628

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

例文が○○と伏字になっていますが、「言い回し」というものは沢山あるため、抽象では判断しかねます。
それから全ての文章で使われている「なっている」と言う表現。これでは「誰がした」ことなのか曖昧です。それは勝手に「なる」類のものなのでしょうか。先方がしたことであれば、「されている」などの表現を使い、当方がしたことであれば「しております」なりにしないと、当事者意識を欠いた文章に見えます。


「報告」
資料において、チョコレートをチュクレートと表記しておりました。正しくはチョコレートですので訂正いたします。

「意見」
飾りは苺というご指定ですが、バナナにしてはいかがでしょうか。バナナとする事で以下のメリットが~~。

「確認」
小売価格は400円とのことですが、これは税抜き価格と添え字して問題は無いでしょうか。

投稿日時 - 2015-02-13 14:55:58

あなたにオススメの質問